【mirabella厳選】靴好きエディターが語ります 春、投資すべきはこの一足! ベストバイ・シューズ7選

HAPPY PLUS VOICE

靴好きエディターが語ります

春、投資すべきはこの一足!
ベストバイ・シューズ7選

【mirabella厳選】靴好きエディターが語ります 春、投資すべきはこの一足! ベストバイ・シューズ7選

現在、mirabellaにも春の靴が続々入荷中! 「春のおしゃれは足元から」とずっと言われ続けてはいますが、毎年毎年私たちの頭を悩ませる「シーズンのはじめに手に入れるべき靴は何?」問題。トレンド、自分のスタイルに合うか、歩きやすさ、コスパ……今まで数千、いや数万足?の靴を見てきた靴好きエディターが、完全お買い物目線でおすすめするベストバイ7足を、コメントとともにお届けします。

【THE ROW】そぎ落とされたデザインがスタイリングに与える「静かなる衝撃」。これは履かないとわからない!

THE ROW
EVA TWO
¥160,600


「クワイエット・ラグジュアリー」なトレンドの波を牽引する存在である「THE ROW」。一見、なんてことないのでは?となるシンプルなデザインのフラットシューズなんですが、このブランドの靴こそが「履いたらわかる」の最高峰なんです。足に吸い付くしなやかなナッパレザーの質感に加え、足入れ部分のV型のカッティング、ほどよいスクエアトウのフォルム……すべてが緻密に計算されていて、自分の足元がいきなり「知的で今っぽいおしゃれな大人」に大変身。もちろん、シンプルなデザインなので合わせるものも選びません。ぜひ、なんてことのないいつもの着こなしに合わせて、そのパワーを体感してみて。

【adidas Originals】完全復活を遂げた「SAMBA」、ガムソールこそがヌケ感のあるおしゃれコーデの秘訣

adidas Originals
SAMBA OG
¥15,400


数年前からセレブリティの愛用者が増えたり「グッチ」や「ウェールズボナー」などのメゾンとのコラボレーションが発表されたりと、トレンドスニーカーとして返り咲いた感のある「サンバ」。実は1950年に発表された歴史あるモデルだったりします。こちらの特徴は屋内用のフットボールシューズとしてデビューしたからこそのガムソール。ちょっと懐かしいあめ色のソールが、スタイリングに今年らしいヌケ感をプラスしてくれます。新色が発表されては完売が続く人気者ですが、この「フットウェアホワイト/ナイトインディゴ/ガム」は絶対使えるベーシックカラーで特におすすめ! 一足手に入れておいて間違いのない逸品です。
※現在「coming soon」となっております。「お気に入り」に登録してお待ちいただければ入荷の際にいち早くメールでお知らせすることが可能です。

【JIL SANDER】久しぶりに「女っぽさ」を靴で取り入れるなら。アップデートされたミュールを一足

JIL SANDER
SANDAL
¥162,800


「私、このままいったら永遠にフラットシューズばかり履いてしまう気がする」。スニーカーがあらゆるシーンで市民権を得た今、ふとそんなことを思ってしまう瞬間ってありませんか(私はあります)。とはいえ、やっぱり細いヒールでしか出せないおしゃれ感と女っぽさってあると思うんです。ジル サンダーのミュールは足の甲をしっかり覆うアッパーにほどよい7.5cmヒールで、久しぶりのヒール復帰派の人にも安心の歩きやすさ。斜めに切り替えられた黒×ベージュのツートーンのデザインはベーシックカラーで構成されていながらインパクトも大。キレのある洗練された足元で一歩すすんだおしゃれを目指して。

【MAISON MARGIERA】モード界の新・定番シューズに認定。「黒のTABIバレエさえ持っておけば間違いない」

MAISON MARGIELA
TABI BALLERINA NEW
¥116,600


ファッション予算にはもちろん限りがあるもの。できるだけいろんなシーンで活躍して、おしゃれで、気持ちも上がって、履きやすくて、長く愛用できる……靴に求める条件を挙げ始めるとそれこそ終わりがないのですが、今のところ自分の周りのおしゃれプロたちが口を揃えて「なんだかんだでこれが使える」と言うのが、メゾン マルジェラのTABIシリーズ、しかもバレリーナなんです。バレエシューズの良さって、シーンを選ばず履きやすい(コーデ的にも、玄関でもたつかないという意味でも)というのが大きいと思うのですが、つま先に「TABI」ディテールがプラスされただけでそこに簡単におしゃれなムードがトッピングできてしまうという……最初は独特のデザインに戸惑っていたけれど、あまりの合わせやすさと「なんだかおしゃれになれる感」に、気が付けばこればかり履いているという人も。特に黒はシンプルな黒バレエの延長で履きこなしやすい、新定番といってもいい一足だと思います!

【CECILIE BAHNSEN】スポーツ×ロマンティックの最適解。足元のリボンは大人の女性にこそ似合うんです

CECILIE BAHNSEN
VALERIA SANDAL MARGUERITTE CLOQUE
¥88,000

「バレエコア」などに代表されるような甘く、ロマンティックなテイストのトレンドはまだまだこの春も続きそう。大人がさりげなく取り入れるのにおすすめなのが「足元にリボン」です! クラシックなボウモチーフのパンプスや軽やかなレースアップサンダルのリボン、選択肢はいろいろあるけれど、今っぽいこなれ感を目指すならスポーツテイストとリボンのハイブリッドデザインがイチ押し。「セシリー バンセン」の一足は、さすがフェミニンモード派から愛される人気ブランドだけあって、テイストミックスのさじ加減が絶妙。本気のスペックのソールを使用したサンダルに配したのは上質なジャカード地のビッグリボン。大人の余裕と遊び心がアピールできます。

【MUVEIL】「間違いないコラボ」ならここ。スペルガのレトロムードに乙女心をトッピング

MUVEIL
SUPERGAコラボSHOES
¥24,200


毎シーズン、さまざまなブランドとのコラボレーションを発表している「ミュベール」。どのコラボでもこのブランドらしい、少女の頃を思い出すようなキュンとくるディテールが加えられているのがたまりません。今シーズンはスペインの老舗スニーカーブランド「スペルガ」とタッグ。クラシックなキャンバススニーカーには同色のチェーンとパールをトッピングし、シューレースはリボンにチェンジ。オールホワイトで仕上げられているので、いつものコーデに合わせやすいのもうれしい。

【PIERRE HARDY】大人のボリュームスニーカーの名品「トレック コメット」。新色は使えすぎるグレー×ぺールブルー!

PIERRE HARDY
TREK COMET
¥104,500


今や大人のカジュアルスタイルに欠かせないアイテムとなったのが「モードなボリュームスニーカー」。チャンキーな量感は洋服とのバランスもとりやすく、スタイルアップもはかれちゃうというのもうれしいポイントですよね。きれいめ派の人からもラブコールが絶えないのがピエール アルディの「トレックコメット」。ソールにアッパーにシューレース、さまざまな色と素材のコンビネーションで発表されるので、自分の好みとスタイルに合わせて選べます。この春なアイシーなペールブルーがトレンドになっていますが、ブルー×グレー×ホワイトのこのモデルを見た瞬間、これだ!と思いました。淡い色の組み合わせで重たくなりすぎず、旬の透ける素材とのスタイリングも楽しめそう。

The post 【mirabella厳選】靴好きエディターが語ります 春、投資すべきはこの一足! ベストバイ・シューズ7選 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
RECOMMEND
March 1 Fri
HAPPY PLUS VOICE NEWS新着