「能狂言『鬼滅の刃』」追加公演決定!

ハピプラNews
炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助がふたたび能舞台へ。「能 狂言『鬼滅の刃』」が、この5月から京都、福岡、名古屋、横浜の全国4都市で追加公演が決定!
昨年の東京・大阪公演とチケット完売、大反響のうちに終演した「能 狂言『鬼滅の刃』」。追加公演を待ち望む声に応え、待望の追加公演が決定した。
演出、鬼舞辻無惨役を務める狂言方和泉流能楽師・野村萬斎氏からも、

「昨年大好評頂きました「能狂言『鬼滅の刃』」ついに、追加公演決定です! 京都の金剛能楽堂、福岡の大濠公園能楽堂、愛知の名古屋能楽堂、神奈川の横浜能楽堂と、全国の回れなかった場所に行きますので、公演を心待ちにしてくださった皆様、お越しください。声と身体のみであらわす能狂言の手法は回数を重ねるごとにパワーアップします。是非能楽堂にてお待ちしております!」

とのコメントも届いている。原作ストーリー、登場人物のキャラクター要素をたっぷりと盛り込みつつも、能楽ならではの表現方法が生かされた、これまでにない新しい“鬼滅”体験ができる注目の公演だ。

能 狂言『鬼滅の刃』

公演概要:
2023年5月24日(水)~27日(土)
京都府 金剛能楽堂
2023年9月13日(水)~17日(日)
福岡県 大濠公園能楽堂
2023年9月27日(水)・28日(木)
愛知県 名古屋能楽堂
2023年9月30日(土)・10月1日(日)
神奈川県 横浜能楽堂

原作:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」(集英社ジャンプ コミックス刊)
監修:大槻文藏
演出・謡本補綴:野村萬斎
作調:亀井広忠
原案台本:木ノ下裕一
出演:大槻裕一、野村裕基、野村太一郎、野村萬斎、大槻文藏ほか

能楽初心者必見!

ミュージカルや演劇はよく見るけど、「能楽」ははじめて…… という能楽初心者の方に向けて、ハッピープラス アカデミア(通称ハピアカ)では「能楽」を楽しむための基礎知識を学べる講座を開講中。

講座では「能 狂言『鬼滅の刃』」の横浜公演にも出演される、太鼓方観世流能楽師・林 雄一郎先生をはじめ、次世代を担う、若手能楽師5名を講師にむかえ、”能楽の基礎”をわかりやすくコンパクトに解説。

日本文化が誇る古典芸能とマンガカルチャーのコラボレーションを堪能できる、またとない機会をお見逃しなく!
PICK UP
RECOMMEND
June 25 Tue
ハピプラNews新着