森の香りを求めて。「青森ヒバ精油蒸留水」

yoi

以前、このコーナーで「まるで本物のヒノキ!」という記事でもヒノキのスプレーを紹介させていただいたのですが、“本物の木に近い”香りに目がありません(ウッディ調とはまた違うのですが、同好の方いらっしゃいますよね…?)。目につくたびにいろいろ試しているのですが、先日またしても素敵なスプレーを発見しました。

スプレーボトル

青森ヒバ精油蒸留水スプレー 350ml ¥1,980/Cul de Sac-JAPON  03-6412-8083

こちらの「青森ヒバ精油蒸留水」は、青森県産の「ヒバ」の木から精油を抽出する際にできる蒸留水をスプレーにしたもの。ヒバとは聞きなれないかもしれませんが、別名「アスナロ」ともいわれ、ヒノキ科の樹木です。強い芳香が特徴で、ヒノキのいい香りのもととなる成分「ヒノキチオール」は、実はヒバのほうがたくさん含まれているそう。国内に広く分布していますが、なかでも青森のヒバは、秋田スギ、木曽ヒノキと並んで日本三大美林とされているんですね。

「ヒノキチオール」には高い抗菌・消臭作用があるので、おすすめの使用場所はキッチンのゴミ箱まわりや、空気がこもりがちなお風呂場、トイレなど。 蒸留水という名前の通り、テクスチャーはほとんど水のようにサラサラしていますが、吹きかけると木の香りがブワッと広がります。このスプレーが秀逸で、とても細かい粒子で吹きつけることができるのです。

高さが30cmくらいのボトルにたっぷり入っていますので、アロマとしてゆっくり香りを楽しむというよりも、消臭スプレーとして実用的に使うイメージでしょうか(同じ「青森ヒバ」シリーズで、精油、ヒバチップなどもあるそうなので、用途に合わせてチェックするのもよいかもです! 個人的にはクローゼット用の防臭・防虫剤を狙っています)。

消臭スプレーで、かつ香りが大好きなものを見つけるのは難しいと思いますが、こちらは本当に香りもよし、使用感もよしです。1000ml入ったお得な詰め替えパックもあるので、なくなっても安心〜と思いながらシューっとスプレーする日々です。

RECOMMEND
October 3 Mon