素肌っぽいツヤ肌がかなう『エリクシール』の“おしろいミルク”でノーファンデ生活

yoi

ベースメイクにこだわったしっかりメイクも大好きですが、ちょっぴりラクをしたい日や肌の調子がいい日は“ノーファンデ”派。つねに2個はストックしているほどお気に入りの、素肌っぽさとカバー力を両立させた朝用乳液をご紹介します。

今日のEditor's Pick!

それは、数々のメディアでベストコスメを受賞している名品「エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク」。「おしろいミルク」の愛称で親しまれているこちらの商品は、ファンデを塗る日用とファンデなしの日用の2種類があり、私は後者のC(カバータイプ)を愛用しています。

化粧水のあとにそのまま使用できるお手軽さもおすすめポイントで、すーっと伸びるみずみずしいテクスチャーはまさにスキンケア感覚。洗顔料で落とせて、肌への負担が少ないのも魅力的です♪

エリクシール 朝用乳液 おしろいミルク

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク C SPF50+・PA++++ ¥1,980/ エリクシール 0120-770-933

“ノーファンデ”という言葉にひかれつつも、毛穴やくすみが気になってなかなか踏みきれないという方も多いのでは。私も素肌に自信がないので、当初は半信半疑で試しました(笑)。しかし、毛穴やテカリを自然にカバーしつつ透明感を演出する「おしろい効果」と、水分と皮脂のバランスを整えてうるおった肌に仕上げる「スキンバランス処方」のおかげでノーストレス。鏡を見るたびに、なんだか今日、肌がきれいかも? なんて思いながら1日を過ごせています。特に私が愛用しているカバータイプは、ほんのり色づくライトオークルで自然にトーンアップもかないますよ。

ナチュラルなカバー力なので、濃いシミ・ソバカスやニキビ跡などが気になる方はコンシーラーを重ねてカモフラージュすると◎。最後にさっとパウダーを重ねればマスクへの色移りも緩和できます。


SPF50+・PA++++とUVカットもばっちりなので、これからの季節によりいっそう大活躍の予感。ぜひ試してみてくださいね!

写真・文/山本理恵(non-no) 製品画像/佐藤健太

RECOMMEND
August 18 Thu