定番になれる頼もしさ。『Pubicare organic』の「フェミニン シフォン ソープ」

yoi

デリケートゾーン用のソープが存在している、ということを知ってからはや数年…。すでにご存じの方も多いかと思いますが、体の表面が中性〜弱アルカリ性なのに対して、デリケートゾーンは弱酸性で、pH値が違います。そのため、デリケートゾーン用のソープも弱酸性。乾燥の原因となる洗いすぎを防ぐように作られています。当初は、体の仕組みをよく知らないままに、わざわざ体用と別にするなんて経済的じゃないのでは? くらいに思っていました。

今日のEditor’s Pick!

ボトル

ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ(ジャスミン&ネロリ) 220ml ¥2,310/たかくら新産業 0120-828-290

しかしこの数年、フェムテックについて知る機会も増え、友人と情報をシェアしたり…一生懸命に勉強したつもりはなくても、体の仕組みについての基礎知識が飛躍的に上がったなと感じています(それまでが悲しいくらいにゼロだったとも言えますが)。そんな中、友人から「これ、普通にいいよ」とすすめられたのが、『ピュビケア オーガニック』の「フェミニン シフォン ソープ」でした。

日用品は「普通に使えるものがいちばん!」という心持ちでいるので、友人のこの言葉にピン!ときて購入。市販のボディソープに比べると、少しシャバッとした泡で、もっちりクリーミーな感じではありません(これが自然派か…)。ポンプ2プッシュでちょうどいい量が出るので、洗い足りない? という不安はなく、むしろ専用のものを使うことで、おそるおそるではなく、きちんと洗いやすい。そっと優しく洗っても洗い上がりはすっきりで、時間がたっても清潔さが保たれるように感じています。

泡と手

2プッシュでこれくらいです。

先日、1本目は使い終わったので、2本目をリピートしました。取り扱いのあるお店が多いので、なくなったら手軽に買い足せるのもポイントが高いです。「ローズ&イランイラン」「ジャスミン&ネロリ」「ビターオレンジ&レモン」の3タイプから、お好みの香りも選べます。とはいえ、強い香りではないのであまり好き嫌いを考えなくてもよさそう。やはり日用品はこうでなくては。

普通にいいよ、とすすめられる日がくるなんて…と感慨にふけりつつ、日々の定番になりえるデリケートゾーン用ソープでした。

写真・文/小島睦美(すばる) 

RECOMMEND
August 18 Thu