相談型フェムテック! “漢方薬のサブスク”で体と心の調子を整えてみませんか

yoi

近頃、幅広いジャンルに拡大しているサブスクリプションサービス。手軽&お得にいろんなサービスを利用できるようになりましたが、「漢方薬のサブスク」があるのをご存じですか? 日々の不調に悩まされている人、体の内側から改善していきたいと思っている人がより気軽に始められる、漢方薬との新しい付き合い方が始まっています。

「わたし漢方」は、一人一人の悩みに寄り添う“相談型”フェムテックとして、2017年にサービスを開始。薬剤師とLINE上で相談し、自分に合った漢方薬を処方・配送してもらうオンライン漢方相談サービスです。現在ではLINE公式アカウントの友だち登録数が昨年と比べて3倍以上も増え、2022年3月時点で5万人を突破するなど人気を博しています。

漢方薬のイメージ画像

LINEでのやりとりですべて完結するので、漢方薬は気になってはいるけれど、薬局で購入するのはちょっとハードルが高い…と思っている人にとってはおすすめかもしれません。今回、そんな「わたし漢方」のサービスをライターNが実際に体験してみました。

24時間受付のLINE問診で心身の悩みに対応!

まずは、「わたし漢方」のLINE公式アカウントを友だち登録。登録するとすぐに、使い方の説明と問診がスタートします。LINEでの問診は24時間受付なので、自分の空いている時間に気軽に回答できます。また、途中で中断して、あとでまた続きを回答できるのも便利なところ。以下は実際の問診のやりとりです!

LINE公式アカウント問診画面

どんな不調に悩んでいるのか、体質や心の状態を丁寧に問診されるので、順番に回答していきます。漢方医学では、治したい症状だけでなく、全身と心の状態を踏まえてオーダーメイドの治療方針を立てます。同じ症状であっても体質によって最適な漢方処方が異なるので、なるべく正確に体質や悩みの原因を把握する必要があるのだとか。

以下の表は、「わたし漢方」で対応しているお悩みの一覧。新型コロナウイルス感染拡大でライフスタイルが一変した近年は、マスク生活でニキビの相談が増えたり、疲れや不安、頭痛など、病気未満だけれどやっかいな 症状に悩む人も増えているそうです。 

対応中のお悩み一覧

舌診断でより詳しく体質を診てもらうことも!

また、漢方では舌の色や形にも体質が表れると考えられているので、問診の後半で、舌の状態も漢方アドバイザー(薬剤師)に診てもらえます。舌の写真をスマホで撮ってLINEで送るか、鏡で自分の舌を確認しながら問診に答えるかのいずれかを選ぶことができます。以下の画面は、問診で舌の状態を答えているところ。

LINEでの舌診断

写真を撮って送るのが手っ取り早いですが、なんとなく恥ずかしくてためらってしまう人もいますよね。自分で舌を確認しながらの問診もとっても丁寧&簡単なので、写真を送らなくてもしっかり診断してもらえると感じました。

最後に病歴や服用中の薬、アレルギーなどについての問診があり、ほかにも体調で気になること、不安な点などを自由記述で漢方アドバイザーに伝えることができます。私の場合は、天気や気圧によって頭痛が出やすい、ストレスが肌に出やすいなど、問診の中で触れなかった点を記入してみました。

体質改善プランの提案が届いてから購入を検討

問診に回答後、漢方アドバイザーさんが問診内容をもとに体質を診断。数日後、体質の説明と、漢方薬での体質改善プランが送られてきます。

診断では、体の状態を作る要素を「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」に分けて考えるといった漢方の基本的な考え方や、それらの何が不足して不調が起きているのかを詳しく説明。そのうえで、漢方薬でどのように体質を改善していくのかを提案してくれます。私の場合は、「気」の巡りが滞っているので、自律神経のバランスが崩れやすく、頭痛や肩こりがひどく寝つきが悪い状態に。また、むくみが出たり寝汗をかくのは「水」が滞っているからという診断でした。

LINEでの体質改善プランの提案

漢方薬による体質改善プランを確認して、購入するかどうかを決定。この購入・配送手続きの段階で、漢方薬の一般的な価格や「わたし漢方」の月額制のプランを詳しく確認することができます。通常、漢方薬局で相談した場合にかかる1回の平均費用は2万~3万円といわれていますが、漢方薬の組み合わせや処方内容によってはそれ以上かかることも。体調によってそのつど漢方を変更することで、さらに高額になる場合もあります。

「わたし漢方」では、悩みの多さや漢方薬の利用量に合わせて3種類のプランから選ぶことができます。漢方薬の種類を問わず、月々定額13,200円で、体調に合った漢方薬を30日分処方してもらう「安心くりこしプラン」。月々定額22,000円で2種類の漢方薬を30日分処方してもらう「安心くりこしプランダブル」。漢方薬を初めて飲む、飲み続けられるか心配…という人には、初回利用限定で2週間分の漢方薬を7,700円でお試しできる「トライアル」もあります。

自分の悩みや不調に合わせた漢方薬でより健やかに!

発送手続きが完了後、2~3日で漢方薬が届きました! 30日分の漢方薬と、処方された漢方薬の説明書、保存袋もついています。漢方薬自体は細かな粉末状で、これまでに飲んだことのある漢方薬と比べてもだいぶ飲みやすく感じました。赤い模様の入ったパッケージもかわいいですよね。購入後も、体質の変化に合わせてそのつどLINEでアドバイザーさんに相談でき、無料で漢方薬の種類を変更することも可能。そのときの体調に合った漢方薬を処方してもらえるのは心強いです。


ちなみに、どのプランもLINEでの相談は何度でも無料、配送料は定期購入の場合は全国どこでも無料なのもうれしいポイントですね。「安心くりこしプラン」と「安心くりこしプランダブル」では、1カ月の中で月額料金に満たなかった分は翌月以降に繰り越しでき、悩みの内容によって漢方の利用量を調整することも可能です。


 


プラン料金は1カ月間の処方量や注文の有無にかかわらず、月会費として決済されます。解約の際には、更新日の5営業日前までにLINEで連絡して解約手続きを。なお、トライアルの場合、14日間の期間終了までに解約手続きがないと自動的に「安心くりこしプラン」に切り替わりますのでご注意を。

「わたし漢方」の製品

わたし漢方 30 日分 ¥13,200(安心くりこしプラン)/わたし漢方株式会社  https://www.watashikampo.com/

ダイエット・肌トラブル・冷え性など代謝にかかわるお悩みから、月経・更年期などの女性特有のお悩み、不眠・めまい・心の疲れなど自律神経のお悩み、花粉症や鼻炎、喘息…など、「わたし漢方」は幅広いお悩みに対応中。日頃気になっている体調の悩みや不安があるなら、サブスクの登場でより身近になった漢方薬の力で、体の内側から改善していくという選択肢も考えてみては?

取材・文/長岡絢子 Photo by Yusuke Onitsuka / iStock / Getty Images Plus

RECOMMEND
May 25 Wed