ノウハウの“マグピ”で、子ども時代の憧れが叶いました

SPUR.JP

かわいさとユーモアがあって、一度見たら忘れられないキャッチーなデザインの小物に、目がありません。またひとつ、そんなアイテムに出会ってしまいました。

先日、ヘアカットで代官山に行ったついでに、セレクトショップのForget-me-nots 代官山本店をのぞいてみました。Forget-me-notsは、シュプールTVのこちらの動画でも紹介されていたスニーカーとアパレルのセレクトショップ。クリエイティブ&アクティブに日々を過ごす女性に向けてスニーカーを軸に据えたファッションが提案されており、高感度なお洋服を手に取れるお店です。

ジュエリーも素敵なアイテムがたくさん買い付けられているのですが、そのコーナーを見ていて目が離せなくなったのが、1cmほどのハートのなかに収まったYES/NOの文字。ミル打ちされたハートがロマンティックでありながら、レッド&ブラックの毒っ気ある組み合わせが完全にツボでした。

ぼーっと見つめていると、ショップスタッフさんが「それ、マグネットピアスなんですよ」と一言。マグネットピアス!!! おそらく20年ぶりくらいに耳にした単語にテンションが急上昇! マグネットピアスって、昔流行っていましたよね。小学校低学年くらいのときに、「ピアスの穴がなくてもつけられるんだ~」とお友達が自慢していてめちゃくちゃ憧れた、あの“マグピ”が大人になった今、目の前に突如として出現。興奮してしまいました。

ブランドは、ノウハウ(KNOWHOW)とのこと。ノウハウは日本発のジュエリーブランドで、個人的にはシンプルでモダンなデザインが多いイメージだったのですが、ここまで遊び心をくすぐるアイテムもあったとは。オンラインを中心に販売するブランドの、意表を突くアイテムとの偶然の出会いを楽しめることこそ、セレクトショップの醍醐味ですね。

ちなみに、裏面はこの通りマグネットがついています。ピンとキャッチに分かれている通常のピアスと違って、マグネットピアスは気軽に表裏を逆にできるので、その日の気分(意見⁉)によって、YESを前にしてもNOを前にしてもOK。マグネットピアスだからこそのデザインで、その移り気な感じも心憎いです。優柔不断な私ですが、小さく意思表明していこうかなと思います。

>>着脱もかんたん! ぷっくりハートのネックレス #深夜のこっそり話 #1532

>>手もとにホーセンブースがあるだけで #深夜のこっそり話 #1589

RECOMMEND
October 2 Sun