【Tシャツ】真夏の定番アイテム、海外のトレンドセッターはどう着ている?

SPUR.JP

定番アイテムだからこそ、スタイリングがマンネリ化しがちなTシャツ。メンズ・コレクション&パリ・オートクチュール・コレクション期間中のオフランウェイスナップから、Tシャツを使った着こなしをピックアップ。他アイテムとのレイヤードやアクセサリーの合わせ方を、ぜひ参考にして。

 

カーレース風Tシャツをフレアスカートでロマンティックに着る

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

ファッション・エディターのクロエが着たTシャツは、DJのシャーロット・デ・ウィットとファッションブランドのトムボーイ バイ フィーユ ア パパがコラボレーションしたアイテム。70年代のカーレースをイメージしたデザインのTシャツに、アシンメトリーなフレアスカートとフェンディのバッグを合わせ、テイストをミックスした。

ニットベストを小物で引き締めて

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

白Tシャツにニットベストをレイヤードした、モデルのザヴィ。ほっこりしがちなケーブル編みのニットや、カットオフした膝上丈のデニムパンツを、スネークプリントのチェーンバッグで引き締めている。ハイカットのトレッキングシューズ風スニーカーで、足もとに外しを効かせて。

シンプルなTシャツを一変させる大粒パール

Photo by Jeremy Moeller/Getty Images

『i-D』誌のロゴ入りTシャツを着た、モデルのアイラ。ごくシンプルなスタイリングをグッとスタイリッシュに変えているのは、大粒のパールネックレス。無造作なムードのショートカットや、都会的な型押しレザーのショルダーバッグとのバランスも抜群!

ビッグサイズのTシャツをドレスのように着て

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

ジバンシィのショーを見に来ていた、俳優のマルグリット・ティアム。同ブランドのビッグサイズTシャツを、1枚でミニドレスのように着た。パドロックモチーフのペンダントや、ミドル丈ブーツで、イージームードになりがちな夏のTシャツスタイルにエッジィなアクセントを足した。

可憐なレースベストとキルティングスカートをミックス

Photo by Christian Vierig/Getty Images

コンパクトなサイズ感のTシャツの上に、レースベストをレイヤード。小粒パールのネックレスやペンダントで、ロマンティックにまとめて。淡い色のTシャツ&レースベストの可憐な上半身に対して、ボトムスはボリューム感のあるロング丈のキルティングスカートをチョイス。いち早く秋の気分を取り入れた。

マンガTシャツで作る90年代スタイル

Photo by Melodie Jeng/Getty Images

赤毛のショートヘアが可愛い、モデルのマリー。スモーキーブルーのTシャツには、マンガのキャラクターのイラストが。カットオフしたデニムミニスカートやナイキ エア ジョーダンのジャンプマンロゴ入りのスニーカー、グッチのミニバッグなど、90年代のムードたっぷりのスタイリングが似合っている。

白Tシャツにメッシュタンクをレイヤード

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

Tシャツの上から、オレンジのメッシュタンクトップをレイヤード。片側の裾を結んで、シルエットに変化をつけているところにこだわりを感じる。ストライプのワイドパンツと組み合わせ、バッグ&シューズは白を選んでフレッシュにまとめた。タンクトップ越しに、Tシャツに描かれた犬(?)のイラストが透けて見えているのが可愛い。

グレーのワントーンスタイルに蛍光イエローを差して

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

ともすると単調になりがちな、夏のワントーンルック。BMWのロゴ入りTシャツとワイドパンツで作ったグレーのワントーンスタイルには、バレンシアガのショルダーバッグでネオンイエローをプラス。スタイリングにパンチを加えた。チェーンネックレスやサングラスにはシルバーを選んで、さりげなくなじませて。

text: Chiharu Itagaki

RECOMMEND
August 18 Thu