TICCAのデニムの底ヂカラ #深夜のこっそり話 #1581

SPUR.JP

年中「ボトムはロングスカート派」の私ですが、今年はもっぱらデニムパンツが気分。一度ハマるとそればかりになっちゃう傾向がありまして、気がつけばほぼ毎日Tシャツ&デニムの超王道スタイルで過ごしております。特に今季愛用しているのが、TICCA(ティッカ)のカットオフデニム。最近は週3くらいのペースではいています。これがホント素晴らしくていろんな人にオススメしているので、ちょっとここでも語らせてください。

ライトブルーの色味に惹かれました。TICCAのカットオフデニム¥25,300
ライトブルーの色みに惹かれました。TICCAのカットオフデニム¥25,300

本題に入る前に、前置きを少々。TICCAは徹底してベーシックを追求しているブランドで、着心地のよさやシルエットの美しさに定評があります。たとえばプレーンなシャツひとつとっても、洗濯後に縮む心配がなかったり、アイロンがけが不要だったりと、第一印象ではわからない内面的な部分に魅力が詰まっているんです。以前デザイナーの上村さんに取材させていただく機会があったのですが、素材選びやディテールに相当なこだわりを持たれていて、お話をうかがっている間は「はぁ~!」と「 へぇー!」と「ほぉ~!」が止まりませんでした。服作りへのひたむきな姿勢にいたく感動したのを覚えています。

冒頭のカットオフデニムに話を戻すと、まず惹かれたのがライトブルーの色み。スカッと晴れた日の空みたいに爽やかです。ウォッシュによる色落ち具合も絶妙で、これってヴィンテージだっけ?と思うほど。しかもですね、何がすごいって、初回から驚くほどソフトなはき心地なんですよ。まぎれもなく新品なんだけど、何年もはき込んだかのように体になじむんです。初対面なのに、初めて会った気がまったくしない。ウマが合う~、大好き~!と試着して運命を感じました。デニム特有のゴワつきがなく、着心地はまるでスウェットのよう。比較的ライトな生地なので、真夏でもかなり快適です。これぞまさにTICCAの真骨頂!

小技の効いた裾の加工もお気に入りです。
裾の加工もポイントに。ヒールサンダルとの組み合わせが気に入っています!

加えて、オーセンティックなストレートシルエットも好きなんですよね~。ほどよくリラクシングでしめつけがなく、1日中はいていてもストレスフリー。なのに腰まわりはすっきり見えるんです。さらには裾にグラデーション加工が施されていて、はくと抜群にこなれて見えるという小技まで。もうどこまで気が利くんだか! きっと長いお付き合いになると思うので、これからじっくり時間をかけて自分色に育てていくつもりです。

>>求めていたデニムはDIESELにあった!

>>1枚で重ね着風。アレキサンダー・マックイーンの旬顔Tシャツ #深夜のこっそり話 #1571

RECOMMEND
August 18 Thu