これ1本でらく〜にモードな首元に! BLESSのアーティスティックなネックレス #深夜のこっそり話 #1580

SPUR.JP

夏のトップスはTシャツに頼り切りになる方も多いのではないでしょうか。ラフなスタイルになりがちな薄着シーズンには、きらきらジュエリーでモードなスパイスを加えたいところ。例に漏れず夏はTシャツラバーな私ですが、夏の相棒ジュエリーに選んだのはBLESSのネックレスです。
3種類のチェーンとそれらを繋ぐ2つのモチーフ。"BLESS"とされたシルバーパーツもさりげなく。

手持ちのジュエリーがほとんどシルバーだったのですが、今年はゴールドにも挑戦してみたいと思い、シルバーとゴールドのハーフハーフのネックレスをポチり。首にさっとかけるだけで、Tシャツがシンプルであればあるほど、全長79cmのロングチェーンが主役級の存在感を放つスタイリングに。ばたつきがちなお出かけ前は、極力着替えに時間をかけたくない。でもおしゃれに見せたい! そんなわがままをらく〜に叶えてくれる頼れる逸品です。

このユニークなデザインを手掛けたBLESSは、ベルリンとパリを拠点とするブランドです。洋服だけでなく、延長コードや車カバーにいたるまで、日用品と関連していて実用的なものなら、なんでもおもしろかわいくデザインしてしまいます。どこかにクセのあるデザインを入れ込むのがBLESSのお得意ワザで、このネックレスにも女子が思わずキュンとしてしまうポイントが。ゴールドモチーフの裏がバレッタ仕様になっており、好きなものを挟むことができるんです。シャツのえりや胸ポケット、秋にはジャケットのラペルをクリップしてみてもいいかも〜と、すでに肌寒くなった時の着こなしまで妄想してしまってます。

あああああバレッタの裏は、パチンと留めるだけのワンタッチ仕様

2重にレイヤードしてチョーカーのようにつけるのもお気に入りです。チェーンが重なりボリュームが出るので、無地の白Tシャツと合わせても印象がグンとモードに。
ちなみに、BLESSのアイテムはアートピースだと捉えられることも多いのですが、今回はパッケージングにもアートを感じました。ミケランジェロが描いたシスティーナ礼拝堂の壁画を思わせる台紙に(よく見るとBLESSのアイテムをまとった人たちが集合したイメージでした)、蛍光オレンジの糸でネックレス本体が三角形に三点留めされていたのです。自宅に届いた段ボールを開けた時の嬉しいサプライズでした。

ボテっとしたモチーフが一般的なネックレスにはないアンバランス感を添えてくれます。

先日ヘアカラーを赤オレンジにしたので、このネックレスを身につけるようになってからは、顔周りの華やかさに磨きがかかりました。シルバージュエリーとも馴染むから、他の手持ちのネックレスやピアスなどとの組み合わせも難なく楽しめそう。
BLESSの遊びゴコロに触発された今年の夏初め。今シーズンはTシャツとこのネックレスを相棒に、プレイフルなサマースタイルを探究していく所存です。

(エディター TAJIKA)

首もとを涼やかに彩る、シュリンプスのネックレス #深夜のこっそり話 #1540(外部サイト)

着脱もかんたん! ぷっくりハートのネックレス #深夜のこっそり話 #1532(外部サイト)

ハリー・スタイルズみたいになれる!? 進化系ビーズネックレス(外部サイト)

RECOMMEND
August 18 Thu