”じゅわっ”な血色感をもたらすシャネルのベージュリップ、優勝です

SPUR.JP

ベージュリップの正解が分かりませんでした。濃いめの口紅を好んでつけていたので(しっかりメイクしている感が出るから、というズボラな理由からです)、ベージュだとどうしても物足りなく感じてしまいます。肌に合った色を選べていないからか、少し血色も悪く見えるような……。さらに元の唇の色が濃いめなので、巷で話題のオシャレなベージュを使っても、つけているのかいないのかよく分からない、色が浮いてしまう……ということもありました。しかし、一年中濃いめの色をつけるのも疲れるし、正直飽きてしまったのです。そんなタイミング出合ったのがシャネルのリップクリーム「ルージュ ココ ボームリップボーム」の914番!

¥4,730です。
¥4,730です。

一見すると、重そうなブラウンに見えるこちらの色、”ナチュラルチャーム”という名前がついているのですが、唇に乗せると少しブラウンがかったベージュに発色します。うっすらとココア色を背後に感じさせるベージュは、顔全体にナチュラルな血色感を与えてくれる素敵な色。シアーなテクスチャーなので、一度塗りであれば元の唇の色を生かした自然な色味に。また、重ね塗りをして、縁をポンポンとぼかすと、口紅よりはマイルドな発色ですが、程よいメイクアップ感ももたらしてくれます。

また、この「ルージュ ココ ボーム」シリーズは保湿ケアも行えるという点もうれしい。発色と潤い、両方をかなえてくれるのってあまりないので感激です(夏場はなるべくファッションも、メイクアップも軽めにしたいので、1本で済むのは素晴らしいですよね)。単体で使用することがほとんどですが、濃いめの口紅を塗りたい時は下地としても愛用中。口紅の色をより鮮やかに発色しつつも、ホールドしてくれるので落ちにくい! リップメイクの主役としてはもちろん、縁の下の力持ち的な活躍も見せてくれるので、ポーチのスタメンに仲間入り。早くもなくてはならないアイテムになりました❤︎

>>3人のビューティマニアが選ぶ、今月の注目コスメ【New&Now Beauty Vol.5】

>>全盛りピンクのピュアセンシュアル

RECOMMEND
August 8 Mon