この夏ヘビロテ必至!! ザ・ノース・フェイスのサコッシュバッグが優秀すぎる件 #深夜のこっそり話 #1568

SPUR.JP

梅雨が爆速で終わり、いきなり夏がやってきましたね。6月からこんなに暑くなるなんて想定外すぎて正直戸惑っています。うだるような暑さでも外に出なければならない我が身を守るため、片手に日傘、片手にハンカチ(たまにウォーターボトルで水分補給)は必須! 両手が塞がると、ワードローブの登場頻度が必然的に高まるのがハンズフリーになれるバッグ。私の場合、つい先日購入したザ・ノース・フェイスのサコッシュバッグが猛暑にとっても活躍しているので紹介させてください。

もともとは趣味の登山やアウトドア用に使おうと思って購入したんですが、さすが我らがノースさま、タウンユースにも馴染むデザイン性の高さで街中でも浮かないのがありがたい! カラバリは4色あるのですが、私は透け感のある見た目にも涼しげな白をセレクトしました。

写真の白のほか、黒、グレー、ローズドーンの4色展開。ライトボールキャニスターS¥4,180/ザ・ノース・フェイス
写真の白のほか、黒、グレー、ローズドーンの4色展開。ライトボールキャニスターS¥4,180/ザ・ノース・フェイス

暑い日に荷物が肩に食い込むとゲンナリするものですが、10デニールのウルトラライトナイロンを使用しているので、荷物を最小限にすれば斜めがけにしているのを忘れるくらいの軽量さ(なんと重さは約45g)!! デザインのアクセントになっている丸い枠にはドローコードが付いていて、そこに本体を入れ込めば、ポケッタブル収納も可能なんです。出先で荷物が増えたらこのサコッシュをバッグから取り出すなんてこともできて便利。

ライトボールというだけあって、ポケッタブルにすれば手のひらサイズのボールに変身! 旅にも使えそうです。
ライトボールというネーミングだけあって、ポケッタブルにすれば手のひらサイズのボールに変身! 旅にも使えそうです。

そしてSサイズとはいえ、容量が2.5Lと見た目以上に荷物が入るのが嬉しい。普段入れている荷物はウォーターボトル、ハンカチ、携帯、財布、サングラスなど。最小限の身の回りの荷物は余裕! Lサイズは容量が6Lあるそうで、サイズ違いで欲しくなってしまいます。

財布、ハンカチ、ウォーターボトルなど身の回りのものは最低限しまえます。500mlのペットボトルも2本しまえました!
財布、ハンカチ、ウォーターボトルなど身の回りのものは最低限しまえます。500mlのペットボトルも2本しまえました!

あと一番驚いたポイントがあって、サコッシュに特殊コーティングを施した生地を使用することで、針穴レベルのホールや傷を自己修復することができるそうなんです!! 最初店員さんに聞いた時は3度くらい「本当ですか?」を連発しました(笑)。だって、すごくないですか??? このコラムを書くにあたって自分で針穴を開けて実験しようか悩みましたが、わざと傷付けるのも忍びないので断念。ただ、アウトドアでも使うのできっと傷なんかすぐできると思うんですね、その時どんなふうになるのか少しワクワクしている自分がいます。白は傷が目立つかなと心配していたので、自己修復のことを聞いて一安心。

今年はフジロックとサマソニにも参戦する予定なのですが、きっとフェスにも大活躍するはず。いきなりの猛暑に面を食らっていましたが、このサコッシュに助けられて、辛い夏も少しは快適に過ごせそうな気がしています。


>>輝け!ザ・ノース・フェイス 2021ヘビロテ大賞!!

>>風水からの梅雨対策! ザ・ノース・フェイスのバケットハットは蒸れずに撥水って、優秀すぎます!#深夜のこっそり話 #1554

RECOMMEND
August 8 Mon