メーガン妃のいじめ疑惑について、英王室が「調査報告を公表しない」と発表

SPUR.JP

サセックス公爵夫妻が王室離脱後に浮上した、メーガン妃(40)が元王室スタッフをいじめていたという疑惑について、英王室側は調査報告をしないと正式に発表した。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

英紙『サンデー・タイムズ』によると、王室側は「メーガン妃のいじめ疑惑について調査後、改めて人事にまつわる方針やルールを改善する」と発表したが、調査結果は一切公表しないとのこと。理由については、「サセックス公爵夫妻と英王室の関係性をこれ以上悪化させないため、そしてこの調査に参加した人々のプライバシーを保護するため」とコメントしている。

2018年10月頃のメーガン妃。Photo:Getty Images
2018年10月頃に撮影されたサセックス公爵夫妻。Photo:Getty Images

メーガン妃によるいじめを報告したのは、王室の元スタッフだったジェイソン・クナフ氏。「2018年10月頃からメーガン妃によるスタッフいじめが始まった。夫妻の個人秘書だったふたりを退職に追い込んだ」「メーガン妃がいじめたのは、そのふたりだけではない」と王室に訴えた。

クナフ氏の主張について、サセックス公爵夫妻は「ミスリードと有害な誤報を使った中傷キャンペーン」と否定。さらにメーガン妃の広報は、「メーガン妃は、彼女の人格を攻撃するような報道に悲しんでいます。彼女自身もいじめの被害者なのです」などと声明を出し、改めていじめの事実を否定した。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

直近では、ヘンリー王子(37)が王室の称号返上を検討していると報じられたばかり。王室側から称号を剥奪される前に先手を打とうとしているとの見方もあるが、情報筋によると、メーガン妃や称号をビジネスと捉えている人たちが反対しているようだ。

メーガン妃によるいじめ疑惑の真相は闇に包まれてしまったが、まだまだサセックス公爵夫妻のゴシップは尽きそうにない!?

>>「赤毛とつぶらな瞳が王子そっくり!」へンリー王子&メーガン妃が1歳になった愛娘の写真を公開

>>ブルーをリンクさせた装いがキュート! ウィリアム王子&キャサリン妃の子ども達が馬車デビューを果たす

※メーガン妃は英王室を離脱していますが、夫であるヘンリー王子に王位継承権があるため、メーガン妃としています。

RECOMMEND
July 4 Mon