茹で時間たったの1分! 忙しい日の味方は簡単&ヘルシーな玄米麺 #深夜のこっそり話 #1561

SPUR.JP

昼食をさっと済ませたい、帰宅が遅くなり小腹が空いている、でも何か健康によさそうなものを食べたい……! 最近、そんなわがままをかなえるベストアンサーに辿り着きました。

アムリターラ玄米麺(1袋100g¥486/アムリターラ

このアムリターラの玄米麺がすごいのは、わずか1分で茹で上がるところ。カップラーメンより早い! パスタ、うどん、そば、ラーメンなどの代わりに、幅広く使える万能選手。麺にはクセがなく、和洋中問わず、どんな味付けにもハマります。
食感としては、パスタとそばを足して2で割ったようで、そばよりつるつる&モチモチしているし、パスタより軽い食べ心地です。そして味付けがしっかり馴染んで食べやすい。

我が家ではおもにリモートワーク時の昼食として重宝しています。
この日は、野菜室に残っていた茄子ときのこを焼き、薬味をのせ、茹で汁に麺つゆを加えた和風麺を。(茹で汁にも栄養が溶け出るので活用します)

また別の日は、買い置きのトマトソース、ツナ缶、ブロッコリー(レンチンして冷蔵庫に常備)を和えただけのパスタを作りました。時間がない時は、玄米麺にキムチと納豆をのせ、麺つゆをかけるだけの時短メニューも。茹でている間にトッピングを準備すれば、調理時間最短1分でヘルシーな一品ができあがります。(公式サイトにのっている、ごま油&塩を和えるだけの簡単レシピも試してみたい!)これからの季節は冷やし中華など冷麺としても活躍しそう。

さらにダイエッターにもうれしいのが、100gあたり215kcalと、同じ量の小麦粉のパスタを食べるよりも低カロリーということ。でも食後はしっかり満腹感があり、腹持ちもよいんです。グルテンフリーなので、小麦粉を摂りたくない人にもおすすめです。

原材料には自然栽培された玄米、馬鈴薯、菊芋など、アムリターラならではのこだわりの素材が使われています。また化学調味料、保存料などの添加物は一切入っていないので、小さなお子さんにも安心。
ちなみに今年5月に購入した玄米麺の賞味期限は、9ヶ月先の2023年の3月でした。いざという時の保存食や非常食として常備しておくのもいいですね。

麺1袋のお値段としては少しお高めかもしれませんが、ヘルシーさ、素材の良さ、万能性と手軽さを兼ね備える優秀っぷりなので、「家で食べるのは玄米麺が定番でいいかも!?」とさえ思っています。食事のメニューを考えるのが面倒な慌ただしい日でも、これがあると心強い!  アムリターラの公式サイトはお得なセットアイテムもあるので、まとめ買いがおすすめです。

>>【極めよ!春の美食SPO(すぐポチるオンナ)】口福を呼ぶ、至極のお取り寄せを総力取材

>>忙しい朝の救世主! 至高のグラノーラを見つけました

RECOMMEND
July 4 Mon