エルメス新作フレグランスは、氷の冷たさと大地のエネルギーを融合。逆説的な調和が光る香り

SPUR.JP

大地(テール)にインスパイアされた、エルメスのメンズフレグランスコレクション「テール ドゥ エルメス」に、新たな香り「テール ドゥ エルメス オー ジヴレー」が仲間入り。表現したのは、氷に覆われた大地の下で湧き起こる生命の輝き。氷を切り出したかのようなフロスト加工のボトルなど、ミニマルで美しいデザインにも注目だ。

エルメス テール ドゥ エルメス オー ジヴレー スプレー 100ml ¥17,600、50ml ¥12,870、レフィル 125ml ¥17,600(2022年6月3日発売) ©Studio des fleurs

香水クリエーション・ディレクターのクリスティーヌ・ナジョエル曰く、「新鮮さは軽やかさと同義であるという既成概念に挑戦したい」との思いから生まれた「テール ドゥ エルメス オー ジヴレー」は、凍てついた大地が長い眠りから目覚めるときの躍動を、シトロン、ジュニパーベリー、ティムットペッパーの弾けるようなハーモニーで表現。その後に続くウッディーノートが大地の力強さとエレガンスを奏で、“氷に秘められた熱”という逆説的な調和を生み出している。

©Studio des fleurs 

オブジェのように静謐な佇まいも、見どころのひとつ。ボトルの下部には“H”の文字が刻まれ、このボトルが紛れもなくエルメスのクリエーションであることを物語っている。力強い命の輝きを秘めた香りは、大切なプレゼンテーションの前など気分を高めたい時にもうってつけ。ひと吹きすれば、たちまち前向きな気持ちになれそう。


エルメスジャポン
www.hermes.com03-3569-3300

text:Tomomi Suzuki

>>ビューティニュース

RECOMMEND
June 27 Mon