チョコミントなニットバッグに沼りました

SPUR.JP

脱マンネリを図るべく変化球のつもりで買った小物が、実は超優秀でたちまちヘビロテアイテムに昇華!そんな嬉しい経験をもたらしてくれる現状突破アイテムってありますよね。

私的なそんなアイテム、いつの間にか毎日のように使っているバッグがあります。コロンとしたフォルムが風呂敷みたいで愛らしい、LASTFRAMEの「WRAP BAG」です。

繊細に編まれたニットバッグは、編み地の表裏が2色の糸から成っていて、ニットの動きによって色の見え方に表情が生まれるデザイン。ミントグリーンをブラウンがさりげなく引き締める、まるでチョコミントフレーバーアイスのような珍しい配色。心をがっちりつかまれ、気付いたらポチっていました。話は少し逸れますが、今、韓国では空前のチョコミントブームらしく、それをこよなく愛する「ミンチョ団」なるワードが浸透していると聞いていました。なので、「もしや…流行る!?」と気になっていた配色ではありましたが、届いてみて納得。淡いグリーン×ココアグリーンの配色は可愛げはあるけど、甘くはない。存在感はありつつも悪目立ちはしないので、どんな洋服にも合わせやすい、とてもいい塩梅のカラーでした。

 

バッグ自体が軽量なので、同じ荷物も軽やかに持ち運べます。もちろん中身をたくさん入れた時の底のフォルムは重みで変わりますが、それでもビヨンと伸び切らない、丈夫でハリのある生地で、型崩れしづらいところも使いやすいポイント。

残念ながら、チョコミントカラーは完売してしまったようですが、他にも素敵な配色の編地があるので、ぜひチェックしてみてください。(宣伝になってしまいますが、公式サイトの他、集英社のハピプラショップでもお取り扱いがありますよ!)

RECOMMEND
June 29 Wed