大人の肌見せに、レースのレオタードという最適解 #深夜のこっそり話 #1548

SPUR.JP

カットアウトや透けアイテムの進化で、ここ数年ずっと“大人の肌見せ”が自分のなかでもテーマでしたが、今年はクロップド丈トップスやローライズデニムなどY2Kブームも加わり、マスト課題に!
オンライン上でのやり取りが増えたことで、なんとなく自分の身体性を取り戻したいという欲求からか、この流れに乗りたい。でも肌そのものを出すのは抵抗があり、第2の肌=スキンウエアなるものをずっと探していたのですが、レースがおしゃれなアクセントになる大人のインナーウエアを見つけました!

鎖骨がきれいにみえるボートネック、背中は大きめにあいているのでレイヤードの幅が広がりそう。レースボディスーツ ¥13,200(税込み)

こちらはアーバンリサーチが25周年を記念し作られたインナーウエアの限定コレクション「アンビギュアス」のレースのレオタード。“アンビギュアス”とはあいまいなという意味で、ランジェリーとしてもファッションアイテムとしても着られるデザインに仕上がっていて、まさに今求めていたモノ。ストレッチ素材のベースに花柄のレースが立体的に施されていて、甘すぎず程よく上品。

袖がトランスペアレントなボタンダウンのシャツや、カジュアルなスウェットと合わせると、甘辛バランスがちょうどよくお気に入りです。
袖丈が長めに作られているので、手首でレース生地をくしゅくしゅっとさせてトップスの袖から出してもさりげなくてかわいい。トレンドのクロップド丈トップスもこれを仕込めば、いろいろトライできそうと妄想が膨らみます。

こちらのコレクションには、ハーフ、ロング丈のレースレギンスもあるので、ミニスカートとの合わせでも遊べそうです。着こなしの幅が広がる新しいタイプのインナーウエア、これからも注目していきたいです!

>>クロップド丈トップスの正解コーディネート

>>私のからだが美しい。スキンタイト革命、始まる

RECOMMEND
June 29 Wed