MURRALのバケットハットで、おしゃれに日射しをカット! #深夜のこっそり話 #1544

SPUR.JP

5月に入り、どんどん強くなる日射し。気付いたら早くも腕がほんのり焼けていました……。自転車に乗ったり、息子と一緒に屋外で長時間過ごしたりすることが多かったので、心当たりはありまくり。なんとか顔は守らねば!との思いで、新たに帽子を迎え入れることにしました。

当初は利便性優先と割り切って、紫外線カットを謳ったツバが広めの帽子を夜な夜なチェックしていたのですが購入に至らず。「やっぱり、せっかく買うなら気に入ったものにしよう!」と、インスタで目に留まったMURRAL(ミューラル)のバケットハットをポチりました。結果、大満足!

Maze bucket hat (Ecru) ¥12,100/MURRAL

どこかエキゾチックな雰囲気を醸し出す、ジャカード生地に施された幾何学柄に一目惚れ。この模様を見ると、昔トルコで行ったモスクの装飾を思い出し、未だ遠い異国の地に思いを馳せています。立体感のある生地なので、光の当たり具合で表情が変わるのも魅力的。

総柄でもそこまで主張が強くないので、どんなスタイルにもしっくりはまるんです。派手ではないけどシンプルでもない、ちょうどよい塩梅で着こなしのスパイスになってくれます。

カラーは顔まわりがパッと明るくなるエクリュをチョイス。白っぽい色って日除け効果があまりないんじゃ?と思われるかもしれませんが、裏地はブラックなので、その点は安心。さらにクラウンが深めなので、しっかり日射しを防いでくれます。

裏地は白いステッチがアクセントになっています。

柔らかい生地なので、小さく折り畳んでバッグに収納しても型崩れせず、しわにもならないので、持ち運びにも便利! 旅行にもかなり使えそうです。

ひとつ難点を挙げると、フリーサイズで頭囲の調節ができないため、強風の日や自転車に乗っている時は飛んでいきそうになります。あとでハットストラップやサイズ調整テープなどをセルフでつけようと思っています。

帽子はこれまであまり手が伸びなかったアイテムだったのですが、コーディネートを瞬時に味変できるので、もはや毎日の相棒となっています。ワンツーコーデになりがちな夏も、このハットがあればおしゃれ感をプラスできそう! みなさんもこの春夏は味変アイテムを取り入れてみませんか?

>>一点投入で「いつもと違う私」に。ワードローブを“味変”させる、最旬小物たち

>>春の陽気なオーラを小物から #深夜のこっそり話 #1537

RECOMMEND
May 24 Tue