月刊ST㋲『石川花』/Seventeenモデルを毎月クローズアップ!

seventeen

月刊ST㋲『石川花』/Seventeenモデルを毎月クローズアップ!

憧れも親近感もどっちも持ってる魅力あふれるST㋲を深掘りする企画♡ 今月はアーティストとしても活躍の幅を広げるはんちゃんこと石川花ちゃんが登場! お人形みたいに美しい顔立ちだけど、素顔はおちゃめで等身大の15歳なはんちゃん、知れば知るほど大好きになる♡


ハッピースマイルなどさんこガール♡

透明感のある肌にジッと見つめていたくなるきれいな色の瞳、まさに神ビジュなはんちゃんだけど、撮影の合間はつねに笑っていたりかなりの“ゲラ”! 撮影のたびに地元・北海道から上京しているけれど、その大変さを感じさせないハッピーガールなんです♡

「仲良くなったコからは“そんなに笑うコだと思っていなかった”ってめちゃくちゃ言われます(笑)。笑いの沸点はかなり低いほうな自覚はあって、それは小さいころから変わらないかも。小学生のころなんて、給食時間も笑いすぎて食べる手が止まっちゃって。私だけ食べ終わるのが遅いってことがよくあったくらい。しかも1回ツボに入ると長くて、涙がでるまで笑うこともしょっちゅうです。1日1回は涙流して笑ってると思う(笑)。ゲラすぎて困ることもあるけど、でもそれくら毎日が楽しいってことだから…いっか♪」

「STの撮影中はまだまだ緊張が勝っちゃって、笑うのが逆にむずかしい! でも、撮影の合間はいつものゲラな私のまま。特に同い年のもんちゃん(森﨑美月)やあんちゃん(葛西杏也菜)といっしょにいるとヤバい(笑)。ふたりが話す学校の話題がおもしろくて、何度涙を流して笑ったかわかんない! 学校の友達といるときも同じくらい笑ってる。今は仲良いコとNetflixでそのときの気分でみたいものを無理やり探してみる…っていうのにハマっていて。みた作品の話をしていることが多いかな!」

「地元・北海道の好きなところは、ごはんがおいしいところと、気候が気持ちいいところ。寒がりだから、今の季節は大変なことも多いけど(笑)。でも、特に夏は気持ちいい! 東京の夏はむわ〜とした感じがあるけど、北海道はカラッとしているんだよね。東京にきてびっくりしたことは電車とかバスが、本当にすぐくるってこと。“あれ、さっき出発してなかった?”って戸惑うくらいはやい(笑)。あと、東京とか千葉とか神奈川とか、関東圏の人ってめちゃくちゃフットワークが軽くないですか…? 地元だと電車に乗って数駅のところに行くのってけっこう“遠い”感覚があって。でも、もんちゃんをみてると、すぐ電車に乗って千葉から東京に出てきてるのがすごい! “県またいできたんだよね?”ってビックリしちゃう」

ニットワンピ¥2990・ダウンベスト¥2990/GU ニット帽¥2970/UNE MANSION ミトン¥4290/ナディア フローレス エン エル コラソン

はんちゃんを知るキーワード①2021ミス・ティーン・ジャパン!シンデレラガール
はんちゃんが芸能界入りしたのは2021年10月。“2021ミス・ティーン・ジャパン”でグランプリを受賞したのがキッカケ。そこから1年以内にST㋲になることが決まり、さらに歌手デビューも果たすという、まさにシンデレラストーリー! 小さいころから芸能界を目指していたのかを聞くと「まったく考えたことなかったです」と首をふるふる。

「歌うことは好きだったけど、芸能人になりたいと思ったことは1回もなかったです。だから今、こうやって撮影をしたり取材を受けているのも不思議な気持ち。“2021ミス・ティーン・ジャパン”を受けようと思ったのは、賞品にあった“ハワイ旅行”につられてです(笑)。CMで募集をしているのをおばあちゃんとみて“受けてみたら?”ってすすめられて募集しました! 本当に深く考えずに募集しちゃったけど、書類審査と1次審査を終えて、北海道の代表になったときに“グランプリをとりたい!”って気持ちが芽生えたんだ」

「最終審査でグランプリが発表されたとき、私はすでに“ディー・アップ賞”を受賞して壇上にいたんだ。当時の私はふたつ受賞できるなんてまったく想像していなかったから、“ディー・アップ賞”を受賞した段階で“グランプリはもうとれないんだ”って思って…。だからグランプリで名前を呼ばれたときは正直“え、まちがえてますよ?”って戸惑いしかなかった。“どういうことなんだろう?”ってわからないまま、トロフィーをもらってた記憶(笑)。あれから約1年半がたったけど、今では思いきってオーディションを受けてよかったなって思います。だってあのとき受けていなかったら、今こうしてST㋲になれていないんだから。ST㋲になったから、大好きなもんちゃんやあんちゃんにも会えた。あのときの私の決断に感謝しかない!」
イヤリング¥4180/原宿ジャックス ティアラ¥550・ チョーカー¥330/パリスキッズ原宿店 パンプス¥7590/RANDA ドレス/編集部私物

はんちゃんを知るキーワード②アーティストとしても大活躍中!
ST㋲以外にもはんちゃんはアーティストとしても活動中! 去年の“ST夏の学園祭”では、その美声を披露しお客さんをうっとりさせてくれました! さらに昨年末には“第64回日本レコード大賞”で新人賞も受賞! 

「“第64回日本レコード大賞”で新人賞を受賞したことを聞いたときは、本当にビックリしました。マネージャーさんからの電話で知ったんだけど、近くにいたお母さんといっしょに「えぇ〜?」ってお互いに表情で驚くような感じ。うまく言葉にできなかった。でも、歌手としてデビューが決まったときにスタッフさんと目標にしていたことでもあったので、叶えられて本当にうれしいです!」

「歌は物心ついたころからずっと好きで、小学校に入る前くらいには家族といっしょにカラオケによく行ってた! 当時の私は歌う前に家族に「静かにして!」って言ってたらしい(笑)。『星空の約束』では、歌詞がすごく共感できたから気持ちがのせやすかったのが自分的発見。恋愛の別れがテーマではあるけど、中学の卒業について考えて歌うと歌いやすかったな。憧れのアーティストはUruさん。透き通るような歌声が聴いていて心地よくて、楽曲もどれも大好き。いつか自分でも楽曲を作ってみたいな〜っていう気持ちも今はまだほんのちょこっとだけどあります……!」
シャツ¥5390/UNE MANSION スカート¥3299/WEGO リング5つセット¥550/パリスキッズ原宿店 ネックレス¥2530/ナディア フローレス エン エル コラソン


はんちゃんを知るキーワード③ラーメン大好き♡
食べるのが大好きだというはんちゃんのいちばん好きな食べ物はラーメン! でもラーメン好きな自覚は最近気づいたことらしい!? 

「できれば週に1回は食べたいくらいラーメン好き! 北海道出身だからやっぱりラーメンといえば味噌ラーメンなイメージが強いかな。このお仕事を始めるようになって、好きな食べ物を聞かれることが増えて、実は今までは“ザンギ”って答えていたんです。でも食べ物に以外にも、自分の質問への答えについて考えなおしたときに“果たして本当にザンギがいちばん好きなのかな?”って疑問に思い始めた(笑)。自分と向き合った結果、“私、ラーメンが好きじゃん!”って。ちなみにザンギは…好きなのには変わり無いけど“好きなものランキング”の上位には入って来ないかも…(笑)」

ワンピ、ヘア飾り(参考商品)/クリアストーン イヤリング¥330/Lattice リング¥1430/ナディア フローレス エン エル コラソン ソックス¥440(靴下屋)/タビオ シューズ¥7590/UNE MANSION

はんちゃんを知るキーワード④メイクもファッションも、モデルとして成長中!
ST㋲になって3月で1年がたつはんちゃん。モデル経験ゼロだったところから、いろんな表情が似合うST㋲になれるようにたくさん吸収中! ということで、今回は違ったタイプのメイクに合わせて表情を変えて撮影してみたよ。どっちのはんちゃんがお好き?
「モデルのお仕事はもう全部が楽しい! 服装やメイクに合わせてポーズや表情を変えるのもすごく楽しくて、いろいろ試したくなる。最初はどうしたらいいかわかんなくてガチガチだったけど、(藤村)木音ちゃんの撮影をみさせてもらったのがすごく勉強になりました! 1枚1枚キメるんじゃなくて、流れるようにポーズをとっている木音ちゃんの姿をイメージしながら私も撮影にのぞんでる。モデルでも歌手でも、個人的には“あまり考えすぎない”のが合ってるなと思ってるんだ。考えすぎちゃうとどうしても動きがかたくなっちゃって。“大丈夫、どうにかる!”って気持ちで挑むぐらいが、自然に動けるタイプなんだ。」

「そうは言っても、本当に何も知らずにオーディションを受けたり撮影をしたりしてた1年前の私みたいに、まっさらな気持ちではいられないのも事実…。勝手に自分でプレッシャーみたいなのを感じちゃって、結果考えすぎちゃうんだよね…。でもSTは私にとってどの仕事よりもホッと安心できるホームのような場所になりつつある! だからそんなSTの撮影では、“考えすぎずない”ってことを大切にできてると思うんだ。自分の直感でいろんなポーズや表情に挑戦してモデルさんとしてもっと成長していきたい。そしていつかいろんな世代の方に愛されるモデルさんになりたいです」
(写真左)ブラウス(スカート付き)¥15400/Treat Ürselfルミネエスト店 カチューシャ¥550/Lattice イヤリング¥1650/RANDA(右)ブラウス/左と同じ バレッタ¥1800/Treat Ürselfルミネエスト店 イヤリング、イヤカフセット¥790/GU

はんちゃんを知るキーワード⑤絶叫マシーンでもニコニコ♪
たくさん行けるわけじゃないけれど、遊園地が大好きな元気いっぱいのはんちゃん。絶叫マシーンが大好きで取材している間、ずーっとニコニコが止まらないのでした。

「遊園地は年に1回、友達や家族と行くんだけど絶叫系は絶対に乗りたい! 北海道の“ルスツリゾート”にある“ハリケーン”っていうのが特に好き。友だちに「うるさい!」って言われるくらい叫ぶ(笑)。小5か小6のときに“ユニバーサル・スタジオ・ジャパン”で乗った“ザ・フライング・ダイナソー”も大好きなタイプの絶叫マシーンだったから、いつかまた乗りにいきたいな♪ まわる系の絶叫もいいけど、私は高いところから落ちていくスピーディなタイプが好きなんだよね♡ 遊園地自体が好きだから、“ディズニー”にも行ってみたい。1回だけいったことがあるけど、小さいころだったから記憶にないんだよね。中3組のST㋲みんなで行けたらきっと楽しいだろうな〜! そのときは思いっきりキャラクターをイメージしたコーデではっちゃけたい!」
トップス¥4399(W♡C)/WEGO オーバーオール¥4620/原宿シカゴ 原宿店 スニーカー¥14300(ナイキ)・カーディガン¥7590/atmos pink flagship Harajuku店 カチューシャ¥550/パリスキッズ原宿店 ソックス¥1045(靴下屋)/タビオ

ボディサイズを大公開☆

Tシャツ¥1078(COZY)/西海岸ANCHOR原宿店 パンツ¥4390/ナディア フローレス エン エル コラソン サンダル¥4990/Isn’t She?

私服をチェック!

「左は夏の私服で、上下ともに『MOUSSY』のもの。黒のデニムがすごく好きで、ガーリーにもクールにもどんなテイストのトップスにも合うからヘビロテ中! お休みの日はスニーカーを合わせることもあるけど、撮影の日はスタイルアップさせたくてヒールのある靴にした(笑)

右は最近のコーデ! トップス、インナーは『カスタネ』で、スケスケ素材の重ね着する服が流行っていて気になっていた服です。プレゼントでもらいました。この黒デニムは『SHEIN』のもの。すごく安かったのに、生地がしっかりしてるからずっと愛用してます。靴は『GRL』のショートブーツです」

 

◆バッグの中身◆

「お気に入りは『ヴィヴィアン・ウエストウッド』のパスケース。くすみピンクの色がかわいい♡ おサイフは持っていなくて、この中にICカードとQUOカードと現金を入れてる。そしてノートには撮影用のメモを書いてるよ!」

◆ポーチの中身◆

「ポーチは“サンキューマート”で購入。最近は“エチュード ラブリー クッキー ブラッシャー PP502”のチークをマストで使ってるかな。この色が私の肌色と合っていて顔色が明るくなる。“リサージ リップリペアセラム N”はくちびる用の美容液なんだけど、保湿力が好きでふだん使いしてる」

はんちゃん'sヒストリー【赤ちゃんのころ】

「カメラを向けると、この表情をよくしてた(笑)。泣いてるようにも見えるけど、多分笑ってるつもり……なはず! でもよーく見くらべると今も笑ってるときこういう顔になってる気がする(笑)。ちなみに“はんな”は本名です。外国でも“ハンナ”って発音の名前は存在して、外国でも日本でも通用する名前でつけられたんだ。」 

 

はんちゃん'sヒストリー【幼児のころ】

「これは幼稚園の卒園式かな。この日はドレスを着せてもらってるけど、ふだんは2つ上のお兄ちゃんのおさがりを着ていることも多かった! でも私自身にはこだわりがけっこうあって、お兄ちゃんのおさがりの中でも自分の好きな柄もの同志を合わせたりして。結果、めちゃくちゃハデな格好してた(笑)」

 

はんちゃん'sヒストリー【小学生のころ】

「小さいころからよく食べて、よく寝る子だった! 小学生時代はお兄ちゃんとのケンカがピークに多かったんだよね。キッカケは勝手にじぶんのを使われたとかくだらないこと(笑)。このころの将来の夢は小さいコが通う英語教室の先生になりたかった!」

 

はんちゃん'sヒストリー【最近】

「中学の修学旅行で青森に行ったときの1枚。修学旅行は本当に楽しくていい思い出! 友だちといっしょに旅行をするってことにずっとワクワクしてた! 中学を卒業するの、すごくさみしいよ〜(泣)」

 

はんちゃんのことがもっと分かる♡100質動画も公開中!

撮影/千葉タイチ ヘア&メイク/サイオチアキ(Lila) スタイリスト/北川沙耶香 モデル/石川花(STモデル) 取材・文/上村祐子 

RECOMMEND
February 6 Mon
seventeen NEWS新着