いよいよ始まるドラマ『六本木クラス』の注目は、平手ちゃんと鈴鹿くん♡

seventeen

いよいよ始まるドラマ『六本木クラス』の注目は、平手ちゃんと鈴鹿くん♡

世界的に大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』が、日本バージョンの連続ドラマ化されることになって大さわぎ! ついに放送が始まるよ〜。気になるキャストは、短髪になって気合じゅうぶんの竹内涼真さん、そしてSeventeen的には、ヒロインのひとりを演じる平手友梨奈ちゃん&ストーリーのカギをにぎる鈴鹿央士くんをチェックしたい!


竹内さんと香川照之さんのバトルがすごそう…!

『六本木クラス』は、信念をつらぬく男“宮部 新”(竹内涼真)が、金と権力をふりかざす巨大外食産業の会長“長屋 茂”(香川照之)に仲間とともに立ち向かっていくさまが描かれる物語。

高校時代、新が茂の息子“長屋龍河”(早乙女太一)を正義感からなぐってしまったことで、「土下座をして謝れ」と要求… バッチバチのやりとりが、いきなり序盤の名場面だよ!

新の同級生で初恋相手、“楠木優香”役の新木優子さんが制服姿で登場するのも高校時代編の見どころ♡ 

平手ちゃんと鈴鹿くんの役どころは?

平手友梨奈ちゃんが演じるのは“麻宮 葵”。

宮部 新が経営する居酒屋「二代目みやべ」店員。クールで自己中心的な性格だけど、IQ162の天才、運動神経抜群、芸術的な才能まであって、高校3年生にしてフォロワー76万人のインフルエンサー。イメージぴったり! まっすぐな新に出会ったことでどんどん変わっていく葵の姿を追いかけよう。

鈴鹿央士くんは“長屋龍二”。

長屋 茂の次男で、愛人との間に生まれた子ということで家に居場所がなく、幼少期より長男・龍河にいじめられていたツラい過去あり。鈴鹿くんのやさしい雰囲気とつぶらな瞳だけで、もうかなり味方したくなるキャラ♡ 龍二も新との出会いによって生きかたが変わり、同級生である葵を好きになってしまう切ない恋愛展開も。

 

毎週毎週、話題もちきりになることまちがいなしの『六本木クラス』。絶対に見逃せない!

「長屋」との長い戦いが始まる

<ストーリー>
2006年の秋、高校生の宮部 新(竹内涼真)は父・宮部信二(光石研)の仕事の都合で転校することになった。その初日、教室でのいじめを目撃した新は、となりの席の楠木優香(新木優子)の制止をふりきって、いじめていた長屋龍河(早乙女太一)をなぐってしまう。龍河は新の父が勤める巨大飲食産業「長屋ホールディングス」の会長・長屋 茂(香川照之)の長男で、この暴力事件は大問題になってしまう。茂は新が土下座をして謝罪すれば退学処分にしないと言い出すが、父の教えである“信念を持って生きろ”を大切にする新は、拒否。このことを発端に、新と長屋ホールディングスとの長く壮絶な戦いが幕を開ける──!

 

木曜ドラマ
『六本木クラス』
7月7日(木)スタート
テレビ朝日系 毎週木曜21:00〜(初回は10分拡大)

公式サイト https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/

出演/竹内涼真 新木優子 平手友梨奈 早乙女太一 中尾明慶 鈴鹿央士 さとうほなみ 光石研 矢本悠馬 緒形直人 稲森いずみ 香川照之 ほか

Ⓒテレビ朝日 構成/落合佑桂里

RECOMMEND
August 8 Mon
seventeen NEWS新着