速報! Seventeenモデル・出口夏希がドラマ『ばかやろうのキス』に出演

seventeen

速報! Seventeenモデル・出口夏希がドラマ『ばかやろうのキス』に出演

“Zドラマ”=Z世代にむけたドラマプロジェクトの第2弾に、前作の茅島みずき&田鍋梨々花につづいてSeventeenモデルが出演するというニュース! 田舎町の男子高校生3人、板垣瑞生くん・窪塚愛流くん・ゆうたろうくんというメインキャスト陣、そしてヒロイン役にわれらが出口夏希ちゃん=でぐたんなのです♡


主演は、板垣瑞生くん!


高校生の“最後の夏休み”が舞台となるこの物語。キャストに、高校時代の夏休みの思い出&ドラマへの意気込みを聞いたよ!


板垣瑞生(“久城湊人”役)

「高校生のときに撮影で熱海に行き、ひとりでカフェにいたらたまたま出会った方にいろんなお店に連れて行ってもらって、いろんな人に出会わせてもらいました。気づいたらいい時間まで語り明かしていたことが思い出です。人生は一回しかないので、やさしい思いやりを持ちながら好き勝手をして生きていきましょう。個性が個性をのばせる世の中になるともっといいなと僕は思います。この作品で、他人をリスペクトできている自分をリスペクトしてもいいんじゃないか… そんな思いを伝えていきたいです」

出口夏希(“美山李里奈”役)

「夏休みはたくさん思い出づくりをしたくて、友達と海に行ったり花火をしたり、お祭りに行ったり、とにかく夏だからこそできることをやりつくしました(笑)。このドラマの脚本を読んで、“やっぱり今を大切にしなきゃ”とあらためて思いました。誰だって、すれちがいや後悔などの経験があると思います。共感できる部分を見つけたり、少しでも前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです」

窪塚愛流(“入江勇吾”役)

「高1のとき、友達と海まで自転車をこいで行って釣りをしたり、大きな花火大会に行ったりと、ありきたりな夏休みをすごしました。でも高校を卒業して自分の道に進み出した今、ふとあのころを思い出すと、そういうありきたりな夏休みがいちばん楽しかった、いや、“友達とならどこだって楽しかった”とつくづく思います。僕はこのドラマを通して、あきらめることは簡単だけれど自分のやるべきことにあきらめず向き合う姿がいちばんカッコいい、その人を輝かせるんだ、ということを伝えられたらいいなと思います」

ゆうたろう(“小佐田慶太”役)

「小さいころはやんちゃで、地元の大きい市民プールに頭からつっこんで父にめちゃくちゃしかられたのはいい思い出です。この作品の脚本を読んで、すごくキラキラしている、自分自身は忘れかけていた青春を取り戻せるなとワクワクしました。学生時代にしかできないことってたくさんあるんだな、と20代の今になって気づく瞬間がふえました。学生のみなさんには、ぜひ今しかできない挑戦をたくさんして、成功はもちろん失敗もたくさん経験してほしいなと思います」

田舎町で行き場のない思いを抱えていた“久城湊人”(板垣瑞生)は、転校生の“美山李里奈”(出口夏希)とファーストキスをする。そして高校3年生の夏、東京へと転校していった李里奈が恋愛リアリティーショー『やり直したいファーストキス』に出演するらしいと聞き、心乱される── 同級生の“入江勇吾”(窪塚愛流)、“小佐田慶太”(ゆうたろう)と3人での、真夏の大冒険が始まる!

 

Zドラマ『ばかやろうのキス』

8月6日(土)昼2時半〜 放送スタート
日本テレビ系・関東ローカル

公式サイト https://www.ntv.co.jp/firstkiss/

Ⓒ日本テレビ 構成/落合佑桂里

RECOMMEND
July 8 Fri
seventeen NEWS新着