揚げ物、パスタ、餃子も……1年3か月で17キロ減量した50代が食べているもの【更年期でも痩せられた!】

OurAge

こんにちは、ギリコです。

去年の夏から自己流のゆるいダイエットを始め、1年3か月が経ちました。

今までダイエットの途中経過をたびたびこの『編集部のつぶやき』でご紹介してきましたが、現在、体重が17Kg減りました。

服のサイズも一番太っていたときは13号だったのが、今は9号に。

同世代の方から「ところで食事は何を食べてるの?」と聞かれることが多いので、今日はふだん食べているものの一部をランダムにお見せします。

ソーセージ、ピーマン、シイタケ、紫キャベツの酢漬け、パン、トマト、黄色いカリフラワー、ブロッコリー、ジャガイモのポタージュスープ

平日の朝ごはん。

ソーセージとピーマン、シイタケ、パンはガスコンロのグリルで全部まとめて一緒に焼いた時短料理です。

スープはお湯で溶かす粉末タイプのもの。

紫キャベツの酢漬けは常備菜としてよく作り置きしているもので、パルメザンチーズ、砕いたナッツとゴマを混ぜて、風味豊かにしてあります。

〈私からみた、この食事のダイエットポイント〉

食材の数を多くすると、視覚的にも満腹感が得られやすいです。

パンがひとつでは足りないときは、ゆで卵をプラスします。

肉豆腐、紫キャベツの酢漬け、あじフライ、カニクリームコロッケ、トマト、サラダセロリ、ぬか漬け、白米少々

これも平日の朝ごはん。

フライは前日に大容量の「ファミリーパック」をスーパーで購入したもの。

肉豆腐は昨夜、大鍋に大量につくりました。なくなるまで食べ続ける予定。

ぬか漬けは自家製。買うとけっこう高いので、10年前に一念発起して始めました。

この日は読まなきゃいけない原稿がたくさん届いていて、少しでも早く出社したいため急いでおり、おかずの盛り付けがかなり雑です。

〈私からみた、この食事のダイエットポイント〉

肉豆腐です。

豆腐は木綿豆腐にし、腹持ちをよくさせています。

エノキダケやゴボウ、長ネギも一緒に煮込んであるので、さらに食べごたえのある一品に。

コメダ珈琲のナポリタンとアイスコーヒー

平日のランチ。

なぜか〝喫茶店のナポリタン〟が食べたくなり、コメダ珈琲店へ。

パスタにバゲットが付いた〝ダブル炭水化物〟でしたが、完食。

写真を撮る前にうっかり食べ始めてしまい、あわてて撮影しました。

この日は忙しくて昼食をとるのが遅くなり、食べ終わったときは15時過ぎ。

そのため夜になってもおなかが空かず、夕飯は大根のお味噌汁だけにしました。

目玉焼き2個、ウインナー2本、焼きシイタケ、ポテトサラダが中に入っているお惣菜パン、梨、プチトマト、パプリカ、きゅうり、ジャガイモのポタージュスープ

平日の朝ごはん。少しでも早く会社に行って仕事を片づけたいので、朝は時短料理ばかりです。

目玉焼きとウィンナー、シイタケはひとつのフライパンで一緒に焼いてしまいます。

仕上げとしてシイタケには、大好きなバターをからめてあります。

高たんぱく低カロリーな卵はできるだけ食べるようにしている食材のひとつ。ふたつ食べることで腹持ちをよくしています。

シシャモのフライ、プチトマト、パプリカ、カイワレ、豆腐の白和え、枝豆、油揚げと豆腐のお味噌汁、白米

これも平日の朝ごはん。またもや揚げ物が登場。やはりスーパーで買ってきたものです。

大好きなフライは朝に食べることが多いです。

枝豆は冷凍品。面倒なので一度にたくさん茹でておき、晩酌のときだけではなく朝も食べます。

〈私からみた、この食事のダイエットポイント〉

豆腐の白和えと枝豆です。

この2品があるおかげで、白米をたくさん食べなくても腹持ちがよくなります。

豆腐の白和えは年中つくりおきしてあり、ひじきのほかにクリームチーズとアーモンドやゴマも加えてあります。

また干しブドウ、柿、りんご、梨など、そのとき家にあった果物を小さくスライスして混ぜてあるので、デザート感覚で食べられます。

ネギトロ丼とせいろ蕎麦

ときどき行く、会社近くのお蕎麦屋さんでランチ。

いつもは天丼とせいろ蕎麦のセットなのですが、この日は朝ごはんにフライを食べたので、揚げ物はやめてネギトロ丼にしました。

ランチをとるのが遅くなり、食べ終わったのは3時半近く。

夜になってもおなかが空いてなかったので、お味噌汁と甘酒を飲んで夕飯の代わりにしました。

焼き鮭、牛肉とセロリの炒め物、プチトマト、ぬか漬け、豆腐と油揚げのお味噌汁、白米少々

リモートワークの日の朝ごはん。

ときどき食べたくなるのが、牛肉とセロリの炒め物。リモートワークの日は通勤時間はない分、時間に余裕ができるので、一品だけですがつくることが多いです。

〈私からみた、この食事のダイエットポイント〉

牛肉とセロリの炒め物です。かなり薄味にしてあります。

なぜかというと味を濃くするとごはんがすすんでしまい、ついおかわりをしてしまうからです。

ぬか漬けもできるだけ塩分は控えめにしてあります。

高血圧なのも理由のひとつですが、お漬物がしょっぱいと、やはりごはんがすすんでしまうので。

ぬか床に足す塩はできるだけ少なくし、代わりに鷹の爪や昆布を適時加えてうまみを出すことで、お漬物としてしっかりした味になるように工夫しています。

また、この日は朝ごはんの後にスイーツも。

相棒が「一人一本ずつ」と言って、デパ地下で丸ごと2本も買ってきた金ゴマのロールケーキ。

スポンジがもちもちしていてかなり食べ応えのあるケーキ。自分の担当分一本を約2週間かけて食べきりました。

台湾麺、チャーハン、杏仁豆腐、ザーサイ

打ち合せに向かう途中にランチ。

乗り換え駅のそばにある店先で『台湾麺セット』というメニューを見て、入店。

でてきたのが、このセット。またもやダブル炭水化物!

初めて食べた台湾麺はピリ辛な醤油ラーメンという感じでした。

【ドトールコーヒーのソフトクリーム】

※すみません。写真を撮り忘れました。

ダイエットを始めてから、なぜか以前より甘いものを食べるようになりました。

おやつとしてよく食べるのがソフトクリーム、パウンドケーキやロールケーキです。

おやつはだいたい週に3回くらい食べています。

またしても夜になっても、おなかが空かず。

そのためこの日の晩は、ミックスナッツ一袋をおつまみにビール3缶を飲んでおしまい。

さんまの塩焼き2尾、大根おろし、いんげんのごま和え、サラダ、納豆、ぬか漬け、お麩の味噌汁

本当は昨夜食べる予定だったさんまを朝食に。

ガスコンロを買い換えてから、魚を焼くのがとてもラクになったので、我が家では頻繁に魚を焼きます。

昨夜はミックスナッツ以外食べていなかったので、その分、朝食ではごはんをいつもより多めに食べました。

お味噌汁はインスタントです。

〈私からみた、この食事のダイエットポイント〉

さんまを2尾食べている点です。

栄養価が高い青魚を多めに食べることで、健康的に痩せられると思っています。

またブロッコリーやカリフラワーは堅めにゆであげ、歯ごたえを残してあります。

その方が満腹感を得られやすい気がします。

肉豆腐、ゆで卵、トマト、クリームチーズ

この日は終日リモートワークなので、自宅でランチ。

夜は相棒とお寿司を食べに行くので、お昼ご飯は軽めにしました。

肉豆腐は、数日前に大量につくっておいたやつの残りです。

トマトにかけてあるうす黄色のものは、とうもろこしのドレッシング。

そのまま飲めるほどおいしく、ゆで卵にも合います。

【築地で外食(お寿司屋さんでおまかせコース)】

ワインと一緒にお刺身。

相棒と一緒に外食するときはダイエットのことは忘れ、思う存分食べて、飲みます。

カニ。

白子のグラタンやお寿司いろいろ。

お寿司屋さんでの写真はこのくらいにしておきますが、金曜の夜ということもあり、かなりたくさん飲んで(ワイン1/2本と生ビール7杯くらい。覚えてない……)たくさん食べました。

御馳走をたのしんだ結果、翌朝の体重は400g増。

そのため朝ごはんは軽めにしました↓。

【レトルトカレー、紫キャベツの酢漬け、ゆで卵、ブロッコリー、黄色いカリフラワー、トマト、赤パプリカ、ブラウンマッシュルーム、白米、いんげんの胡麻和え】

ごはんはカレースプーン2匙分だけにし、茹でた野菜や卵でおなかをいっぱいにしました。

この日は休日だったので、その後埼玉県までハイキングに出かけ、ランチは山の麓の中華料理店でボリューム満点の餃子とレバニラ定食↓。

その後夜までおなかが空かなかったので、夜は甘酒だけ飲んで寝たのですが、翌日の体重は400g減。

つまり金曜夜にお寿司を食べて増えた体重をここで戻したことになります。

**************

以上が私のふだんの食事内容です。

ごらんのようにダイエットしてる割には、あれこれとたくさん食べております。

でもこれがこの1年3か月間、挫折することなくダイエットを継続できている秘訣だと自分では思っています。

RECOMMEND
November 30 Wed