【水晶玉子の2023年開運術】“推し”との相性は「安壊」が多い!? 激動の時代、占いをどう活かす!? 水晶玉子の開運HAPPYライブルポ③

OurAge

『オリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』発売記念イベントレポート第3弾

2023年をハッピーに過ごすための開運の秘訣は!?

大好評発売中『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』。その出版を記念して行われたオンライントークイベント「水晶玉子の開運HAPPY LIVE!激動の2023年をサバイバルする!」。開運のヒント満載で、大好評だったこのセミナーの報告レポート、第1回は2022年の振り返りと最後にやるべきこと、第2回は2023年の予測と乗り切り方を紹介しました。

今回は、当日、寄せられた質問への水晶玉子先生の回答などをダイジェストでお伝えします。幸せになるための秘訣がちりばめられています。

質問コーナーは、水晶先生と進行役Kの衣装の話で始まりました。

視聴された方から「衣装がとても素敵です」というコメントをいただいてテレる二人(笑)。二人はセミナー恒例、その年の開運カラーでコーディネート。ネイルなどにも開運カラーを取り入れています。

そう、2023年の開運カラーは緑。『開運暦2023』の表紙も緑やラッキーモチーフをデザインしていて、”持っているだけで開運”の本に!

そんななか、こんな質問が…。

Q 開運カラーが似合わない場合はどうしたらいいでしょう

確かに、開運カラーが似合わないとか、苦手な色ということ、ありますよね。

水晶「実は2023年は、赤も開運カラーなので、本の帯は赤。表紙に赤い衣装の星の子も入っているんですよ。緑がダメだったら、赤。水の年なので水色もいいです。

この本では、27宿ごとに開運カラーを2色セレクトしているので、どれか好きな色を身に着けていただけたらと思います。

それでも、どうしても似合わない色、好きになれない色しかなかったら、ハンカチや小物や、見えないところにほんの少し使うので構いません。

使う面積が広いから幸運が大きくなるわけでもないですから。でも時には普段使わない色に挑戦するのも気分が変わって楽しいかもしれませんよ」

表紙は、井戸からパンと弾けた水のイメージで作っています。それももちろん、開運のモチーフ!!

水晶「”小さなもの積み重ね”に意味がある年なので、ドット柄とかモノグラムとか、そういうものを選ぶのもいいと思います。

ファッションに関して言うと、今までは実用的なほうに偏っていたんですが、2023年はちょっと華やかなテイストが戻ってくるんじゃないかと思います。コスプレとかも流行りそう。特に夏は華やかさが開運を呼びこむので、少し意識して取り入れてみてください」

次の質問です。

Qゲッターズ飯田さんと玉子先生の占いのいい日が違うときはどうしたらいいでしょう

水晶「両方とも読んでいただいてありがとうございます。ゲッターズさんの五星三心占いと、オリエンタル占星術のいい日が違うこと、あると思います。

そういうときは、あの、信じたいほうを信じてください。すごく適当なことを言ってるように聞こえるかもしれませんが、

占いは運命ではないんです。自分がそのとき欲しいと思っている運気のほうを信じればいいんですよ。

でも「この注意されていることも覚えておくと何か役に立つかな」くらいに、ちょっと気に留めておいてもらえたらいいかな。

うーん、そうすると両方を信じる、ということになるかもしれませんね。私は、占いは自分で自分の好きなように使うものだと思っています。

最終的な判断、選択は自分でしてくださいね。それが一番です。皆さん、自分を信じてください

先生が常々おっしゃる言葉に「占いは道具」があります。気をつけるべきことがある日は用心をし、運気が味方をしてくれている日は積極的に。

『開運暦2023』のカレンダーを上手に使って、占いを”幸運を引き寄せる道具”にして、自分で決断をしながら、よりよい日々を送っていきたいものです。

Q”推し”との相性をみると面白いのはなぜですか?

そして、相性の話の時に「”推し”との相性を見ると面白い」と先生がチラッと言っていたのが気になるので続きを教えてください、という質問も来ました。

オリエンタル占星術の相性には「安壊」「栄親」「友衰」「危成」「業胎」「命」の6種類があります。

この相性はコインの表と裏のようなもので、たとえば「安壊」の場合、自分にとって「安」の相手は、向こうからは「壊」になります。「命」の場合だけ、お互いに「命」となる関係です。

これは、いい悪いの相性ではなく、”惹かれ合う形や強さ”を表したもの。毎年、本では、自分と気になる人の相性アドバイスとその年の相性得点が見られる「運命の相性辞典」が掲載されています。

水晶“推し”との相性は面白いんですよ。「この人好きかも」とかビビッときた時に占ってみると、案外、「安壊」になることが多いんです。

片方から見ると安心の「安」で、もう片方から見ると壊れるの「壊」。すごくアンバランスですよね。でも、片方が自分を壊してでもこの人についていきたいとか、この人のためになりたいと思ってしまう、アンバランスだけど強く惹かれ合う相性なんです。

“推し”といえば、お金も使ってチケットやグッズを買っちゃうということで言うと、やっぱり一方的な感じもあるし。強烈に心に引っかかるということでいうと「安壊」が多いかなと思います。これは、お楽しみ的に見てみたら面白いと思いますよ。もし「危成」だったら、ちょっとクールな”推し活”になるかもしれません。おつき合いで騒いだだけでさほど盛り上がらないとか(笑)」

“推し”との相性も面白いですが、いつもぶつかってしまう人との相性も調べてみると納得の結果だったりします。相性のタイプがわかると、つき合い方のコツや距離感を知ることができてラクになれるかも。調べてみる価値、大アリです。

ウサギ大好き♥水晶先生コラボの開運ウサギとは!?

さて、質問はそのほかにもいろいろ、大盛り上がりで時間オーバーとなったオンラインイベント。最後には、先生の個人鑑定が1名様に、開運アイテムのブレスレットが3名様に当たるスペシャル抽選会がありました。

プレゼントされたのは「マルラニハワイ」と水晶先生がコラボして作ったパワーストーンプレス3種。

左上は開運カラー・グリーンのブレスレット「Be Happy 2023」。2023年の宿「井宿」のパワーストーンである「シトリン」を中心に、グリーン系のペリドットや翡翠、ダイオプサイトなどが取り囲み、爽やかな印象です。

右上は開運カラー・赤のブレスレット「Empowement 2023」。「ローズクォーツ」を中心に、インカローズ、赤メノウ、ガーネット、ストロベリークォーツで構成されたデザインはとっても情熱的♥

下は白のブレスレット「Pure White 2023」。ほんのり緑を宿した「グリーンアメジスト」をメインに、ムーンストーン、淡水パール、水晶が2023年の幸運のキーワードである”清らかさ”を表現。どれも、洋服に合わせやすいお洒落なデザインです。

「マルラニハワイ」と先生のコラボアイテムは、ブレスレット以外に、「クリスタルベア&ミサンガ」、「クリスタルラビット&ミサンガ」も。

特にクリスタルラビットは、ウサギをこよなく愛する水晶先生が”卯年だから”と懇願して(!)作ってもらったキュートな品。

購入もできるので、HAPPY PLUS STOREもチェックしてくださいね!

2020年から始まった「風の時代」。まだまだ激動は続くけれど…

最後に、先生から皆さんへのメッセージです。

水晶「2020年、コロナ禍が始まった年にグレートコンジャンクションがあって「風の時代」が始まりました。

約200年に一度の大転換があったわけですが、大きな時代の曲がり角というのは簡単に切り替わるものではないんです。やはり何年もかかって大きく変化していって、何か新しいことが始まるという、怖いような、逆にワクワクもするような、今はそういう時期だと思います。

これからどんな未来がくるのか、そして自分はそこにどうやって関わっていくのか、前向きな気持ちで乗り切っていただけたらと思います。

変化の時に大事なことは、”自分で決める”ことなんです。でも、自分で決めるんだけれども、自分ひとりのことだけで決めない。誰かの役に立つとか、何かのためになることを考えるのが、最終的に間違いない方向へとあなたを連れて行ってくれるのじゃないかと思います。

迷った時は慌てなくていいし、違ったと思ったらやり直せばいい。

変化の時だというと怖いかもしれないけれど、変化の時は何度もあると占いが教えてくれているので、そんなに恐れずに。

本に書いたアドバイスが少しでも皆さんのお役に立てて、皆で明るい未来を築いていけたらいいな、と思います。今日はセミナーに参加してくださってありがとうございました」

私利私欲でなく、皆が”誰かのため”を思って行動したら、少しずつ明るい未来に近づけそうです。

占いだけでなく、心の在り方も教えてくれる。水晶先生はやっぱり素敵です。先生のメッセージを心に刻んで、2023年、いい運をゲットしましょう!

取材・文/筒井弘子

大好評発売中! 新刊『オリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』

こちらで購入(予約)できます!

Amazon

Rakuten

セブンネット

水晶先生があなたを直接占う個人鑑定が10名様に当たるスペシャルプレゼントも!! 本に応募券がついています!!チャンスをGETして!!

これまでもさまざまな出来事や人々の意識の変革、生活の刷新などを的中させてきた、シリーズ累計56万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術』。

2023年版では、27の本命宿タイプ別の基本性格と愛の形、そして2023年の全運勢を大公開。全体運、愛情運、仕事運、金運、美容・健康運、開運3か条、開運キーワードのほか、新しい運気の鍵となる「深堀りすること&取り戻すこと」、自分のエナジーパワーのグラフも掲載。

2023年には運気に波乱を呼び込みやすい危険な時期、「七曜陵逼」が5回もやってくるそう。各タイプ別にその乗り越え方を詳細に解説しているので、ぜひチェックを。

『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2023』¥1,760/集英社

毎年恐いほど当たると評判のゲッターズ飯田氏との大予測対談ももちろん掲載。毎日のメッセージつきのカレンダーページも増ページしているほか、2023年版のサプライズとして、スマホをARマーク部分にかざすと水晶先生が飛びだして、27宿別に開運の秘訣を話してくれるという仕掛けも!

まるごと一冊、2023年開運するための知恵とパワーがギュッと詰まっています!!

個人鑑定が当たるスペシャルプレゼントの応募券もついていますので、チャンスをGETしてください。

本の内容についてはコチラから!!

水晶玉子先生プロフィール

水晶玉子(すいしょう・たまこ)

占術研究家 西洋・東洋の枠を超え、多様な占術を研究、執筆。「ダウンタウンDX」ほか、TVやラジオに多数出演。空海が伝えた宿曜経を元にした「オリエンタル占星術」は”魔のウィーク”など毎日の運勢が怖いほど当たる!と定評があり、ファン多数。『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』はシリーズ累計56万部突破!! 『MEN’S NON-NO』『CLASSY.』など雑誌連載や占い特集、「マンダリン占星術」「新ペルシャン占星術」などの占いサイトも好評。

RECOMMEND
November 30 Wed