タンパク質たっぷり!買い置き食材でつくる「ツナ大豆」小鉢/脳活「新和食」レシピ

OurAge

水煮や蒸した大豆とヘルシーな水煮ツナ缶を使った、塩分控えめでタンパク質たっぷりの新小鉢。

大豆とツナ…買い置き食材の組み合わせで、手軽にダブルタンパク質が実践できます。
ツナ大豆

ツナ大豆

●材料(作りやすい分量)

  • 大豆水煮(または蒸し大豆)……50g
  • ツナ缶(水煮)……50g
  • 黒こしょう……少々
  • 塩……少々

●作り方

  • すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。

●脳活ポイント

大豆の植物性タンパク質は、ツナの動物性タンパク質と組み合わせると、吸収されやすくなります。

レシピを教えていただいたのは

沼津りえさん 管理栄養士、料理研究家

沼津りえさん
Rie Numazu

管理栄養士、料理研究家。料理教室COOK会主宰。製菓・製パン専門学校や老舗洋食レストランなどで料理の基礎を学ぶ。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、雑誌やテレビなどのメディアで活躍。企業向けのレシピ開発なども行う

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 料理/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

PICK UP
RECOMMEND
September 27 Tue