「イヤカフ」が好き。ピアスもイヤリングもちょっと苦手なら、おすすめです。

OurAge

みなさん、耳元のおしゃれ、どうしてますか~?

昔むかーし、20代の頃、素敵なお婆様がフープピアスをしてるのを見かけました。加齢とピアスの重さでちょっと伸びた耳たぶがかわいいなーと思ったのがきっかけで、50歳になったらピアスを開ける!と決めていたのですが・・・・・・。

50歳になって数か月。ピアスを開けるなら、秋から冬よね。いつ開けよっかな~とウキウキしていたある日のこと。雑誌の誌面構成打ち合わせのため、編集部でフリーランスのスタッフとスタンバイ、担当編集者待ち。ところが「す、すみません。事件が起こりまして、打ち合わせスタートを30分遅らせてください」との連絡が。

ヨロヨロと現れた彼女に「どした?」と聞くと、あな恐ろしや。着替えようとしたら、ニットにピアスが引っかかって、耳が●●れ、病院に行って●針縫った・・・・と。(黒丸部分は、あまりに恐ろしいため、自主規制してみました)

ひ、ひぃぃぃぃぃぃ。あれがあーして、こーなったわけね……。無理無理無理無理。めったにないことと言ってたけど、そんな痛そうな事件が起こる可能性があるなんて。私には無理。

こんな体験があって、50歳ピアス元年は実現せず。

月日は流れ、あの日の「ひぃぃ」の記憶は薄れてきたものの、耳たぶに穴を開ける勇気が出ない。イヤリングは、長時間していると耳だけでなく、頭も痛くなってくる。

年とってきたし、耳になんかついてたほうが、顔まわりが華やかに見えるんだけどなーと思っていたら、4年前にやっと出会いました。私におあつらえ向きのものに。

イヤカフです。

最初に見つけたのがコレ。

見つけたのは、新宿ルミネのポップアップショップ。変わったリングが売っていると思って、近寄って行ったら「これ、イヤカフって言うんですよ~」と、店員の方が説明してくれました。いくつか薦めてくださったなかで、一目惚れしたのがコレです。かなり使い込んでいるので、傷が目立ちますが、今はそれも味。最初はピカピカでした。

思い切って買ってみたら、気分も顔も華やぎ(たぶん)、あまりに着け心地がよく、簡単、便利、かわいい! イヤカフにハマりました。

外れない?とか、つけるの難しくない?と、最初は心配していましたが、だんだんと慣れてきました。試してみて、自分の耳にフィットするものを選ぶのがコツです。イヤホンをするときは、ちょっと邪魔です。マスクの紐には、たまにひっかかります(笑)。

次に買ったのが、うねうねしたデザインが個性的なもの。シルバーとゴールド、両方買ってしまいました。着る服のテイストを選ばず、なんにでも合います。両耳タイプ。

カットソーとかTシャツの時に出番が多いのは、コレ。一番右側は、マット加工のシルバーです。

少しだけフォーマルな感じのもあります。左のものはパールが揺れます。

今年は、プラスチック素材のものが欲しくなって、これらを買ってみました。リングにもできる2WAY、と説明書にありました。涼し気で、この夏ヘビーユーズ。

着けるとかなり立体的になる、こんなデザインのものも。

上写真のゴールドのものは、着けるとこんな感じ。かなり印象が変わりますよね。耳につけた時に、面白い形になってくれるのも、こういったデザインの魅力のひとつ。電話は出にくいです(笑)。カチカチ音がします。

ハマってから、はや4年。ラクチンでかわいいイヤカフは、毎日つけるアクセサリーのひとつに。

高価なものも販売されていますが、私が持っているのは、いずれもお手頃な値段のものばかり。GUで3個790円とか、女子高生向けのアクセサリーショップで2000円とか、ちょこちょこ探しては買っています。

夏は、すっきりと耳を見せるヘアスタイルをすることも多いのでは。

イヤカフ、おひとついかがですか。

RECOMMEND
September 29 Thu