軽井沢、別府、青山… 大人な極上「かき氷」で身も心も爽やかに!! 毎日が開運な編集者の日常㊹

OurAge

かーやです。いよいよ夏本番、今年も猛暑になりそうですね~。いつもは銭湯帰りや、温泉の後は生ビール一杯がちょうどよいのですが、夏は暑くて汗もかくので一杯では足りない。でも私は酒に弱いからそんなに飲めない…。

ってことで、暑い日の散歩や、銭湯、温泉の後は、かき氷にしてみたら、これがまあ、美味しいわ、かわいいわ、キーンと涼しいわ、で、ハマっております♪

近年はかき氷もどんどん進化していて、大人女子にもぴったりのデザートに。

今日7月25日は「かき氷の日」ということで、私が最近見つけた、リピートしたい大人な推しかき氷をレポートします!!

★軽井沢の爽やかさがギュッと詰まってる!!

散策の途中で「喫茶シブレット」のかき氷

避暑といえば、軽井沢。別荘地帯を、このおうちにはどんな人が住んでいるのかしらん♡と妄想しながら歩くのが、楽しくて好き。

途中に、夏の空に浮かぶ雲を映し出す雲場池。ここは気のいいスポットなので行くと立ち寄ります。

そしてテクテクと旧軽井沢の通りへ。

かなり歩いて汗もかき、喉もカラカラ。そこで見つけたのが、「喫茶シブレット」のこのかき氷看板。かわいい。

軽井沢らしい佇まいのカフェ。でも誇らしげに「氷」ののれん。

入るしかないでしょ。

そして頼んだのは「宇治抹茶ミルクかき氷」。

みるからに爽やか、軽井沢の風、緑を感じるビジュアル。

ひと口、口に入れると、これがまた爽やか。おもわず、うなって目を閉じ、冷たさと氷の味をじっくり味わいました。(溶けちゃうからじっくりもしていられないのだけど)

それもそのはず、あとで聞いてみたら、明治時代から続く、天然氷製造元の直営店だそう。昔ながらの方法で、浅間山の峠の湧水を外気で凍らせた氷を削っているから、雪みたいにフワフワのかき氷になるんだとか。

いや~まいりました。氷自体がピュア。だから、爽やかさが違うんですね。

かき氷の奥深さを知ることとなった軽井沢散歩でした。

★温泉の後は、お洒落かき氷でととのえる!!

別府鉄輪(かんなわ)温泉「与八郎 カフェ&スイーツ」の「ティラミスかき氷」

前々回、ひとりっぷさんも感激していたダイナミック温泉タウン、大分県別府市。毎日ワクワク温泉が湧いています。

鉄輪(かんなわ)温泉の「風呂本(ふろもと)」という住所にあるケーキ屋さん「与八郎 カフェ&スイーツ」。

こちらのかき氷はひとっ風呂浴びた人にも観光客にも人気。

私は、お店の近くの共同浴場「渋の湯」「むし湯」「すじ湯」などに入って、たっぷり汗をかいた後に立ち寄ります。

「生いちご」のかき氷など、どれも美味しいのですが、やはり一押しはこの「ティラミスかき氷」。

ケーキ屋さんのカフェなので、パティシエが作ったティラミス部分が絶妙な大人のかき氷!!

氷に、自家製コーヒーシロップ、バニラアイスクリーム、マスカルポーネソース、最後にピュアココアで仕上げているのだそうです。

これはもう、かき氷というより、スペシャルなデザート♡

温泉上がりに汗だくなまま駆け込む私にはもったいない? お洒落な一皿なのですw

アイスなどものっているので、ボリューミィ。ですが、ペロリと食べてしまえます。火照ったカラダもクールになって「ととのう~!!」って感じ。もうひとっ風呂、いけそうです。

★ 銭湯の後は、キュートな乙女かき氷。

武蔵小山「はいむる珈琲店」の「いちごのスパークリングエスプーマ」

銭湯にもよく行く私。品川区武蔵小山には、2種の泉質が楽しめる温泉銭湯「清水湯」が。

ここは自分の中の温泉成分?が枯渇すると駆け込むお助け場所。黒湯と金色の温泉にゆったり浸かり、パワーチャージするのです。

そのすぐ近くにあるのが、「はいむる珈琲店」。

らーめんとかき氷という熱いものと冷たいものが共存!? するお店です。

その時々の旬のフルーツを使ったかき氷が大人気で、行列も。

かき氷を楽しむ人の横で、らーめんをすする人もいて、それも美味しそう。なんなら両方を、とも思うのですが、50代の胃袋では両方はさすがに無理かなw

なので、銭湯帰りの私はいつも、定番人気の「いちごのスパークリングエスプーマ」をオーダー。

映えますね。かわいすぎます~♡

いちごミルク色のアワアワムース状のシロップには、炭酸成分も入っていてシュワシュワ爽やかな食感。

スプーンにのせたアップ写真。とろりとしたムースの部分に、炭酸が小さく発泡しているの、わかります??(小さい泡がポコポコしている)

食べると、口の中でプチプチ微発泡しているのを感じて、のどごし爽やか!!  ちむどんどんする~!!  これがクセになるポイント♪

温泉銭湯帰りのアツアツボディもクールダウン。ふんわり、やさしい味に体も心も癒されます~。はあ~、極楽です。

ちなみに、先日、思い切って、らーめんとかき氷をオーダーしてみました!!

鶏と和風だしの「レモン塩らーめん」はすっきりした味で、おやつ感覚でペロリ。

いつもの「いちごのスパークリングエスプーマ」で優しくふんわりシメました。

名物2つの組み合わせ、50代でも大丈夫、完食しました!!(ふふふ、まだまだイケるという謎の達成感あり)

★疲れた時に駆け込んでシャキッと上げてこう!

青山「かき氷GUFO」の2022年開運カラーのかき氷

さて、私、今年もすでに9月発売予定の『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2023』の制作に突入、頭フルフル回転の日々。

週末、目もショボショボ、肩バリバリ状態で、これをほぐそうと青山・表参道駅近くの銭湯「清水湯」へ。ここは温泉ではないけれど、ジャグジーや高濃度炭酸泉などもあり、きれいで快適です。

そこに行く途中、たまたま見つけたのが「かき氷GUFO」の看板。

ん!? 美味しそう。チョコミントかき氷!? いいね~。おや、2022年の水晶玉子先生推しの開運色パープルっぽいかき氷がある??

開運編集者としても気になります。ぶどう味かな、入ってみよう!!

そして、それをさっそく注文してみました!!

じゃーん。ピンクにも見えますが、きれいなピンクパープルで、半分は少し黄色っぽい白。

上にはレモンと……。

え?? コレ、大葉じゃないですか!!

さて、ここで質問です。これはナニ味でしょう?

はい、答えは「紫蘇レモンかき氷」です!!

開運カラーパープル部分には、紫蘇のシロップ、白っぽい部分にはレモンのシロップが。

どれどれ、と味わってみると、これが酸っぱいんだけど絶妙な美味しさ!! 目も頭もシャキーン!!

疲れた体に沁みる~~って感じなのです。

感動して、思わず、オーナーらしきご夫妻に

「紫蘇って珍しいですよね。この組み合わせ、初めてです。色もきれいだし、シャキッと目が覚める感じの酸味が爽やかでいいですね」

と話しかけると、

「自分が紫蘇が好きでやってみたんです。おばあちゃんが昔やってたみたいに赤紫蘇でシロップを作っています。途中でレモンをいれると色が鮮やかに出るんですよ」と奥様。

こだわりのオーナー夫妻の作るかき氷は、どれもナチュラルでお洒落。すべて自家製シロップで、オーガニックなきび砂糖を使っているそう。

マサラチャイとチョコミントも気になります。

紫蘇レモンかき氷を食べ終わる頃に、温かいお茶もサーブされ、ほっと一息つきました。

開運色パープルのかき氷は、ビタミンたっぷりで夏バテの体にもバッチリ、やる気も運気も上がりそう!!

帰ろうとする私に、奥様が「”ゴーラー”の方ですか??」と問いかけてきました。

「ゴ、ゴーラー????」

「かき氷を食べ歩きされている方を”かきゴーラー”って、言うんですよ」

おおおお、そんな言葉があったとは!!  かき氷ブームなのは知っていたけれど…。

「今日はこれから何軒か回るんですか?」と聞かれたので、

「ゴーラーさんたちは何軒も??」と聞き返すと、

「朝一軒行って、ランチしてから、もう一、二軒とか行く方多いですよ」と奥様。

おおおお・・・。

いやいや、私などまだまだひよっこ、ゴーラー道はとんでもなく奥が深そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈お店情報〉

※2022年7月25日現在の情報です。来店する際はお店にご確認ください。

★喫茶シブレット 

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢668

TEL:0267-42-2222

営業時間:10~17時 日曜営業 不定休

★与八郎Cafe&Sweets

大分県別府市風呂本1組

TEL:0977-27-7002

営業時間:11~16:30(L.O)  日曜営業 不定休

★はいむる珈琲店

東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ1階

TEL:03-6451-3768

営業:11:30~18:45(らーめんは18:00まで)   月曜定休(祝日の場合は翌平日が休み)

★かき氷GUFO(グーフォ)

東京都港区南青山4-1-1 セントラル第二南青山 2階

2022年は9月末までの期間限定

営業時間:不定期、不定休 公式インスタグラム、Twitterで要確認

RECOMMEND
August 18 Thu