パーソナルトレーニングは外科併設のジムで安心して受けています(日比野佐和子医師)/素敵女医のトレーニング

OurAge

健康と若々しさ、体のために定期的なパーソナルトレーニングを受けている、という方が多かった素敵女医のみなさん。では、実際にどんなパーソナルトレーニングを実践しているのか、素敵女医のお二人に詳しく伺いました。

スポーツ専門医が監修したメディカルジムでパーソナルトレーニング

港区にある有栖川(ありすがわ)整形外科が監修し、提携している「有栖川GYM」に、月1回トレーニングに通う日比野佐和子先生。

「40代後半になって代謝が落ちてきたこと、そして腰痛でヘルニアなどを指摘され、腰まわりの筋肉をつけようと思ったことがきっかけで始めました。

私が通っているのは、有栖川整形外科に併設されたパーソナルトレーニング施設です。

8名の理学療法士、トレーナー、鍼灸マッサージ師といった筋肉のスペシャリストたちが、チームでしっかりサポート。

私の弱い部分を画像とともに医学的に診断し、指導してくれるので、信頼して通っています」

有栖川GYM

「以前、自己流トレーニングで症状が悪化したことがあり、専門医の指導でトレーニングすることの有用性を感じました。仕事であまり通えないので、有栖川のジムでは、自宅でのトレーニング法も教えてもらっています」

日比野佐和子さん Y’sサイエンスクリニック広尾

日比野佐和子さん
Sawako Hibino
52歳 内科・皮膚科・美容皮膚科
Y’sサイエンスクリニック広尾

パーソナルトレーニングとサロンでのケア、プールで筋力を維持

「週1回のパーソナルトレーニングで体型や姿勢が変わってきたのを実感しています」と言うのは、住吉周子先生です。

「IMPACT PERFORMANCEではメンテナンスとして、最後に必ずマッサージとストレッチをしてくれるので、リラクセーションにもなっています。

またパーソナルトレーニングとは別に、月に2~3回、体重増加を感じた際にサロンでXBODY、シルクサスペンションを受けています。

あとはホテルのプールですね。週に3回以上、30分程度泳いでいます」

これらのトレーニング効果で筋肉が増え、体重は変わらないのに引き締まって見えるようになったそうです。

IMPACT PERFORMANCE

「これまで運動をしてこなかった人は、エクササイズとメンテナンスを一緒にやっていくことが安全に筋肉を増やすコツ。年齢は顔、姿勢、体型にも表れるので、筋力の維持が大切です」。IMPACT PERFORMANCEは大阪と東京・恵比寿に。

住吉周子さん Shuko Clinic

住吉周子さん
Shuko Sumiyoshi
57歳 美容皮膚科・漢方内科
Shuko Clinic

取材・原文/上田恵子

RECOMMEND
July 8 Fri