太陽の光、紫外線を意識して、サプリメント「シンプリス  ウルトラV  プロ」を飲んでみます

OurAge

日差しが日に日に強くなり、紫外線ダメージが気になる季節がやってきました!

日傘や日焼け止めはマストで使っているのですが、コスメを塗れない場所までケアするには、体の外側からはもちろん、内側からのケアも必要だということを痛感しています。

今まで以上に、サプリメントによるインナーケアを重視しています。

なので、最近増えている“飲む”インナーケアの新製品には興味津々。

今注目しているのは、シンプリスのサプリメント「シンプリス  ウルトラV  プロ」

5月に開催された発表会で説明を聞いて、これから飲んでみたいな~と思ったサプリメントです。

もともと、シンプリスのサプリメントは(別の商品ですが)リピート買いするぐらい好き。

今回の新製品を試しに飲んでみた印象も良かったです。

太陽の光ダメージから、ディフェンスもアフターケアもしたい!

サプリメント「シンプリス  ウルトラV  プロ」で楽しみながら対策を

↑ 今年2022年3月23日にリニューアル発売された、UVケアサプリメントです。

30袋(30日分)入っていて、税込み9288円。

1日1袋(2粒)を目安に、水やぬるま湯などと一緒に飲みます。

シンプリスのサプリメントは、紫外線や空気を通さない4層のアルミパウチを採用しているのも、うれしいポイント。

大事な栄養素を飲むギリギリまで劣化から守ってくれます。

紫外線でコワイのは、シミやシワ、たるみなど肌の光老化を引き起こすこと。

紫外線によって、活性酸素が作り出され、活性酸素が肌の中の細胞を酸化(老化)させる原因となってしまうので、とにかく“抗酸化”につながる成分を意識してとりたいところです。

紫外線ダメージから肌を守るディフェンス成分として、「ニュートロックスサン」を配合。

「ニュートロックスサン」は、日差しの強い南スペインで育ったシトラス果実とローズマリー葉が、紫外線から自らを守るために作り出した天然のポリフェノール(ほとんどの植物に存在する苦味や色素の成分。抗酸化作用が強い)だそうです。

蓄積されたトラブルにアプローチするために配合されている、アフターケア成分は「クロセチン」。

「クロセチン」は、古くから生薬として使われたクチナシ果実に含まれていて、これも植物が紫外線ダメージから自らを守るために作り出す、天然のカルテノイド(自然界に存在する、赤や黄色の鮮やかな美しい色素の総称。抗酸化作用がある)なのだそう。

透明感や明るさのある肌を目指すサポートをしてくれるようです。

そして今回のリニューアルで新たに加わった、もうひとつのアフターケア成分は「フィトレチノール」(オランダビユ果実)。

マメ科植物、オランダビユの果実油を原料とした「フィトレチノール」。

「フィトレチノール」の成分であるバクチオールは、構造が、スキンケアコスメに使われるレチノールと似ていることから、天然のレチノールとして注目されているそうです。

光老化を極力防ぎたい、肌や体内の酸化をなるべく防ぎたい!が私の今の最重要テーマ!!

なので、

紫外線ダメージから守りながら、抗酸化成分、透明感や明るさ、ハリのある肌を目指すためのうれしい成分も豊富に含んでいるという、このサプリメントのコンセプトにはすっごく期待できます!

コスメでの紫外線対策は長年してきましたが、実はサプリメントで、毎日しっかり“飲むインナーケア”するのは初めて。

これからトライしますが、どんな良いことがあるか、しっかりチェックしてみたいと思います!

RECOMMEND
June 29 Wed