【舞台『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』ついに開幕!】ゲネプロ&囲み取材の様子をレポート!

non-no Web

2021年4月に放送がスタートするなり、瞬く間に大きな話題を呼んだTVアニメ『オッドタクシー』の待望の舞台化作品が2023年1月25日、東京・大手町三井ホールにて開幕! 今回non-no webでは、開幕直前に行われたゲネプロ(リハーサル)と囲み取材の様子をレポート。実写ならではの世界観で描かれる『オッドタクシー』の魅力をご紹介します!

(左から)和田垣さくら役 濱岸ひよりさん(日向坂46)、二階堂ルイ役 小栗有以さん(AKB48)、市村しほ役 鈴木瞳美さん(≠ME)
(左から)和田垣さくら役 濱岸ひよりさん(日向坂46)、二階堂ルイ役 小栗有以さん(AKB48)、市村しほ役 鈴木瞳美さん(≠ME)

新型コロナウイルスによる延期を経て、ついに開幕!

当初は2022年7月に上演を予定していた舞台『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』。開幕直前に公演関係者の新型コロナウイルス陽性が確認されたため、全公演中止となってから約半年、公演規模を拡大してついにカムバック! 出演者の皆さんにとっても、舞台化を待ち望んでいたファンの方にとっても、待望の開幕となりました。

現役アイドルたちの歌唱&ダンスシーンは必見!

今作の見どころは、なんと言ってもメインキャスト4人の歌唱&ダンスシーン! 原作に登場するアイドルグループ『ミステリーキッス』のメンバーで圧倒的な可愛さと底知れぬ野心を持つセンター・二階堂ルイをAKB48の小栗有以さん、自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくらを日向坂46の濱岸ひよりさん、自分に自信がなく控えめな市村しほを≠MEの鈴木瞳美さん、天性の才能を持つ三矢ユキを山口乃々華さんがそれぞれ演じています。

劇中で何度も登場する『ミステリーキッス』としてのパフォーマンスシーンでは、ステージ経験豊富な皆さんがその本領を発揮。曲が始まるとグッとスイッチが入ったかのように、舞台上でさらに可愛くキラキラと輝く姿がとても印象的でした。さらに、普段は別々のグループで活躍する3人と、現在は俳優としての活動がメインの山口さんの夢のコラボレーションにも注目です!

原作そのまま⁉︎ キャスト陣の再現度がすごすぎる!

さらに注目したいのが、キャラクターたちの再現度! 原作ではほとんどの登場シーンが動物の姿で描かれているにも関わらず、二階堂ルイの可愛らしいのにどこかキツイ雰囲気や、市村しほのほんわかした空気感に、『原作そのままだ……!』と、驚きの連続です。

また、双子の警察官・大門兄弟や『ミステリーキッス』のマネージャー山本など、原作で人気の高いキャラクターたちもまるでアニメの世界から飛び出して来たかのよう! 原作のキャラクターが実際に舞台上にいるような感覚で、実写ならではの臨場感を楽しむことが出来ました。

開幕直前! 囲み取材の様子をレポート!

開幕直前に行われた囲み取材には、二階堂ルイ役の小栗有以さん(AKB48)、市村しほ役の鈴木瞳美さん(≠ME)、和田垣さくら役の濱岸ひよりさん(日向坂46)が登場。待望の再演にあたってのお気持ちや、それぞれのグループでの㊙苦労話まで⁉︎ たっぷり語ってくださいました!(以下一部抜粋)

―― 新型コロナウイルスの影響での公演延期を経て、満を持しての開幕ですね

小栗さん 前回は本当に開幕ギリギリで中止になってしまったので、ショックは大きかったんですけど、みんなで『復活できるように祈ろう』ってメッセージを送り合っていました。そんな中でたくさんのスタッフさんが動いてくださって、いろんな方のご協力のもと、こうやって復活することができて本当に嬉しいです。

―― 初日を迎えるにあたってのお気持ちを教えてください

鈴木さん 半年ぶりの再演を私たちもすごく楽しみにしていましたし、応援してくださるファンの方々もとっても楽しみにしてくださっていました。私のファンの方の中には原作を見たことがない方もいらっしゃると思うので、『オッドタクシー』という作品の魅力をちゃんとお届けできるように精一杯がんばりたいと思います。

濱岸さん 中止になってしまった時は本当に悲しい気持ちでいっぱいだったんですけど、こうやって会場が大きくなったり、大阪での公演も決まったり、逆によかったなって思うこともたくさんあります。今日こうやって共演者の皆さんと無事に初日を迎えることができて、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。

小栗さん 延期になってしまったのは残念でしたけど、『この期間を学びの時間にしよう』ってみんなで話して、改めて台本を読み直した上でお稽古をたくさん重ねました。そんな時間を経て今日やっと初日を迎えたので、観ていただくのがすごく楽しみです。

―― ご自身の役を演じる上で苦労したことはありますか?

小栗さん (山口さん演じる)三矢さんとケンカをするシーンがあるんですけど、普段ケンカをし慣れていないので弱々しい感じになってしまって難しかったです。マネージャーの山本役の吉田さんに教えていただきながら練習しました。

鈴木さん 私が演じている市村ちゃんは作中で生配信をするシーンがあるんですけど、カメラを見て長いセリフを言うのがすごく大変でした。いつもそのシーンは不安でいっぱいで、今も舞台裏で何度も練習しています。

―― 皆さんもそれぞれグループで活動していますが、大人数で活動する中で大変なことは?

濱岸さん 日向坂のメンバーは騒ぐのが大好きな人ばっかりで楽屋がいつも騒がしいので、眠たいときはちょっと大変です(笑)。

鈴木さん ≠MEでは、ケータリングや差し入れをいただいた時はケンカにならないように、あみだくじで決めるっていうルールがあります。そうしないと『誰か取った!』って言い出す子がいるので(笑)。

小栗さん ルールではないですけど、AKBはお弁当の時間に『マクドナルドのポテトの匂いがするな〜』と思うと、必ずゆきりん(柏木由紀)さんが食べてます(笑)。その匂いがするとみんな集まってきて、ちょっといただくっていうのがあるあるです。

Information

 舞台『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』  2019年某日。都内某所で新規アイドルメンバー募集のオーディションが開かれた。 あまたいる少女たちの中から選ばれたのは、二階堂ルイ、市村しほ、三矢ユキの3人。 「グループ名は、ミステリーキッスだ。」 それぞれの夢を持った彼女達はデビューを目指し、レッスンの日々を過ごすことになる。 しかし、楽曲提供をしてくれるはずの売れっ子プロデューサーは常にやる気が感じられず、 不穏なSNSの裏垢はお互いにしか知らない情報を吐き出す。 「デビューを目指す」という同じ目標を掲げた仲間のはずなのに、 3人の関係は少しずつ不協和音が響いていく。 そんな彼女たちを見つめる、もう1人の少女がいた。 オーディションに落ちた和田垣さくら。彼女もまた、譲れない夢を持っていた─。

【公演概要】

舞台『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』

原作:P.I.C.S.

脚本:此元和津也/伊達さん(大人のカフェ)

キャラクター原案:木下麦

演出:なるせゆうせい(オフィスインベーダー)

オリジナル作品劇伴音楽:PUNPEE/VaVa/OMSB

出演:

二階堂ルイ役 小栗有以 (AKB48)

和田垣さくら役 濱岸ひより (日向坂46)

市村しほ役 鈴木瞳美 (≠ME)

三矢ユキ役 山口乃々華   他

〈東京公演〉2023年1月25日(水)~31日(火)【大手町三井ホール】

〈大阪公演〉2023年2月4日(土)・5日(日)【COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール】

※三矢ユキ役の山口乃々華さんは急性声帯炎のため声のみ代役を立てての出演


構成・文/荻窪優
RECOMMEND
February 6 Mon
non-no Web NEWS新着