アフタヌーンティーのススメ

non-no Web

アフタヌーンティーとは?

アフタヌーンティーは、1800年代にイギリスの貴族の間で始まった喫茶の習慣。
昼食と夕食の間のおやつの時間に、紅茶と軽食やスイーツをゆっくり楽しむんです♡
ノンノ世代なら、Instagramのストーリーや投稿でアフタヌーンティーの写真を見た事があるはず!
おしゃべりしながら食べるので、糖の吸収も緩やかで良いのだそう。
まさに女子会にもってこいですね!
今回は、そんなアフタヌーンティー事情と、私が行ってきた中で特におすすめしたいスポットをご紹介します!

アフタヌーンティーの楽しみ方

せっかくアフタヌーンティーを楽しむなら作法も知っておきたいもの。英国式の作法に思いを馳せるのも楽しみ方の一つだと私は思っています!

食べる順番は、
①セイボリー⇒②スコーン⇒③ペイストリー

まずセイボリーは、サンドイッチなどの軽食のこと。キッシュやサラダが提供されることもあります!手で取って、そのまま食べるのが通。

2番目に食べるスコーンは、実は「王冠」を意味しているんです!なので、ナイフを入れたり逆さにしたりするのではなく、手で割ってジャムやクロテッドクリームを付けて食べてみましょう♪食べ方の作法にもイギリスを感じますね!

最後に、ペイストリーは、焼き菓子やケーキなど、甘いスイーツのこと!そのまま食べたり切ったりして食べてみましょう!

まるんイチオシのアフタヌーンティースポット!

1.ザ ストリングス 表参道/カフェ&ダイニング ゼルコヴァ
表参道のアフタヌーンティーの中でとりわけ有名な「ザ ストリングス 表参道」。
お茶の種類が多いので、たっぷりミルクを入れて色んなミルクティーを楽しむのが、まるん的おすすめ!カフェラテやコーヒーなどもありました!
新茶の季節に行ったので、抹茶は尚更美味しかったです!柚子やグレープフルーツといったさっぱりした抹茶との組み合わせや、三色団子やあんみつなどの和菓子を小さいサイズで食べられたり♡優しい緑色が写真映えもしますね✨

2.インターコンチネンタル東京ベイ/ニューヨークラウンジ
ラグジュアリーな空間で優雅にお茶タイムを過ごしたい人におすすめ!
ドリンクの種類が豊富で、ティーだけではなく、チョコレートドリンクなど甘いドリンクが美味しかったです!!
スイーツも変わったものが多くて、1番のお気に入りは苔玉のバター(アイキャッチの画像参考)。スコーンにつけて食べる苔玉なのですが、味だけではなく見た目の美しさにもうっとりしちゃしました…。
この日は15時ごろではなく、18時のほぼ夜ご飯の時間に行ったのですが、夜のアフタヌーンティーも格別でした✨レインボーブリッジの夜景にうっとりしました♡
夜のアフタヌーンティーもすごく良かったです!

3.リーガロイヤルホテル東京
お部屋で食べることができるアフタヌーンティー✨
ヨーロピアンクラシックの洗練されたお部屋で、くつろぎながらアフタヌーンティーを楽しむのは、至高でしかありません!自分への最高のご褒美になること間違いなしです。
メニューだけではなくティースタンドの装飾も季節によって変わるので、写真映えもします♡
もちろん、ホテルのラウンジでも楽しむことができますよ!

おわりに

いかがだったでしょうか?
敷居の高いイメージがあるアフタヌーンティーですが、私は、季節によってスイーツが変わったり、お店によってティースタンド(スイーツが載っているスタンドのこと)の形が違ったりしてキュンキュンします♡
普段の自分へのご褒美に、また女子会利用などにぜひおすすめしたいです!
ラウンジの非現実的な空間と、美味しいスイーツとお茶でゆっくりしてみましょう❤︎
  • ティースタンドが珍しくてかわいい❤︎全体的に緑色で、目が癒される程美しいです!
    ティースタンドが珍しくてかわいい❤︎全体的に緑色で、目が癒される程美しいです!
  • 金色と白色のティースタンドが、豪華なスイーツの魅力を引き立てています✨ラグジュアリーな空間にも注目!
    金色と白色のティースタンドが、豪華なスイーツの魅力を引き立てています✨ラグジュアリーな空間にも注目!
  • ホテルのお部屋でアフタヌーンティー♪苺の実を付けたティースタンドが可愛いです🍓
    ホテルのお部屋でアフタヌーンティー♪苺の実を付けたティースタンドが可愛いです🍓
RECOMMEND
July 8 Fri
non-no Web NEWS新着