ディオールのレッドオレンジリップでちょこっとY2Kムード【堀田真由のメイク連載】

non-no Web

ディオールのレッドオレンジリップでちょこっとY2Kムード

今季、ファッションは"いつもより派手め"がトレンドにIN! リップ1点盛りのメイクをアクセントに、自由におしゃれを楽しもう♡

この夏は一度きりだから。メイクもおしゃれも、遊び心を忘れない!

トップス¥990/GU パンツ¥20900/ゲストリスト(レッドカード トーキョー) イヤリング¥3850/マチルダローズ バングル¥7700/somnium

開放的な気分が高まる夏っぽリップメイク

「発色のいいティントリップを主役に、目元にもオレンジを忍ばせてリンク感を。髪形含め、今までにないちょこっとギャルっぽさのある仕上がりが新鮮でした♡ どこか開放感を感じたくなる夏にぴったりだし、特に今年はY2Kなど、少しはじけたムードのファッションが盛り上がっているから、今のおしゃれの気分にもマッチしていますよね。私自身、たとえばTシャツも、これまではシンプルな白Tや、肩が落ちているビッグシルエットが好きだったんですが、最近はお買い物中、鮮やかなカラーに目が留まるように。誕生日にプレゼントでいただいたマルニのTシャツがきっかけで、ショート丈のデザインにもチャレンジするようになりました。

そんな私にとって、夏といえば……地元・滋賀にいた頃は、お祭りや花火大会に家族でよく出かけていたのが思い出。ゆかたを着て、市の盆踊り大会にも出場していたんですよ♪ 」

リップはこれ!

ディオール アディクトリップ ティント 731

¥4290/パルファン・クリスチャン・ディオール(7月1日発売)

高発色が長時間続いてマスクにもつきにくい、人気ティントリップに夏の新色が登場! チェリーオイルを配合し、保湿力も抜群♡ 「のびがよくて潤うつけ心地。赤を感じるオレンジの発色が、かなりタイプです!」(真由)

HOW TO

下唇はふっくら&上唇は山を意識して輪郭を取り、内側を染めるように塗る。グリーンのクリームシャドウをアイホールに広げ、オレンジのリキッドアイライナーを目尻&目頭下にちょこんとオン。リップからメイクを始め、バランスをとりつつ他パーツを淡く淡く仕上げると抜け感が出て◎。

2022年8月号掲載
モデル/堀田真由 撮影/峠雄三(モデル)新谷真衣(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子 web構成/轟木愛美 web編成/内山英理
RECOMMEND
July 4 Mon
non-no Web NEWS新着