鈴鹿央士さんと古本屋街をぶらり散策してみたら……【連載「今月の彼氏」web限定版】

non-no Web

今月の氏。 鈴鹿央士

鈴鹿央士さんと古本屋街をぶらり散策してみたら……【連載「今月の彼氏」web限定版】_1

毎月、人気の俳優やアーティストとのデート気分が味わえる人気連載「今月の彼氏」。今回はメンズノンノモデルとして活動しながら、俳優としても注目を集める鈴鹿央士さんと、古本屋街へ繰り出しました。本誌では、古い街並みを散策する鈴鹿さんの写真を掲載したけれど、載せきれなかった素敵な写真がたくさんあって……♡ web限定のスペシャルインタビューとともに、妄想デートの続きをお届けします!

鈴鹿央士さんと古本屋街をぶらり散策してみたら……【連載「今月の彼氏」web限定版】_2

―― 撮影中もすごく楽しそうに本を読んでいたけれど、読書は好きなのですか?

「最近、読書熱が高まっていて。もともと本を読むより映画を見るほうが好きだったのですが、家で過ごす時間が増えたことをきっかけに本を手に取ってみたら、まんまとハマってしまいました。でも本はスイッチが入らないと読めないです。映画は深く考えずに見始めても大丈夫だけど、本を読むには気合いが必要(笑)。」

―― デートで古本屋に行くのはどうですか?

「今日の撮影はまさに理想のデートだったので、疑似体験できてすごくよかったです。もし本当に古本屋街でデートするなら、最初に古本屋さんに行ってお互いに好きな本を何冊か買い、喫茶店へ行きます。そこでコーヒーを飲みながら買った本を読みたいな。僕、喋るのがあまり得意ではないので、一緒にいるだけでいいんです(笑)。」

―― その時隣にいる女の子はどんなタイプが理想?

「なんだろうなぁ……(しばし考える)。今思い浮かんだのは、自分を持っている人。ブレない軸を持っている人は好きかもしれないです。あとは、好きな音楽や映画を共有できたらいいなとも思います。」

―― もう一歩突っ込んで(笑)、どんな服装の女の子に惹かれますか?

「えーーーー(焦)!  似合っていればなんでも素敵だと思いますが、強いて言うならメンズライクな服装の女性に惹かれます。彼女が着ている服を見て、自分もそれ着たいなって思えるような。2人で服をシェアできたら楽しいですよね。」

鈴鹿央士さんと古本屋街をぶらり散策してみたら……【連載「今月の彼氏」web限定版】_3

8月19日に公開予定の映画『バイオレンスアクション 』では、橋本環奈さんが演じる主人公の菊野ケイが通う専門学校の同級生で、ケイに思いを寄せる渡辺役を演じる鈴鹿さん。日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、アルバイトする菊野ケイの日常が描かれている。ただそのアルバイトというのが指名制の殺し屋で、ケイは指名ナンバーワンの実力を持つ超凄腕のヒットガールという、ぶっ飛んだストーリー。

鈴鹿央士さんと古本屋街をぶらり散策してみたら……【連載「今月の彼氏」web限定版】_4

―― 人気コミックの実写映画化ということですが、原作の存在は知っていましたか?

「知らなかったので、渡辺を演じることが決まってすぐにコミックを読みました。アクションとコメディと恋愛が入り混じっていてすごくおもしろかったです。映像にした時にどうなるのかなとワクワクしました!」

―― 役作りとして、ケイさんへの恋心を保つためにしたことはありますか?

「ケイさんを演じた環奈さんは、休みの日でもアクション練習を詰め込んでいて、“一体いつ休んでいるんだろう?”ってくらい努力されていて。でも現場ではいつも明るくて元気なんです。だから環奈さんを見ると、渡辺がケイさんを見る時と同じ感覚でキラキラして見えたので、自然と恋心を保てたのかもしれません(笑)。それから、今回に限らず誰かを好きになる役を演じる時は毎回、相手役の方のSNSを1日1回チェックするようにしています。そうすると、自然と意識できるようになるんですよ。」

―― 印象に残っているシーンは?

「ケイさんを仕事の依頼先まで送り迎えする、超絶ドライビングテクニックを持つ運転手のヅラさんを岡村(隆史)さんが演じているのですが、助手席に座っている僕と岡村さんとの掛け合いで生まれる会話劇が楽しかったです! 実は岡村さんとは僕が俳優として2回目に出演した作品で親子役を演じて以来の共演でした。今回はバディのような間柄を演じられて本当にうれしかったです。また別の作品でも共演したい!」

―― 役者としての今後の目標や課題はありますか?

「好きなこと以外にも興味を持って、インプットする幅を増やすことかな。そのためにはまずは時間をうまく使えるようになりたいです。ゆっくりすることが好きだから、つい何もしない時間を作りがちだけど、その時間に本を読んだり映画を見たりして、いろいろなことをインプットして成長できればと思っています。」

鈴鹿央士さんと古本屋街をぶらり散策してみたら……【連載「今月の彼氏」web限定版】_5

●すずか おうじ

2000年1月11日生まれ、岡山県出身。2018年にメンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得。2019年公開の映画『蜜蜂と遠雷』で俳優デビューを果たし、新人賞を総なめに。8月19日公開予定の映画『バイオレンスアクション』に出演。テレビ朝日系7月スタートドラマ『六本木クラス』に出演。声優を務める主演映画『夏へのトンネル、さよならの出口』が9月9日公開。

シャツ¥16500・パンツ¥18700/フレッドペリーショップ東京 靴¥7290/アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店 その他/スタイリスト私物

2022年8月号掲載

 


 

『バイオレンスアクション』場面写真

『バイオレンスアクション』

ピンクのショートボブでゆるふわな雰囲気の菊野ケイ(橋本環奈)が、日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、アルバイトをする日常を描いた物語。ただしそのアルバイトとは指名制の殺し屋で、ケイは指名ナンバーワンの実力を持つ超凄腕のヒットガールだった! どんな相手にも臆せずバイトとして割り切りターゲット撃破を遂行し、バイトが終われば颯爽と現場を後にするケイのもとに、史上最悪の依頼が舞い込んでくる。

8月19日(金)全国公開

©︎浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

原作/浅井蓮次・沢田 新「バイオレンスアクション」(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)

監督:瑠東東一郎

脚本:江良 至、瑠東東一郎

出演:橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉、 佐藤二朗 / 、城田優、高橋克典 / 岡村隆史 ほか

製作:「バイオレンスアクション」製作委員会 制作プロダクション:ファインエンターテイメント

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

撮影/田形千紘 ヘア&メイク/カスヤユウスケ(ADDICT_CASE) スタイリスト/井田正明 取材・文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
RECOMMEND
July 4 Mon
non-no Web NEWS新着