梅雨&夏のメイクのあるある悩みにプロがアンサー!【崩れない夏メイク完全マニュアル】

non-no Web

これからの季節、メイクを楽しみたい気持ちに反して気になるのが"崩れ"。仕上がりを長もちさせる河嶋さん流テクニックを余すことなくご紹介!

仕上がりが続くルールを覚えて可愛いまま夏を過ごそう♡

[ゆうか]トップス¥13200/LAGUNAMOON イヤリング¥3960/マチルダローズ リング¥19800/ロードス(ラフンタンブル)
[夏美]ワンピース¥14300/LAGUNAMOON イヤリング¥23100/ロードス(masae)

ノンノ読者からリアルに届いた 梅雨&夏のメイクあるあるTOP3のベストアンサー

教えてくれたのは 

ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋希さん

ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋希さん

io所属。分かりやすいテクニックや誰もが"可愛い♡"と目に留まる仕上がりを、ノンノはじめ多数の媒体で披露。テーマや雰囲気に合わせたヘアアレンジにもファンが多い!

Q 毎日同じメイクをしているつもりでも崩れやすい日があるような……

Yes! 1プロセスずつ丁寧に行ってる?

「いつもと同じアイテムで、同じツールでメイクをしても汗や皮脂がたくさん出やすいこれからの時期はより"丁寧さ"が重要に。パフやブラシに取る量、塗布する前のひと手間、塗布する時の手の動かし方など適当になればなるほど崩れやすさと比例。一つ一つの丁寧さが"崩れにくさ"につながります♡」(河嶋さん、以下同)

Q 重ね塗りして工夫しているのに崩れるのはなぜ?

No! 重ねるなら"薄膜レイヤード"が合言葉!

「違う質感や色を重ねたり、下地を仕込んだり。メイクの仕上がりをキープするにはいいアイディア! でも、それぞれをたくさん使ってしまうと、それが崩れの原因になることも。重要なのは薄く重ねる"薄膜レイヤード"。密着度が高まり汗や湿気にも負けません」

Q 梅雨や夏の時期におすすめのアイテムってあるの?

Yes! キープ力の高いアイテム!

「汗や水に強いウォータープルーフなどはその代表。他にも皮脂を抑えてくれたり、ティントタイプで色が長もちしてくれたり、メイク崩れが気になる季節は優秀なアイテムに頼るのが手。テクニックとアイテム選びをかけ合わせて、夏メイクを攻略しましょう♡」

2022年7月号掲載
モデル/鈴木ゆうか 岡本夏美 撮影/峠雄三(モデル) 佐藤健太(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/前田涼子 取材・原文/浦安真利子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
RECOMMEND
June 27 Mon
non-no Web NEWS新着