まるで絵画の世界!?モネの池に行ってきました。岐阜県の旅Ver①

MORE

絵に描いたような池!あの油絵にそっくり!岐阜県の観光スポット、モネの池に行ってきました

こんにちは。MOREインフルエンサーズのhonokaです。

みなさん、岐阜県を訪れたことはありますか?
岐阜県?どこ?と思われる方も多いかと思います◡̈ 

岐阜市は愛知県名古屋市、つまり名古屋駅から20分で行けるんです★
え。近い!!そう思われた方、オススメなので
ぜひ足を運んでみてください◡̈

今回は、名もなき池、通称「モネの池」に行ってきました。
岐阜県の観光スポットとして、
近年注目を集めていて、
多くの人が足を運んでいます。

ここ、本当に綺麗なんです。
「え?写真とそのままそっくり!加工してないんだ」と
思わず、口にしてしまうほど…笑

日の出ている日中に行くと、さらに綺麗に見えるんです。
私がいった時の写真がこちらです。
私は携帯で撮ったのですが、
普通のカメラで撮影して、この綺麗さなんです♡ 

一眼レフで撮影している方も沢山いらっしゃっていました。
本当に写真映えするとはこの事だなあと思いました。

写真からも分かるように、仕切りがありますが
結構近くで見ることができるんです。

鯉も沢山泳いでいて、それがまた、
美しかったです◡̈ 

モネの池ってどういう意味?

モネの池?なんだそれはと思われた方も多いと思います。

岐阜県関市にある通称「モネの池」。
透明度の高い湧水に睡蓮の花が咲き、
その中を鯉が泳いでいる。
そんな美しい池です。

何とこの池、元々は地元住民にも認知されていない
「名もなき池」だったんです。

湧き水が出るため、当初は“ほたるの里”として
池にカワニナなどを入れて、ヘイケボタルを増やす計画でいたんだとか。
ですがその数年後に地元の人が鯉を入れてしまい
餌が食べられてしまいました。
そこで、睡蓮やコウホネなどの植物を池に入れて
栽培を始めたんだそう。


そんな時、訪れた人が、
有名な油絵に似ていると
「まるでモネの『睡蓮』の絵のようだ」といったことから話題に。

それ以降、SNSを通して人気となったんです♡ 

まさにSNSの時代ですよね!

自然豊かな山々の中にあるので、
空気もすごく綺麗でした。

キャンプ場も近くにあるので、キャンプ好きな方にも
岐阜県はオススメです。

営業時間  年中無休

所在地
〒501-2901  岐阜県関市板取白谷 

交通アクセス
[車でお越しの方 ]
美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷

[交通機関でお越しの方]
JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ。
板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車 徒歩150mで到着


RECOMMEND
October 3 Mon