『ステラ マッカートニー』のバッグ「ファラベラ」【20代で買う名品アイテム】

MORE

今買って、一生使う。20代女性のための名品

『ステラ マッカートニー』のバッグ「ファラベラ」

誕生から10年以上経った今でも、毎シーズン異なる素材や形で展開されているアイコンバッグ「ファラベラ」。今回はコンパクトながら容量たっぷりの"ミニ トート"をメインに、バリエーション豊かな他のサイズも合わせてご紹介。

シーズン問わず使えるベージュ×ゴールドチェーンは、長年人気のカラー。ファラベラ ミニ トート(26.5×23.5×10)¥146300/ステラ マッカートニー ※2022年10月1日より¥154000

バッグ「ファラベラ」の歴史をおさらい

『ステラ マッカートニー』はブランド設立当初から、毛皮や皮革フェザーを使わないサステナビリティとクルエルティフリーを追求。ブランドのアイコンバッグ「ファラベラ」もそのスピリットを受け継ぎ、動物や環境に配慮した素材を使用しています。「ファラベラ」の名前はデザイナーのステラにとって、身近で愛すべき存在である馬の名前に由来しているのだそう!

バッグ「ファラベラ」が愛される理由を深掘り!

シンプルなのに華やぐ、洗練されたデザイン

エフォートレスなシルエットと、どの角度から見ても光を取り入れ輝くダイヤモンドカットチェーンが目印です。一点取り入れるだけで、まるでジュエリーをまとっているような華やかさに。スナップボタンや内側にあるポケットで実用性も抜群。

サステナビリティを追求した素材をふんだんに使用

傷がつきにくいシャギーディアという素材をメインで使用。ライニング(裏地)の素材は海洋プラスチック廃棄物を原材料とするリサイクルナイロン、チェーンには何度でもリサイクル可能なアルミニウムチェーンを順次導入するなど、素材へのこだわりを徹底しています。今ほどサステナビリティに対する思想が強くなかったブランド設立当初からより良い素材を取り入れ、常にアップデートさせているのが素晴らしい!

「ファラベラ」はサイズはデザインが豊富。バリエーションをチェック

財布やポーチなど必要なものはすべて入る「ミニ トート」

ファラベラ ミニ トート(26.5×23.5×10)¥167200/ステラ マッカートニー

冒頭で紹介したベージュと並ぶ「ファラベラ ミニ トート」の定番モデル。全体的に斜めに入ったステッチは同色ながら存在感抜群で、コーディネートのアクセントとして活躍します。シルバーチェーンの輝きと相まって、よりソリッドな印象を与えるデザイン。
ファラベラ ファー フリー ファー ミニ トートート(26.5×23.5×10)¥171600/ステラ マッカートニー

2022年秋には動物を犠牲にしないクルエルティフリーな「ファー フリー ファー」素材のアイテムがお目見え。ライニング(裏地)はレザー風素材になっており、季節感あふれる仕上がりに。縦にラインを入れることでデザイン性も追加され、よりキャッチ―!
ファラベラ キルティング エコナイロン ミニ トート(26.5×23.5×10)¥167200/ステラ マッカートニー ※2022年10月1日より¥176000

ヴィンテージ家具に着想を得た2022年冬コレクション。キルティング加工のリサイクルナイロン素材を使用し、モダンな雰囲気を漂わせます。暗くなりがちな秋冬ファッションの差し色として活躍しそうなオレンジと、定番ながら表情があって今っぽくなれるブラックの2色展開。

よりコンパクトに持つなら「タイニー トート」

ファラベラ タイニー トート(18×17.5×6)¥122100/ステラ マッカートニー ※2022年10月1日より¥128700

ミニより一回り小さい「タイニー トート」は、よりコンパクトに持ちたい人にぴったり。深みのある青み系のパープルは、品のある大人の装いにぴったり。さり気ない差し色として機能します。

クラッチバッグのようにも持てる「フォールドオーバー トート」

ファラベラ フォールドオーバー トート(37×36×9)¥167200/ステラ マッカートニー ※2022年10月1日より¥176000

大きめのトートバッグとしてはもちろん、ショルダーバッグや、上の部分を折り曲げて横長のクラッチバッグとしても使える3WAY。折りたたんで持つとチェーンがまるでブレスレットのように腕にかかり、よりラグジュアリーなムードを醸します。

オケージョンシーンでも使える「ミニ クリスタル トート」

ファラベラ ミニ クリスタル トート(18.5×15×5)¥139700/ステラ マッカートニー

「サブバッグやパーティーシーンでも使える」と人気上昇中の「ミニ クリスタル トート」。ぜいたくにあしらわれた繊細なシルバーのクリスタルは、オケージョンシーンで持っても気後れしない華を持っています。もちろんカジュアルコーデに合わせても素敵!

エディターから見た「ファラベラ」の魅力

大ブームを経て、今は定番バッグとして引き続き人気の「ファラベラ」。持つだけでコーディネートが洗練され、都会的な雰囲気にアップデートされます。辛口派はもちろん、甘口派の人でもしっくりくるんです。可愛いコーディネートにスパイスとして取り入れると、ちょうどいい"大人可愛い"のバランスに♡ またバリエーションやカラーが豊富なのも、毎シーズン楽しいポイント! 「ファラベラ」が持つクールな顔をベースに、どんな表情になるのか? 新作が出るたびにワクワクさせてくれるのです。




  • エディター 荒井理沙

  • ハイブランドの新作情報などファッション記事を担当しつつ、本人はプチプラが大好物。長年の悩み“腰張り”が目立たない、スタイルアップするコーデが毎日のテーマ。骨格ウェーブ。好きなテイストは女っぽカジュアルと甘モード。趣味はヨガ、漫画、アイドル♡

【関連記事】【20代で買う名品アイテム】『ロエベ』の人気バッグ「ハンモック」

【関連記事】『ボッテガ・ヴェネタ』のバッグ「パデッド カセット」【20代で買う名品アイテム】

【関連記事】『トッズ』の「ケイト ローファー」【20代で買う名品アイテム】


取材・文/荒井理沙 ※掲載している情報については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。●本文中( )内の数字は、バッグのサイズ(横×縦×マチ)で単位は㎝です。

RECOMMEND
October 3 Mon