大分県の絶品お取り寄せグルメ3選! おうちで本格もつ鍋、ねぎしゃぶ、冷麺

MORE

佐藤栞里が、全国各地のおいしいグルメをお取り寄せ!

「食べまくること命♡」な佐藤栞里が、全国各地から食べたいものをお取り寄せして食べまくるくいしんぼう連載【佐藤栞里のちょっと取り寄せて食べてみ!?】。今回は、大分県から厳選した3品をいただきまーす!

「一休の泪」の別府冷麺

昭和25年頃に旧満州から引き揚げてきた料理人により伝わった別府冷麺。セットには、自家製の多加水麺、冷麺スープ、かぼすこしょう、牛チャーシューブロック、ごまが。「別府冷麺ギフト4食セット 化粧箱入り」(冷蔵)¥2592

MEMO
♦大分県別府市石垣西10の5の7ウエスティンやまなみビル1F
☎0977-25-3118
11:00〜19:00 休/木曜
http://ikkyunonamida.com/

これまでの冷麺のイメージをくつがえす一杯
「冷麺といえば、焼肉屋さんでシメに食べるイメージがありませんか? でも、この別府冷麺は主役級のおいしさです。麺は、ちゅるっとモチモチ。牛骨和風だしは、あっさりしているんだけど野趣あふれる味で満足感があります(ゴクゴク飲みたい)。自家製チャーシューもさっぱりしていて美味! 途中で爽やかな刺激をくれる、かぼすこしょうを加えて、味変するのも◎」(佐藤栞里、以下同)

「陽はまたのぼる」のもつ鍋

セットには国産牛もつミックス、竹田名水もつ鍋スープ、竹田名水ちゃんぽん麺、薬味が。味に奥行きが出る「自家製黒カボス胡椒」(¥500)もおすすめ。「塩とんこつもつ鍋」(自宅用、2〜3人前、冷凍)¥3218

MEMO
https://h-h-m-n.com/
●購入、お問い合わせ方法などはすべてサイト上にて確認

「塩とんこつもつ鍋」でフルパワーチャージ
「深いうまみを感じる塩スープは、にんにくがガツンと効いていて飲むと元気が出てきます。パンチはあるけどベースは塩味なので、もつやキャベツなど、そのほかの食材本来の味をきちんと感じられるのも素敵だなと。もつはくさみがなくて、ぷるんぷるん♡ ジュワッと口の中で溶ける脂がたまらない(のどが潤う! 笑)。シメにちゃんぽん麺を入れたら完璧です」

「菊水旅館」のねぎしゃぶ

大分県・宇佐市にある『菊水旅館』の名物メニュー。シャキッと食感と甘い味わいが特徴の「味一ねぎ」、ミネラルたっぷりで美肌にいいと言われる豊前海のハモ、「おおいた豊後牛」、『四井製麺工場』の「天日熟成うどん」、こんぶ、かつお節でとっただし、大分県・院内で作られているポン酢がセットになっている。「ねぎしゃぶ」(冷蔵)¥6480

MEMO
♦大分県宇佐市法鏡寺95の4
☎0978-32-0442
11:00〜23:00 不定休
http://www.usa-kikusui.com

大発見! ヘルシーでお腹も心も満たす最強しゃぶしゃぶ
「まずは、小ねぎから。両端がちょっとしんなりするくらいまでしゃぶしゃぶしてから食べてみると、シャキシャキシャキ……新鮮さを証明するサウンドが頭に響き渡ります。ねぎといえば、辛いものが多いけどこちらは甘い! 一生食べていられるおいしさです。続いて、豊前海のハモを。淡泊なお味なので、口直しにぴったりです。そしてお次は、サシがいっぱい入った『おおいた豊後牛』をいただきます。脂が甘くて最高! ねぎを巻いて食べると、1人前なんてあっとう間になくなります。『天日熟成うどん』は、普通のうどんより軽いので、シメに最適です」

>>これまでの【佐藤栞里のちょっと取り寄せて食べてみ!?】はこちらから


撮影/芹澤信次 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/河野亜紀(インテリア) 石黒裕紀(フード) 取材・原文/佐藤栞里 海渡理恵 構成・企画/福井小夜子(MORE) ●掲載価格はお取り寄せした際の価格で、別途送料がかかる場合があります。

PICK UP
RECOMMEND
September 28 Wed