Twitter婚活を始めたNさん「アプリより楽」【モア・リポート30】

MORE

1980年──、いまから40年前。女性の「性」の本音を語る「モア・リポート」が誕生し、2017年までに延べ1万2千人を超える女性たちの性を見つめてきました。

そして、恋愛やセックスがいっそう多様化している現在。MORE世代の女性の体験談を取材した新「モア・リポート」をお届けします!

Twitter婚活で婚活仲間と繋がれるのが嬉しい

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
ーDATAー
中岡さん(仮名)25歳 / 独身 /職業:IT
初体験:18歳 / 経験人数:3人 / セックスとは:スキンシップの一部
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

Twitter婚活を始めたきっかけ

Twitter婚活ツイート(※画像はイメージです)

ーー最近Twitter婚活をはじめた?

はい。先々週くらいからTwitter婚活をゆるっと始めました。(以下、中岡さん)

ーーTwitter婚活を始めたきっかけは?

元々は婚活アプリをいくつか使っていて、アプリで彼氏もできたのですが、2年半付き合って別れてしまって。

アプリを再開したのですが、久々にやってみると、なんだか面倒に感じちゃったんです。

――アプリのどのようなところが面倒だと感じたのですか?

丁寧なプロフィールを作りこみや、マッチングしたあとのメッセージの定型文のやりとりなどです。

「趣味はなんですか?」「休日は何をしているんですか?」とお決まりのメッセージのやりとりを続け、そこから関係を深めていくという過程が面倒で……。

そんなとき、Twitter婚活の存在を知りました。

ーーどんなきっかけで知ったんですか?

Twitterでマッチングアプリ関連のアカウントをフォローしていたのですが、そのとき偶然目に止まった婚活アカウントがTwitter婚活をしていたのを見つけました。

アプリに比べて、Twitter婚活は、自分の持っているアカウントでツイートするだけだし、ゆるく婚活ができるかなって。

ーーTwitter婚活はどんな仕組みですか?

基本的なテンプレートに自身の情報を入れてツイートするだけです。

内容は、性別・年齢・住所・身長・体格など。それに加えて、学歴や年収・職業・休日、さらにお酒を飲むか、たばこを吸うか、も記載します。

最後にハッシュタグで、#Twitter婚活を付けると、タグ検索でツイートを見て、気になった人がコメントやメッセージをくれる仕組みです。

ーー婚活ツイートをしてみてどうでしたか?

メッセージやリプは数十件ほどありました。
その中から、4~5人とやり取りをして、その中のひとりと来週会う予定です。

AI婚活支援アカウントがある

ーーハッシュタグでつながる仕組みなんですね。

はい、それだけでなく、AIで婚活を応援してくれる婚活支援Twitterアカウントもあります。

#Twitter婚活とあわせて、特定のハッシュタグを付け、婚活支援アカウントをフォローすると、住所・年齢が近い異性をAIで紹介(リプ)してくれるんです。

Twitter婚活はアプリと違って条件で絞って相手を検索することが出来ないので、このようなTwitter上での婚活支援アカウントはとても役に立ちます。

ーーTwitter婚活をしている人とアプリ婚活をしている人とでは属性は違いますか?

そうですね。私が使っていたアプリはなぜかIT系で働いている人が多かった印象です。

年齢はやっぱり20~30代がメイン。Twitterに比べると、アプリのほうがいただくメッセージの数は多かったです。

一方、Twitter婚活をしている人は、年齢層も幅広いし、職業も様々。

アプリだと、丁寧なプロフィールの文章と盛れている写真をアップして、“いい自分”だけをアピールすると思うんですが、Twitterだとある程度プライベートな呟きをしている個人アカウントとして使いつつ、Twitter婚活アカウントとして使っている人も多いです。

だから、過去のツイートを見て、なんとなくその人の“人となり”が分かるような気がします。

メッセージのやりとりもアプリのような定型文のケースもあるけれど、ツイートの話題から広がることも多いです。

私は相手のビジュアルより、価値観とか内面を重視したいタイプなので、Twitter婚活が合っているのかもしれません。

中には、毎回【今日の婚活アポ】みたいに、自分の婚活をTwitterで公開している人もいるので注意ですが。見る分には面白いけど、自分が晒されたら嫌なので(笑)。

ーー婚活アプリだと、身分証明書必須のものが多いですが、Twitter婚活はどうでしょうか?

たしかにTwitter婚活だと、完全に自己申告制なので、嘘を書いている人もアプリに比べると多いかもしれません。でもその分、気持ち的には楽な部分が多いです。

アプリだと、条件を入れて相手を検索しますが「年収400万以上」を条件にすると、「年収390万円」の人には出会えない。でもTwitter婚活なら「年収390万円のいい人」に出会える確率もあるし……。嘘か本当かの見極めは大事だと思いますが。

アプリだと出会えない「婚活女子」同士の交流

ーー条件がない“気軽さ”もあるということですね。

そうですね。私のようにアプリ疲れをして、Twitter婚活をしている人は多いと思います。
Twitter婚活は、アプリより楽だし、婚活をしている女性同士でつながれるのも魅力です。

先日、Twitterで「婚活あるある」を呟いたんです。そしたら、Twitter婚活をしている女性から「それ、分かるー!」とリプが届いて。

Twitter婚活のことってリアルな友達には話しづらいけど、ネット上でできた婚活仲間となら、気軽に話せるし、情報交換ができる。これも、アプリにはない魅力ですね。

結婚は、今後の人生を一緒に楽しめる人がいたら「したいな」くらい

ーー今後もTwitter婚活を続けていきますか?

しばらくは。でも私は、世間一般の婚活している方に比べたら結婚への考え方はドライだと思います。

職場は男性が多く、出会いがまったくないので、アプリやTwitterを使っていますが、婚活は気が向いたときに……くらいの温度感です。だからTwitter婚活はちょうどいい。

結婚は、今後の人生を一緒に楽しめる人がいたら「したいな」くらい。そういう人に出会えるなら、出会い方はなんでもいいなって思います。


取材・文/毒島サチコ

RECOMMEND
July 8 Fri