鮮やかでプレイフルな「オレンジカラー」が流行中【ファッションSNAP 2022夏 パリ編】

Marisol

アラフォー女性のトレンドを徹底解剖!

パリ「2022夏 おしゃれ実例」

この夏、フランス・パリから到着したばかりのおしゃれスナップをご紹介!今季パリで人気のサンダルは? パリのトレンドカラーは…? おしゃれなパリジェンヌたちのコーディネートは、見るだけで気分も上がるはず。デイリースタイルに取り入れやすい着こなしは必見!

  

 
鮮やかでプレイフルな「オレンジカラー」の着こなし

  

ダフィーヌ/ジュエリーブランドPR

ジャケット:ZARA

トップス:SANDRO

スカート:TOPSHOP

バッグ:エルメス

サンダル:ドクターマーチン

アクセサリー/ショパール

「夏は明るい色が着たくなる」というダフィーヌ。街でもパッと目を引いていたオレンジ×ピンクのビタミンカラーコーデは、インナーと小物を黒で引き締めるのが正解。

エルメスの「ケリー」でエレガントさプラスして。

鮮やかなカラーに負けない存在感のグラディエーターサンダル。

 
☆ゾエ/美術アドバイザー

ワンピース:REFORMATION(リフォーメーション)

バッグ:シャネル

サンダル:エルメス

パリのファッショニスタの間でトレンドになっているオレンジ。存在感のあるオフショルダーのロングドレスは、ヌーディな足元でヘルシーな色気をプラスして。

どんなスタイルにも難なくフィットするエルメスのサンダル。

シャネルのキルティングバッグは、ベージュを選んでスカーフを巻くとぐっと夏らしく。

 

[オレンジ] 関連アイテム一覧

 

☆キャサリン/マーテティングマネージャー

コンビネゾン:Maeve(メーヴ)

バッグ:クロエ

シューズ:イタリアで購入

華やかさのあるオレンジブラウンのコンビネゾンだからこそ叶う、健康的な肌見せスタイル。フェミニンになりすぎないよう、スニーカーでカジュアルダウンするのがポイント。

オンにもオフにも使える、クロエのミニショルダーバッグ。

 

☆カーラ/化粧品メーカー勤務

ワンピース:Stradivarius(ストラディヴァリウス)

バッグ:nat&nin(ナットエニン)

シューズ:コンバース

夏のビビッドカジュアルのお手本のようなシンプルなスタイル。ヘアはタイトにまとめ、小物は黒を散りばめてワンピースのカラーを際立たせて。

 

スポーティな印象を与えてくれるコンバースのハイカットスニーカー。

Coordination&text: Mami Okamoto Photographs: Mari Shimmura Edit: Aki Umezawa

 

▼こちらの特集もおすすめ

ベージュを使ったワントーンで爽やかなスタイルが多いパリジェンヌたち。パンツやバッグ、サンダルなどベージュを一点取り入れた涼やかな着こなしが参考になる。どこか優しげなムードが漂うベージュを濃淡さまざまに取り入れたスタイルをチェック!
暑い夏にパリジェンヌたちはデニムをどう着こなしている? 涼しげなホワイトのシャツやタンクトップとの合わせなど、いますぐ取り入れられそうな着こなしばかり。暑苦しくなく、健康的にさえ見せる、パリジェンヌたちのデニムスタイルを早速チェック!
フラワープリントの柄ワンピースやスカートなど、パリジェンヌたちの「花柄」「植物柄」の着こなしをチェック! オーガニックな雰囲気を漂わせて夏らしさも満載。レザーのシューズやバッグできれいめに仕上げる全身テクニックにも注目してみて。
華やかかつインパクトたっぷりな「柄」を上手に着こなすパリジェンヌ。見ているこちらも元気になるような、アイテムの取り入れ方は必見です! 暑さもありマンネリになりがちな夏こそ、チャレンジングな着こなしも素敵。
今、巷で流行っている「骨格診断」を知っていますか? パンツひとつをとっても、骨格によって似合うものがまったく違うんです。自分の骨格タイプを知り、似合う服が分かるようになれば、失敗がなくなる。おしゃれがもっと楽しくなる。今回は骨格診断士でもある美女組No.199 Fumikoさんを先生としてお招きして、骨格診断から似合うパンツを導き出す方法を、徹底的にレクチャー。
「素敵!」と思った服も、実際に着てみたら意外としっくりこないなんてことはありませんか? それって自分の骨格に似合うデザインや素材を選べていないから。骨格診断の講師も務める美女組No.199 Fumikoさんに、ナチュラルさんに似合うパンツを教えてもらいました。
PICK UP
RECOMMEND
September 28 Wed