クルン・サイアム六本木店 ピンクなタイ料理店で美女と語らう

Marisol
ごきげんよう、皆さま。
雷の音で夜中に目が覚め、そのまま2時間ほど目を開いたまま横たわっていました……。

さて先日、またも仕事帰りでお疲れであろうemiさんをお呼びたてし、タイ料理のクルン・サイアム六本木店で晩御飯をいただきました。

SUMMER!
サイケなピンク色が目印
サイケなピンク色が目印
クルン・サイアム 六本木店
TEL:03-6434-9350
〒106-0032 東京都港区六本木7-10-4 福一ビル1F
都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
六本木ミッドタウン、国立新美術館にほど近く、大江戸線の六本木駅からなら徒歩2分という好立地。
とても親しみやすいのに、しっかり本格派のタイ料理がお手頃に食べられます。

六本木店のほかに、自由が丘、中目黒、吉祥寺、大井町などにも店舗がある模様。
最寄りの駅にあったらぜひ訪れてみていただきたい。
辛くないお料理もちゃんとあるので、辛い物が苦手な方も安心してお料理を楽しめます。
  • ポピア・ソット きっと生春巻き
    ポピア・ソット きっと生春巻き
  • さつま揚げ的な美味しい食べ物
    さつま揚げ的な美味しい食べ物
  • パッタイ(写真を撮る前に箸をつけてしまいました)
    パッタイ(写真を撮る前に箸をつけてしまいました)
トム・カー・ガイ ココナッツミルク入りのチキンスープ。辛くないので、辛味が苦手な方にもおすすめ
トム・カー・ガイ ココナッツミルク入りのチキンスープ。辛くないので、辛味が苦手な方にもおすすめ
この日は新宿高島屋で展覧会開催中の「ALL TIME BEST 矢沢あい展」を見に行って来ていたので、
同じく「りぼんっ子」だったというemiさんに「Paradise Kiss(パラダイス・キス)」の
人気キャラ・イザベラがパッケージになったルピシアの紅茶をお土産に持参。

メモ帳?キャラクターのアクリルスタンド?えっクリアファイル?と散々考え、
結果的に「自分をセンスよく見せたい」という見栄が発動し無難なお土産をチョイス。

emiさんはなんでも喜んでくれる優しい女性なのに、自分の見え方を優先してしまいました……。
「矢沢あい展」のお土産(紅茶)をemiさんにお渡し。矢沢作品はもちろん履修済みというemiさん、生まれてきてくれてありがとうございます。
「矢沢あい展」のお土産(紅茶)をemiさんにお渡し。矢沢作品はもちろん履修済みというemiさん、生まれてきてくれてありがとうございます。
タイ料理を頂いた後は六本木ミッドタウンへ移動し、B1FにあるPARIYAにて、売り切れ寸前のケーキをいただきました。
話が尽きず、前回同様、またもemiさんを解放しないという事案が発生……すみません。
テーマは宝塚・バチェラーでした。
PARIYA 桃のショートケーキ
PARIYA 桃のショートケーキ
PARIYA ROPPONGI
MON - SUN
11:00 - 20:00

TEL & FAX : 03-6434-7671

TOKYO ROPPONGI GALLERIA B1
9-7-3 AKASAKA MINATO-KU, TOKYO
107-0052
この日のemiさんはブラックのワンカラーコーディネート。シンプルな中にアクセサリーがセンス良く配置されていて、長い四肢が際立つ凛とした美しさでした。

姿勢がとても綺麗なので、後ろを歩いていると思わず自分も背筋を伸ばしてしまいます。
六本木ミッドタウン内の虎屋の前にて。emiさん、モノトーンが際立つ。
六本木ミッドタウン内の虎屋の前にて。emiさん、モノトーンが際立つ。
私はシティショップで去年購入したカフタンタイプのロングワンピースを着ていきました。奇しくもクルン・サイアムカラーとなりました…。

シャリ感があり、前後2wayで着られるのも嬉しいポイントです。
私が着ると風呂上がり感が否めなくもないですが、ピンク色に免じて良しとしてやってください。
クルン・サイアムカラーのピンクです。余談ですがこの日は大量の荷物を抱えてうろついてました。
クルン・サイアムカラーのピンクです。余談ですがこの日は大量の荷物を抱えてうろついてました。
お天気は不安定だと体調も不安定になりがちです。頑張りすぎず適当に、時々まじめ、時々ふまじめ…くらいでいきましょう。
RECOMMEND
August 18 Thu