【牡羊座】8/1~8/31の運勢|がんばるアラフォーのための12星座占い

Marisol
占星術師 レイコ・ローラン

占星術師 レイコ・ローラン

日欧で西洋占星術の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究を続けている。ウエブエクラで連載の「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。

2022年8月 12星座全体の運勢

個人的な気持ち、欲求、表現したいことに光を当ててみてもよい8月です。本来の自分らしさを掴み直しましょう。ここ数年、社会的な動静に沿って行動しなければならなかったり、何かしら間接的に影響を受け、気がつけば立場が変わっていたり。仕事や人間関係の方向転換も、少なからず経験した人は多いはず。ここで大きな動きに本格的に抗ったり、元の場所に戻ることはできなくても、自身を取り戻すきっかけに遭遇する月となります。社会と自分、その比重は本来はフィフティー・フィフティー。自分を押さえつけるだけでは良い結果は生まれません。これから時間がかかっても、新しい立場や活動の場所を望んでも良いのです。気づいた人から、幸せへのチャンスを掴んでいくようです。

 

■牡羊座の運勢

  

身近なところで思いもかけなかった波乱が起こったばかりで、戸惑いもある月初なのでは。けれどもそれに囚われ過ぎずに、前を向きましょう。大きな枠組みの中では、しっかりと応援されているあなたです。4日に知性の星・水星が牡羊座にとって「日々の仕事」を表す位置に移動して以降は、家庭や職場で次々と冷静にやるべきことをスイスイとこなしていく姿に皆の信頼が集まります。今月は非常に“効率の良い”動きができるので、生活改善のためにやりたかったこと、調べたかったあのこと、などをどんどん片付けていくことができます。12日に起こる満月では、ここ数年の間、コロナ禍だったからこそ出会えた人たちとの関係の見直しのときです。関係を続けたい人、そうでない人などの線引きを急ぎたくなる気持ちが出てきますが、結論は半年ほど先に送った方が今は無難。20日に牡羊座の守護星・火星が「コミュニケーション」の位置に入ると、知識欲が爆発。何かのスキルを身につけるにも捗りますし、表現力もアップします。ただし衝動だけに任せずに、知識の吸収にしても発言にしても、時に冷静に内容について取捨選択を。26日に水星が「対人関係」の位置に移ると、コミュニケーション技術を真似したくなるような、素敵な人に出会えるのでぜひ参考に。

 

イラスト/柏木リエ
RECOMMEND
August 18 Thu