【射手座】8/1~8/31の運勢|がんばるアラフォーのための12星座占い

Marisol
占星術師 レイコ・ローラン

占星術師 レイコ・ローラン

日欧で西洋占星術の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究を続けている。ウエブエクラで連載の「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。

2022年8月 12星座全体の運勢

個人的な気持ち、欲求、表現したいことに光を当ててみてもよい8月です。本来の自分らしさを掴み直しましょう。ここ数年、社会的な動静に沿って行動しなければならなかったり、何かしら間接的に影響を受け、気がつけば立場が変わっていたり。仕事や人間関係の方向転換も、少なからず経験した人は多いはず。ここで大きな動きに本格的に抗ったり、元の場所に戻ることはできなくても、自身を取り戻すきっかけに遭遇する月となります。社会と自分、その比重は本来はフィフティー・フィフティー。自分を押さえつけるだけでは良い結果は生まれません。これから時間がかかっても、新しい立場や活動の場所を望んでも良いのです。気づいた人から、幸せへのチャンスを掴んでいくようです。

 

■射手座の運勢

 

粛々と進められるはずだったことに、思いがけない出来事が起こって、いったんあたふたしているかもしれない月初です。けれども解決は、意外と難しくないはずです。特に4日にコミュニケーションの星・水星が射手座にとって「キャリア」の位置に移動すると、あなたの発言に権威が増すので、鶴の一声のように、自体を動かすことができそうです。ところでそんな日々のあれこれを、気軽にシェアできる友達が、コロナ禍以降、少なくなって来ていると感じていませんか。12日の満月ごろには、改めて今の状況になんとなく寂しさも感じてしまいそうです。けれどもそんな数年来の悩みも、いろいろなきっかけで少しずつほぐれてくる予感です。海外など意外と遠いところに、趣味や探求したい事柄をシェアできる仲間が隠れていそうです。また、下旬になってエネルギーの星・火星が射手座の真向かいにやってくると、否応なしに、コミュニケーション相手はどんどん見つかるはず。中には、あなたにとってやや挑戦的な相手もいるかも。注目してくれるのは嬉しい反面、うるさささえ感じることも。いずれにしても、どんどん周囲が賑やかになってくる運勢。あなたの胸を借りて成長したいと思っている取引先、仕事仲間が次々とやってくるので、自分自身も爪を研いでいくつもりでコミュニケーションんを楽しんで。

 

イラスト/柏木リエ
RECOMMEND
August 18 Thu