【水瓶座】8/1~8/31の運勢|がんばるアラフォーのための12星座占い

Marisol
占星術師 レイコ・ローラン

占星術師 レイコ・ローラン

日欧で西洋占星術の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究を続けている。ウエブエクラで連載の「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。

2022年8月 12星座全体の運勢

個人的な気持ち、欲求、表現したいことに光を当ててみてもよい8月です。本来の自分らしさを掴み直しましょう。ここ数年、社会的な動静に沿って行動しなければならなかったり、何かしら間接的に影響を受け、気がつけば立場が変わっていたり。仕事や人間関係の方向転換も、少なからず経験した人は多いはず。ここで大きな動きに本格的に抗ったり、元の場所に戻ることはできなくても、自身を取り戻すきっかけに遭遇する月となります。社会と自分、その比重は本来はフィフティー・フィフティー。自分を押さえつけるだけでは良い結果は生まれません。これから時間がかかっても、新しい立場や活動の場所を望んでも良いのです。気づいた人から、幸せへのチャンスを掴んでいくようです。

 

■水瓶座の運勢

 

家庭内において、大なり小なり、思いがけないハプニングを経験する月初です。けれども4日以降、深い心のうちから話をすれば、どんなことも解決に向かうのだ、ということを経験しそう。ここ数年、今までになく人生を重ために感じている人が多いかもしれない水瓶座。12日、まさに水瓶座の位置で起こる満月の日には、そんな思いにいったんフォーカスが当たり、過去から今までの身動きのしづらさに、ついつい自分の気持ちも集中させてしまいそう。けれども同時に、水瓶座の対角に入る美の惑星・金星からの好影響が。ふと顔を上げてみると、美しいものがいろいろと目に入り、元気がでてきます。それは実際に癒しを与えてくれるような美しい人柄の誰かだったり、「こんなふうになりたいな」と思う自分磨きの方向性、ビジョンが快い形で見つかることなど。最近、一筋縄ではいかない困難を乗り越えてきたあなただからこそ、気づける“美しいもの”に出会えるのです。下旬になると、新たに自分がコミットしていきたいものへと意識が移ります。ふだんはどちらかというと、さらっと人と交わることを好む水瓶座ですが、膝を付き合わせて話をしたい相手が出てくるかも。今いるパートナーや血のつながりのある人たちなど、自分にとっての重要人物には、対話を求められたらしっかりと応えてあげて。

 

イラスト/柏木リエ
RECOMMEND
August 18 Thu