【美女組ランチ会コーデ】程よく甘さをプラスしたスタイルで

Marisol
オシャレな友人たちのとのランチは、何を着ていこうと考えるのも楽しい時間です。

今回は、一目ぼれしてしまった「ツルバイマリコオイカワ」のトップスと
3月頃からずっと探していて見つけた「パステルカラーのチェックのスカート」を着ていくことにしました。

↑ひとつ前の記事はこちらからお読みいただけます
トップスもスカートも甘×甘テイストなので、ジャケットで辛口要素をプラスして引き締めるようにしました。

当日はあいにくの雨だったので、急遽パンプスを変更しましたが、ジャケット、バック、靴をネービーにすることで甘さを軽減しました。

袖のデザインもお気に入り
袖のデザインもお気に入り
今回は、手元のアクセサリーを盛ったので、あえてネックレスはつけませんでしたが、
こちらのトップスはネックが深いので、ネックレスをつけて視線をアップするようなスタイリングも楽しみたいなと思っています。
ちなみにこちらのトップスですが、他にも「黒」がありましたよ。

このデザインを甘さを軽減するには、「黒」が可愛いなおもったのですが、
残念ながら、パーソナルカラー的に「黒」が似合わないので白を選んでみました。

以前は、甘いテイストはあまり選んでこなかったのですが、歳を重ねるごとに「どこかに程よい甘さ」をプラスするスタイルが好きになってきました。

年齢を重ねると女性ホルモンが減ってくるので、女性らしさをプラスしたほうがよいという文章をどこかで読んで、無意識にそうしてたのではないかと思う日々です。

とはいえ、大人女性は全身甘いテイストは難しいのも現実。

どこか引き算をした甘さをこれかも楽しいでいきたいなと思います。

こちらのTシャツ、本当にボトムスを選ばず合わせやすいので、これからも大活躍の予感です。

また機会がありましたら、別のコーデもアップしますね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
RECOMMEND
June 27 Mon