【韓国ドラマ】「私の解放日誌」「グリーン・マザーズ・クラブ」「アンナラスマナラー魔法の旋律ー」、生きにくい今をそれぞれの視点で描く三つの物語

Marisol
「私の解放日誌」
「私の解放日誌」
6月に公開される、カンヌ映画祭招待作品となった韓国映画『ベイビー・ブローカー』の是枝裕和監督も、相当涙したという名作「マイ・ディア・ミスター 私のおじさん」の脚本家が紡ぐ「私の解放日誌」。演出もこれもまた推しの「まぶしくて 私たちの輝く時間」の監督が担当しています。そして、小学生の子育て、ママ友たちの日常をリアルに描き考えさせられる「グリーン・マザーズ・クラブ」、ウェブトゥーンが原作のファンタジーヒューマンドラマ「アンナラスマナラー魔法の旋律ー」。どれも生きにくいいまを模索する人々を、惚れ惚れするほど上手く描いています。
「私の解放日誌」は、不器用な三兄妹と人生休息中の訳あり男の織りなす物語。それぞれのキャラクターが上手く描かれていて愛おしく、爆笑したりきゅんとしたり忙しく観ています。セリフのひとつひとつに共感してしまう、「二十五、二十一」ロスも埋めてくれる作品。SNSでコン・ユさんも称賛し、主演のソン・ソックさんがコメントを残したことでも話題になりました。匂いや湿度まで伝わる映像や演出にもすっかり魅了されています。キャストも、両親やコンビニの店主に至るまでみんないいのです。ぜひ!
Netflixシリーズ『私の解放日誌』独占配信中
Netflixシリーズ『私の解放日誌』独占配信中
「グリーン・マザーズ・クラブ」は、ドロドロなのかなと思いきや、どこか冷静でリアル、どちらかといえば社会派ヒューマンドラマ。主役の「善徳女王」「甘くない女たち〜付岩洞<プアムドン>の復讐者〜」などのイ・ヨウォンさんをはじめ、「私たち、家族です〜My Unfamiliar Family〜」のチュ・ジャヒョンさん、「愛の不時着」のチャン・へジンさんなど、やはりうまい役者が揃い踏みなためグイグイ引き込まれます。先の読めない展開もいい。主人公の夫役チェ・ジェリムさんはミュージカルや舞台で活躍の俳優で、初ドラマ、主人公の旧友の夫役ロイさんもモデル出身で初ドラマ作だそうです。ランキングでも1位になるなど、納得の人気ぶりです。
Netflixシリーズ『グリーン・マザーズ・クラブ』独占配信中
Netflixシリーズ『グリーン・マザーズ・クラブ』独占配信中
「アンナラスマナラー魔法の旋律ー」も、こちらもあまり得意ではないミュージカル仕立てかと思いきや、全6話でスルスルとビンジウォッチング。マ・ドンソクさん、チョン・ヘインさん、パク・ジョンミンさんと共演した映画『スタートアップ!』(Netflixで配信中)「怪物」で注目している演技派女優チェ・ソンウンさんが主演。「女神降臨」のルーキー、このコラムでも昨年インタビューしたファン・イニョプさんがクラスメイト、万能韓流スターチ・チャンウクさんが浮世離れした魔術師を好演しています。それぞれの心の傷を癒していくヒーリングヒューマンドラマです。
Netflixシリーズ『アンナラスマナラ -魔法の旋律-』独占配信中
Netflixシリーズ『アンナラスマナラ -魔法の旋律-』独占配信中
桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」インスタグラム@marikatsura
RECOMMEND
May 24 Tue