フルーツをきかせた和食「豚肉のりんご巻き」「柿の白あえ」レシピ【若山曜子さんの至福のフルーツレシピ 】

Marisol
若山曜子

若山曜子

料理・菓子研究家。東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。現地のパティスリーやレストランで研鑽を積む。近著は『おいしい理由がつまってる わたしの好きな10のお菓子』(文化出版局)。
https://tavechao.com/

豚肉のりんご巻き

「照り焼き風の甘辛だれにりんごの優しい甘さを生かしたレシピ。一緒に加えたしょうがが味を引き締めます」

材料(作りやすい分量)

豚肩ロース薄切り 6 枚(180g)
りんご 90g(約1/4個)
しょうが 2 かけ
サラダ油 大さじ1/2
酒 大さじ1 〜11/2

A
しょうゆ 小さじ2  
みりん 小さじ2

小麦粉 大さじ1 弱
塩・こしょう 各適量
(お好みで)七味唐辛子・粉山椒  各適量
(お好みで)すだち・大根おろし  各適量


作り方

❶豚肉は塩・こしょうを片面に少しふる。りんごは7㎜厚さのせん切り、しょうがも細めのせん切りにする。
❷豚肉1 枚につきりんごとしょうがを1/6量ずつのせ、端からくるりと巻き、巻き終わりを中心に、茶こしで小麦粉をふる。
❸サラダ油を入れたフライパンを中火にかけ、巻き終わりを下にして肉を入れ、焼き色がついたら表面をまんべんなく焼く。酒をふってふたをし、3〜5分蒸し焼きにし、Aをからめる。器に盛り、七味唐辛子や粉山椒をふり、すだちや大根おろしを添える。


柿の白あえ

「白あえは、柿やいちじくなど優しい甘味のフルーツがよく合う。美味しく作るコツは、豆腐や野菜類の水気をしっかりきること。焼きいもを加えても美味しいです」

材料(作りやすい分量)

絹ごし豆腐 100g
柿 1 個
春菊 1/4束
白すりごま 小さじ1

A
白味噌 小さじ2
ごま油 小さじ1/2
塩 適量

作り方

❶絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして約30分水切りしておく。すり鉢やフォークなどでつぶし、Aであえる。
❷柿は2.5㎝角に切り、春菊は生のまま2㎝長さに切る。
❸豆腐に、柿と春菊、白すりごまを加え、軽くあえる。

【Marisol10月号2021年掲載】撮影/加藤新作 スタイリスト/曲田有子 取材・文/広沢幸乃

▼あわせて読みたい

果物は料理に加えると、独特の食感や優しい甘味が溶け合い、新鮮で、目にも舌にも美味しい一皿に! さまざまなシーンで一週間楽しむ方法を、若山曜子さんにうかがいました
果物は料理に加えると、独特の食感や優しい甘味が溶け合い、新鮮で、目にも舌にも美味しい一皿に! さまざまなシーンで一週間楽しむ方法を、若山曜子さんにうかがいました
果物は料理に加えると、独特の食感や優しい甘味が溶け合い、新鮮で、目にも舌にも美味しい一皿に! さまざまなシーンで一週間楽しむ方法を、若山曜子さんにうかがいました
RECOMMEND
May 24 Tue