大のメイク好き! 安達祐実さんがこの秋したいアイメイクをpaku☆chanが提案

MAQUIA ONLINE

「昔からメイクが大好き♡」と語る安達祐実さんのキレイとの向き合い方の“現在進行形”をお届け。今回は、彼女がこの秋してみたいメイクをヘア&メイクpaku☆chanさんが提案します!

メイク 安達祐実 アイメイク paku☆chan

軽やかにキレイを楽しむ人
安達祐実 Yumi Adachi
BEAUTY BOOK

安達祐実

Yumi Adachi

安達祐実

あだち・ゆみ●1981年9月14日生まれ、東京都出身。俳優としてキャリアを重ねながら、アパレルのプロデュースなど多岐にわたり活躍中。

安達さん×ヘア&メイク paku☆chan
「今、トライしたいのはこんなアイメイク!」


安達さんがこの秋したいメイクを、仲良しのヘア&メイクpaku☆chanとともにトライ。メイクルームでのクロストークとともにどうぞ。


\Yumi’s Wish☆/
濡れたようなツヤをまぶたの主役にしてみたい

\paku☆chan's Answer/
光をコントロールした顔つきにドーリーなまつ毛で可愛げを!

安達祐実さん

安達 もともとスケルトンぽい質感が好みなのと、その季節“らしくない”アイメイクをするのが好きなんですよね。というわけで、秋なのに濡れツヤまぶた!
paku☆chan そういうあまのじゃくなところ、大好き(笑)。そんな祐実さんのリクエストにお応えして、スキントーンのアイシャドウ(A)を指でアイホールに3回くらい擦り込むように塗ってみました。
安達 下まぶたの目頭のくぼみにもAを指でなじませてくれましたよね? このワンテクで濡れツヤ感アップ。
paku☆chan デューイーなCのチークを、ほおの内側から外側に大きな逆三角形を描くよう指で薄く広げたのもポイント。顔全体をフレッシュにしつつ目元のツヤ感も持ち上げてくれるんです。夏の名残りっぽい色も◎。
安達 アイライナーを引かないのも私たちなりの計算。
paku☆chan ラインレスでまぶたのクリアな質感をキープしつつ、マスカラ(B)を上下にたっぷり塗ってまつ毛をバサバサに。ドーリーなまつ毛が今また新鮮!
安達 あと、“抜けすぎ”も良くないねって話して、唇だけはマットなオレンジリップ(D)で締めたんですよね。
paku☆chan カラーレスなアイメイクの日は、一箇所ポイントを作ってあげる方がバランスが良くなります。

Aヴァティック アイズ 03 ¥2200/セルヴォーク  Bヌワール アリュール 10 ¥6600/シャネル

A 白みを感じさせるシアーなピンクの中に、ラメがたっぷり。透き通るような発色がリュクスなツヤをもたらす。ヴァティック アイズ 03 ¥2200/セルヴォーク  B ひとさじのレッドを秘めたブラックのマスカラ。繊細にボリュームを出しながら、まつ毛1本1本をキレイにセパレート。ヌワール アリュール 10 ¥6600/シャネル 

OTHER ITEMS

OTHER ITEMS
C オイルベースでみずみずしいフレッシュなオレンジ。パールがそれとなくキラリ。ルナソル デューイベアブラッシュ EX03  ¥3300/カネボウ化粧品(限定色) D アプリコットオレンジ。シンプルに直塗り。ザ マット リップ リキッド Warm Apricot ¥3520/アディクション ビューティ  E パワフルなオレンジ。全体に2度塗り。ディオール ヴェルニ 855 ¥3520/パルファン・クリスチャン・ディオール(9/2限定発売)

MAQUIA10月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 高橋一輝〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ  取材・文/石橋里奈 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

PICK UP
RECOMMEND
September 27 Tue
MAQUIA ONLINE NEWS新着