【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!

MAQUIA ONLINE

ドラマ『2gether』などのヒットにより、世界的に注目度が高まっているタイカルチャー。日本国内でも急増しているファンの熱烈な支持を受けて、この夏タイのトップスターたちが続々と来日。待望のオフラインイベントが各地で開催されました。

今回MAQUA ONLINEでは、約2万人を動員したイベント「GMMTV FAN FEST 2022 LIVE IN JAPAN」に出演した人気俳優・DewさんとNaniさんのスペシャルシューティングを敢行! ドラマ『F4 Thailand / BOYS OVER FLOWERS』で視聴者の視線を奪った息を呑むような麗しのビジュアルと、朗らかでフレッシュな魅力が詰まったフォト&インタビューをお届けします。

【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!_1

ドラマ『F4 Thailand』で大注目。タイが誇るライジングスター・Dew&Naniの素顔にクローズアップ。

2021年~公開のドラマ『F4 Thailand / BOYS OVER FLOWERS』でデビューし、瞬く間に世界が注目するスターとなったDew&Nani。実はこの取材を行ったのは、彼らがイベント出演のために日本に入国した当日のこと。まだ到着の興奮も冷めやらぬ2人に、来日を果たした心境やホテルでの過ごし方、さらにはF4メンバーの印象など、気になるあれこれを聞いてみました。

Q.まずは、日本に到着した感想を教えてください。

Dew 以前、雪が見たくて冬の時期に日本を訪れたことがあるんです。今の季節は気候がタイに似ていて、過ごしやすいなと感じました。それに今回は仕事での来日なので、遊びに来た時とはまた違う楽しさがありますね。タイと仕事のやり方は似ていると思いますが、”日本の人はこういう風に撮影やインタビューをやるんだな〜”といった新たな発見もあって、すごく面白い! あとは今回、日本のファンに会えることをすごく楽しみにしているんです。みなさんが温かく歓迎してくださって、とっても嬉しく思っています。



Nani 久しぶりに日本に来ることができて、とってもワクワクしています。何を見ても新しく感じて、街中の電柱を見ただけでもドキドキしちゃう(笑)。本当ですよ〜! Dewと似た意見になっちゃうけれど、やっぱり仕事で滞在するのは気持ちが全然違います。今回日本の方と初めて仕事ができるのが嬉しいし、タイとは違う部分もあるのが興味深いですね。なにより、ファンに会えるのがすごく嬉しいです!

【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!_3

Q.ホテルではどのように過ごす予定ですか?

Dew 昼も夜も、部屋のカーテンは開けておくつもりです。港を見たり、お寺を見たり……。日本の風景は本当に美しいから、ずっと見ていたいんです。あとは日本のカップラーメンが好きなので、夜になったら近くのお店に買いに行こうかな。お蕎麦も好きなので、食べたいなと思っています。


Nani 日本のテレビを見るのが好きなので、時間があったら部屋で見たいです。好きな番組? 子供の頃から見ている番組があるんですが、日本ではなんていう番組名なんだろう。いろんな人が出てきて競う内容で、審査員の方がキャラクターの格好をしていて……。ある程度得点が上がるとティリリリーンッて音が鳴る番組が好きでした(編集部注・『欽ちゃんの全日本仮装大賞』)。自分も出てみたいかって? じゃあ、Dewと出ます(笑)。



Q.今回の滞在のために持参したビューティグッズはありますか?


Nani 特別なものは持ってきていなくて、セラム、モイスチャライザー、トナーくらい。肌質はアレルギーが出やすくて、センシティブな方だと思います。


Dew 僕もNaniさんとほとんど同じだけれど、それにプラスしてリップバームも持ってきました。唇が乾燥しやすいんです。ヤードム(メントールなどのアロマをブレンドしたタイ定番の嗅ぎ薬)は暑くてめまいがするときに嗅ぐとスッキリするんですが、そんなにしょっちゅうは使わないので今回は持ってきていないですね。(Nani「僕も持ってきてないよ〜」)

【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!_4

Q.今回のイベント準備を含めて、お互いの存在に助けられたことはありますか?

Dew タイで行ったコンサートで一緒にステージに上がってロック調の曲を歌ったんですが、自分は歌が専門ではないのでちょっと心配だったんですよね。やっぱりロック調だとポーズもカッコよくキメなきゃいけないし、溢れるくらいのめちゃくちゃ強いパワーを示さなきゃいけないじゃないですか。でも当日はNaniさんがすごくボルテージが上がっていたので、それを受けて自分のパワーも上がっていきました。僕たちは考え方がとても似ていて、”こんなフレーズだったらこんなポーズだよね”っていうのが一致していたんです。後から改めてステージの映像を見たらすごくパーフェクトにできていて、パートナーとしてあの瞬間はとても感動しました。


Nani Dewにとても感謝しているのは、相談をするとすごく的確なアドバイスをくれるところ。例えば、何か問題が起きたり気になることがあったりして解決法が思いつかない時などに、すごく真面目に話を聞いてアドバイスをしてくれます。あとは僕が困っている時も自然と手を差し伸べてくれるので、そのサポートのおかげで自分にすごく自信がつきました。なので、仕事仲間としてすごくありがたい存在だと感じています。

Q.F4のメンバー(Bright、Win、Dew、Nani)のイメージを一言で言うなら?

Dew Brightさんはリーダー。『F4 Thailand』で演じたキャラクターもそうだし、アドバイスしてくれるから。自分が一番年下だからそう思うのかも。


Nani うーん……。Brightを動物に例えるなら、ヤモリかな。可愛いけれど、僕たちのことをよく見ていると思う。


Dew Winさんは全てがほどほどでバランスがいい人。面白いところとか真面目なところとか、いろんな要素が本当にちょうど良いので、お手本にしたいなって思うことがあります。


Nani Winを動物に例えるならうさぎ。いたずらっ子で、その場を切り抜けるのが上手です(笑)。


Dew Naniさんは……なんだろう〜。ドラマで演じたキャラクターとはまったく違います。服装などのビジュアルも含めて、実物と役柄のギャップがあるタイプ(笑)。


Nani Dewを動物に例えるなら、キリン。背が高くて、優しそう。でもいたずらな部分も多いです(笑)。

【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!_5

穏やかなムードが印象的な癒しの貴公子・Dew


Q.イラストがとてもお上手ですが、日本にいる間に絵を描く予定はありますか?

「独学ですが、イラストを描くことがすごく好きなんです。滞在中も時間があればぜひ1枚くらい描いてみたいのですが、何を描くかはまだ決めていません。外に出かけてみたら、何をモチーフにするか、どんな風に描くかのインスピレーションが湧いてくるかも?」


Q.日本のマンガの『NARUTO』好きで知られていますが、どのような点に魅力を感じますか?

「最後まで読んでみて感じたのですが、作家の先生は最初から結末を決めて書いていたと思うんです。物語の途中も緻密に描かれていて、その全てにきちんとした理由がある。もちろん、ストーリーをより楽しくするために付け加えた要素もところどころあると思うけれど、ほとんどの内容は大体決まっていたんじゃないかな。そこが本当にすごいなと思います。 グッズですか? もちろん、たくさん持ってますよ〜。子供の頃から集めていて、今もたくさんコレクションしています。一番のお気に入りは家の屋根の上に小さい人形が乗っているもの。しかも時計付きなんです!」

Q.『F4 Thailand』で演じたRen役とご自身の共通点はありますか?

「Renは人の気持ちがすごく読めるし、理性的な人間。自分と似ているところがあるので、役が決まった時に彼のことは結構理解できるなと感じました。でも考え方は似ていても、それをどういう風に表現するのかっていう部分が僕とはちょっと違いますね。Renは失恋をしたりして色々と混乱していた時期もあるので、人間らしいちょっとネガティブな要素も表現するようにしました」


Q.日本のファンにメッセージをお願いします!

「今までずっと僕らのことをサポートしてくださって、本当にありがとうございます! 今回みなさんにお会いすることができて、とても嬉しいです。今回のイベントに来られない方も、また次のチャンスが来た時にお会いできたらいいですね」

【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!_6

気さくな性格で知られる美しきムードメイカー・Nani


Q.Naniさんのチューレン(本名とは別のニックネーム)やファンネーム「Kotae(こたえ)」は日本語が由来ですが、他にお好きな日本語はありますか?

「”かわいい”っていう言葉が気に入っています。誰かを見たときに、日本人が”かわいい!”って言うじゃないですか。その言い方自体がとってもかわいいなって。僕は日本人同士が話しているのを聞くのも好きなんですよ。日本語の響きも新鮮だし、すごく丁寧できちんとしていて素敵な言葉だなって思います。実は今回のイベントに向けてこっそり日本語を勉強してきたんですが、あまり覚えられていなくて……(笑)。例えば”お元気ですか?”っていう日本語も習ったはずなのに、今はまったく出てきません(焦)」

Q.イベントの告知動画で「富士山に登りたい」とお話ししていましたが、その理由をお聞かせください。

「子供の頃から富士山の映像を見ていたので、一生に一度は行ってみたいなと思っているんです。実物の富士山も写真のように綺麗なのか、自分の目で確認したいですね。山に登ったことがないのでハードかもしれないけれど、アドベンチャーとして試してみたい!」

Q.ドラマ『F4 Thailand』で見せたセクシーな長髪から、爽やかな短髪へとイメージチェンジしたNaniさん。次に挑戦してみたいヘアスタイルは?

「実は、長髪のインスピレーションは日本人の男性から受けたんです。今朝も日本の空港で髪を長く伸ばしている職員の方を見かけたんですが、カットがすごく綺麗だったのが印象的で……。なので、もしまたドラマで長めの髪が似合いそうなキャラクターを演じる場合は、新しい長髪スタイルを試してみたいですね」

Q.日本のファンにメッセージをお願いします!



「日本のみなさん、僕たちを応援してくださって本当にありがとうございます。すごく人気がある日本の作品のキャラクターを演じることができたこと、そして僕ら4人が演じたキャラクターをみなさんがすごく好きになってくださったことをとても光栄に感じています。役者としてもとても価値のあることだと思っていて、心から感謝しています」

【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!_7

190㎝(Dewさん)&180㎝(Naniさん)と、共に長身でスタイル抜群。その圧倒的な造形美から放たれる存在感は、撮影用の部屋に2人が現れた瞬間に、その場の空気が一気に華やかに変わってしまうほど。今回の取材は長時間のフライト後のタイミングだったのにもかかわらず、疲れを見せることなく終始ハッピーなムードで臨んでくれた彼ら。撮影画像が映ったモニターを興味深そうにじっくりと眺めたり、MAQUIAの表紙を見て「キレイですね」と微笑んだりと、とても楽しそうに取り組んでいたのが印象的でした。
そんな誠実な姿勢も眩しいDew&Naniは、10月21日発売のMAQUIA12月号にも登場。艶っぽさが漂う未公開カットや美容について語ったインタビューをお見逃しなく!

Dew

俳優

Dew

2000年10月30日生まれ。2021年に俳優デビュー。190㎝の長身を活かし、モデル活動も行う。イラストが得意でF4のメンバーの似顔絵を描いたりすることも。Instagramのフォロワーは641万人(2022年9月現在)。

Nani

俳優

Nani

1997年10月30日生まれ(なんとDewと同じ誕生日!)。2021年にドラマデビューし、モデルとしても活躍。トランペットを嗜み、ドラマ挿入歌のソロ曲『Best Life』ではラップも披露。次回作はDewと再共演する『Home School』(日本での配信先未定)。

『F4 Thailand / BOYS OVER FLOWERS』

【MAQUIAスペシャル特写&インタビュー】Dew&Nani~タイが生んだ新たな宝石。推し始めるなら、今!_8

©︎神尾葉子/集英社 ©GMMTV

日本をはじめ、アジア各国で人気を博した『花より男子』ドラマのタイ版。各配信で放送され、大きな話題を呼んだこの作品が、2022年9月29日(木)23:00よりBS朝日にて放送スタート!
●キャスト Bright/Win/Dew/Nani/Tu 他

撮影/吉田 崇 取材・文/真島絵麻里 通訳/高杉美和

RECOMMEND
October 3 Mon
MAQUIA ONLINE NEWS新着