美のカリスマ伝道師・小田切ヒロさんが推す! 今夏のトレンド“全テラ”メイクって何?

MAQUIA ONLINE

まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いで熱狂的なファンを増やし続ける、大人気ヘア&メイクの小田切ヒロさん。YouTubeやテレビでも注目を集めています。そんな小田切さんがこの夏おすすめするのは、全パーツにテラコッタをちりばめた“全テラ”メイク!

小田切ヒロ メイク カリスマ トレンド 全テラ

美のカリスマ伝道師の「今」を集約

小田切ヒロBeautyのすべて

小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

「愛」と「毒」を併せ持ち真意をつくワードセンスと、個性や存在感を最大限に引き上げるヘア&メイク、さらに豊富な美容テクが話題。

ここがスゴイ! 小田切ヒロ伝説

『小田切流小顔道 自分でつくるキレイで、人生を変える』(講談社刊)

書籍が軒並み激売れ
「間違いなく最初のターニングポイントは、2017年に出版した小顔本。これで一気に知名度が加速したわ」
『小田切流小顔道 自分でつくるキレイで、人生を変える』(講談社刊)

資生堂グローバルカラーリストの日本代表に就任
「ずっと憧れだったブランドさんからお声がけ頂いて、自分自身の意識も変わったし、自信にも繋がりました」

YouTube登録者数が30万人突破!

YouTube登録者数が30万人突破! TVレギュラーも
「たくさんの方に見て頂いたお陰で、朝の情報番組『ポップUP!』でメイクコーナーも始まりました。ぜひ!」

ALL of HIRO's BEAUTY

ヒロの今の推し夏メイク
「今季のトレンドは、絶対的にヌーディ!! ただ、カラーレスなベージュでぼんやり作るんじゃなくて、全テラ=全パーツをテラコッタにまとめた、じゅわじゅわっと滲むヘルシーさがポイントなんです。その分眉毛を立てたり、グレーのアイラインを差したり、ツヤとマットの質感MIXで強弱をつけるのが重要よ〜」

EYE:彫り深な目元にグレーですっきりと

HOW TO-1

(HOW TO)
A
a+bを眉下までのせ、下まぶたも囲む。cを上まぶたのくぼみまでしっかり重ねたら、目尻にDのグレーでラインを引き、まつ毛をEでテラコッタ色に。Baで眉の隙間を埋め、Cで眉頭の毛流れを上向きに固定。

A ミックスブラーリングアイパレット 02 ¥3890/WAKEMAKE B ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-8 ¥1210(編集部調べ)/カネボウ化粧品 C ディオールショウ オン セット ブロウ ウォータープルーフ 00 ¥3520/パルファン・クリスチャン・ディオール D ニュアンス アイライナー 03 ¥3300/SUQQU E オペラ マイラッシュ アドバンスト 02 ¥999/イミュ(限定品)

A「マットとラメのコンビはまさに旬」とヒロさん。右側にはチークも内蔵。ミックスブラーリングアイパレット 02 ¥3890/WAKEMAKE B 深みのある赤系で眉を引き締め。ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-8 ¥1210(編集部調べ)/カネボウ化粧品 C 自眉を生かす透明タイプ。ディオールショウ オン セット ブロウ ウォータープルーフ 00 ¥3520/パルファン・クリスチャン・ディオール D くすんだミルキー色で抜け感も。ニュアンス アイライナー 03 ¥3300/SUQQU E 明るすぎず目元が引き締まる。オペラ マイラッシュ アドバンスト 02 ¥999/イミュ(限定品)

CHEEK:じゅわっと感を強調する目尻チーク

HOW TO-2

(HOW TO)
「まるで元々ある頬の立体感のように、目尻付近にチークとハイライトをぶぁん!と色づくように入れるんです」。Fを目尻からこめかみに繋げるようにブラシでふわりとのせ、頬骨上にGを点で重ねる。

F ザ ブラッシュ パール 102P ¥3300/アディクション ビューティ(限定品) G シアハイライターカラー 2B03 ¥4481/SHIRO

F 繊細な光を帯びた、夏のムードを感じさせるシアーなテラコッタ。素肌感が透ける、リアルな発色が魅力。ザ ブラッシュ パール 102P ¥3300/アディクション ビューティ(限定品) G シアバター配合のため、みずみずしさと潤い効果を兼ね備えた光を放つ。シアハイライターカラー 2B03 ¥4481/SHIRO

LIP:涼しげ見え確実なマットテラコッタ

HOW TO-3

(HOW TO)
「ツヤだと夏は少し暑苦しいわ。軽やかで涼しげで清潔感を感じさせられるから、夏こそマットだと思うの!」。Hを唇の内側からチップで輪郭に沿って塗り広げ、軽くティッシュオフして厚みを解消。

エンスロール マット リップス 06 ¥3850/セルヴォーク

柔らかで塗りやすく、乾いた後はマット質感に変化し崩れにくく。塗るだけでこなれる今どき色。エンスロール マット リップス 06 ¥3850/セルヴォーク

メイクイメージ

「夏のトレンドは絶対ヌーディ!
旬なテラコッタで作る中に
色や質感で“涼”を加えるの」
by HIRO

MAQUIA 8月号
撮影/池満広大〈bNm〉 ヘア&メイク/小田切ヒロ〈Nous〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/石田夢実 構成・文/森山和子 企画/萩原有紀(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

RECOMMEND
July 4 Mon
MAQUIA ONLINE NEWS新着