2022年春新オープン、倉敷SOLA等、倉敷美観地区おすすめスポット【LEE DAYS club ミワコ】

LEE

倉敷美観地区の新スポット、倉敷SOLA

倉敷美観地区は、江戸期の商家群と、明治以降の西洋建築が美しく調和する町並みが残っている地区です。

4月末、倉敷美観地区に、倉敷SOLAがオープンしました。元々病院だった場所を改装、新築の建物を組み合わせた複合施設になっています。

倉敷SOLA2
正面、右側の建物が病院だったところ。左側の建物は、新築です。後ろに見える白い建物が、倉敷民藝館です。
みんげい広場前1
お店と宿、みんげい広場があります。
倉敷民藝館
倉敷民藝館の隣にあります。
倉敷民藝館2
倉敷民藝館側から、みんげい広場に出る門ができていました。

日本料理雲さんで家族ランチ

GW後半、家族揃った日に、倉敷SOLAの中にオープンした日本料理雲さんでランチをしました。

日本料理雲建物
こちらは、新築された建物。1階が日本料理雲さん、2階が滔々の宿になります。
日本料理雲店内
店内は、和と北欧のテイストが美しい空間です。

お料理の一部です。

日本料理雲お料理1
それぞれの旬の素材を生かしながら、味がしっかりしていて、和食大丈夫かなぁと、思っていましたが、子どもたちも完食でした。
日本料理雲2
筍ごはんも、鰆も美味しかったです♡

滔々さんのギャラリー、倉敷民藝館南店もプレオープンしています。

美観地区の大原美術館の南側にある滔々さんが、倉敷SOLA内に、倉敷民藝館南店もオープンされています。

滔々ギャラリー1
花器が飾ってある棚は、病院の受付だったそうです。可愛いです。

こちらのお店は、民藝の手仕事のものを多く扱うそうです。

滔々ギャラリー2
病院の時の雰囲気も残しながら、新しい空間になっています。
滔々ギャラリー3
民藝館に面しています。少しアーチになった入口は、病院の面影だそうです。

建物の2階は、7月に宿としてオープンするとのこと。

またひとつ、美観地区に好きなお店が増えました。

朔のついたち展5「夏を迎えに」

GW後半は、美観地区の本町にある本町hutで開催されていた、朔のついたち展5「夏を迎えに」にも伺いました。

夏を迎えに1
イベントのDMも素敵です。
朔さんのついたち展1
素敵な空間です。

朔のついたち展2

私は、イタシオリさんの籐のピアスを買いました。

イタシオリさん
ひとめぼれでした。
ピアス
ワンピース:FRANCESCA AMAM LABEL 帽子:ベルレッタ ネックレス:CENE
ピアス2
シャツ:AMERICAN HOLIC

今年の夏、たくさん付けて出かけようとおもいます。

倉敷美観地区は、住んでいる人にとっても、暮らしの一部になっている場所。

新しいスポットができて、嬉しいです。

皆さん、ぜひいらしてください!

美観地区
新緑の美観地区。

今年のかごバッグ、初夏の服と近場へのお出かけ(ピクニックと牛窓の御茶屋跡)【LEE DAYS club ミワコ】

【LEE DAYS club】連載記事一覧はこちら!

LEEDAYSclub_SP_650_320_A-100

RECOMMEND
June 27 Mon