肌の透明感と明るさを際立たせる、大人の肌映えボブ【50代髪型・ヘアスタイル】

Web eclat

大人ボブは引き算を。シンプルな丸みフォルムで美人度UP

顔立ちにお悩みが増えるほど、ヘアスタイルで顔を隠しがち。小栗さん曰く、実はその方が老けて見えるのだとか。自然に丸みが出るように、レザー(カミソリ)でカットされたシンプルボブをベースに、毛先にはゆるいカールが出せるパーマ、とスタイルは至ってシンプル。スタイリングでは片サイドを耳掛けし、もみあげを残す。逆サイドは少し重めに残して OK。全部隠すのではなく、どちらかは“見せる”のが大切。肌面積を増やした方が、肌の透明感、明るさが強調され、若々しく見えるのだそう。【担当/ 小栗瑛二郎さん(Rougy) モデル/佐藤江玲奈さん(47歳・販売)】

【Hair Data】

髪質 くせ
普 普 普 あり

Hair Dataの見方
【髪質】左から順に、モデル本人の髪質の太さ、毛量、硬さ、くせを表示しています。太=髪が太い、細=髪が細い、多=髪が多い、少=髪が少なめ、硬=髪が硬い、柔=髪がやわらかい、普=普通

【Side】

【Back】
【POINT】

耳にかけるサイドは、もみあげをひとすじ残して。しゃれ感のニュアンスになったり、肌見せをしつつも、陰影効果をもたらし引き締めに役立ったりと、このひと束でシンプルボブの表情が豊かになる。

【Before】

Rougy《ロージ》
東京都港区南青山3の10の32 Aoyama Morita bldg 1F
03・6804・6082
http://www.rougy.jp

フェミニン&おしゃれ印象と日々の扱いやすさが両立するボブヘアは50代に大人気!白髪やうねり、ボリューム不足などの髪悩みを解決し、リフトアップもかなうボブヘアをご紹介。
アラフィ―世代の一番の髪悩みは「ボリューム不足」。寂しくなりやすい前髪やトップをカットやヘアカラーやパーマでふんわりボリューム出しするボブヘアをご紹介。
白髪や髪のボリューム不足、薄毛、パサつきなど50代の髪悩みを解消するヘアスタイルを提案。ショート、ボブ、ミディアム、ロング別ヘアスタイルから50代が知っておきたい最新ヘア事情まで、全体のおしゃれ感を底上げし、若々しく見えるヘアスタイルを参考に自分らしい理想のヘアを見つけて。
アラフィ―女性の理想のヘアスタイルを集めました!モデルSHIHOさんのヘアチェンや髪の長さ別最新ヘアスタイル、簡単にできるまとめ髪アレンジなど、髪を〝切っても〟〝切らなくても〟しゃれ見えヘアになれる、大人のためのヘアカタログ。
RECOMMEND
February 5 Sun
Web eclat NEWS新着